ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて生きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

アウラニ・ディズニー・リゾート体験記~ハワイをレンタカーで一日観光編~

ハワイ一日観光プラン〜概要〜

この記事は、下記の「アウラニ・ディズニー・リゾート体験記」の関連記事となります。

DVC アウラニ ディズニー リゾート体験記【2017年5月】。サービスクオリティは間違いなかった!!


《アウラニ・ディズニー・リゾート》3日目は、レンタカーで一日観光をしました。ルートは、滞在中の《アウラニ・ディズニー・リゾート》(コオリナ)からノースショアまで北上し、海沿いを通って南下。ダイヤモンドヘッドを観光して、アラモアナセンターで軽く観光/ショッピング、モアナルア・ガーデンズ・パークで「この~木なんの木♬」を見てホテルに戻るという感じで、充実の一日観光となりました。

f:id:isao15453:20170618144101j:plain

f:id:isao15453:20170618100421j:plain

 f:id:isao15453:20170618081546j:image

まずは、コオリナからFREE WAY(H1)に入りワイケレ方面へ車を走らせ、途中からFREE WAY(H2)に分岐しノースショア方面へ北上。この日は、ノースショアに抜けるまでのオアフ島中央地域はあいにくの雨。せっかくの1日観光だったのでガッカリしてましたが、この地域は、いつも天気が悪いようで、北上するにつれて天気は回復していきました^^

FREE WAY(H2)を降りた頃には、雨も止み、青空も見えており、その後は快適なドライブができました。壮大は、自然の中を運転するのはとても気持ちが良いです。ちなみに今回の旅行の運転手はほぼ私が担当。レンタカーがあると自由気ままに行動できるので、ほんとに便利です。

ワイアルア・コーヒーファクトリー

で、まず訪れたのは、『ワイアルア・コーヒーファクトリー』。

f:id:isao15453:20170618081643j:image

ハワイと言えば『コナコーヒー』が有名ですが、ここはワイアルアコーヒーを作っている工場でもあり、ハワイのお土産やさんでもありと行った場所です。古いサトウキビ工場を改装して営業しているそうでコーヒーの木なんかもありました。とても味があって雰囲気が良い店です。コーヒーは試飲が出来るので、是非、飲み比べをして下さい。

f:id:isao15453:20170618081743j:image

f:id:isao15453:20170618081822j:image

f:id:isao15453:20170618081926j:image 

↓↓コーヒーの実〜これがコーヒー豆になるそうです↓↓

f:id:isao15453:20170618120218j:image

ここでは、コーヒーは買わず、魔除けの置物を買いまいした(7.9ドル)。

空港でも似たような物が売っていましたが空港は倍の値段でした。

f:id:isao15453:20170618120240j:image

あと、こんなものも売ってました。

f:id:isao15453:20170618082007j:image
ホテルのウェルカムギフトでプレゼントされたレイと同じです。7.5ドルほどで売っていたので、得した気分。

ラニアケアビーチ

この後は、さらに北上ラニアケアビーチにウミガメを観に行きました。8割の確率で見れるということで期待してましたが、残念ながらウミガメには会えませんでした。でも、ラニアケアビーチからの景色が最高で、しばらく、仲間3人でボッーッと海を眺めていました。

f:id:isao15453:20170618082127j:image

f:id:isao15453:20170618082329j:image

↓↓↓写真は、半年前に相方がハワイに行った時のウミガメさんです。ウミガメを見れると思っていたので残念><;

f:id:isao15453:20170618105630j:image

タートルベイ・リゾート

次は北の海岸線をさらに東へ進み、タートルベイ・リゾートへ。ここは、次の日にゴルフをするコースがあるので下見がてらに立ち寄った次第です。

↓↓↓タートルベイリゾートのプライベートビーチ↓↓↓

f:id:isao15453:20170618082429j:image

f:id:isao15453:20170618082500j:image 

昼食~SEVEN BROTHER'S~

タートルベイ・リゾートで少し休憩をした後は、そのまま海岸沿いを東から南下し、昼食タイム。アメリカンなハンバーガーを食べると言うことで事前に調べていた『SEVEN BROTHER'S』というはハンバーガーショップに行きました。 f:id:isao15453:20170618082555j:image

お店の雰囲気もなかなか良い感じ。注文したのは、「PANIOLO COWBOY」というハンバーガー。9ドルです。『PANIOLO」とは、『ハワイのカウボーイ』って意味のようで、『ハワイアンカウボーイバーガー』って感じでしょうか。

f:id:isao15453:20170618082624j:image

f:id:isao15453:20170618082708j:image

BBQソース、ハンバーグ、パイナップル、クリスピーベーコン、オニオンリング、チーズが入ったハンバーガーで超ボリューム満点でむっちゃ美味しかったです!!これで9ドルは安い!!

f:id:isao15453:20170618082846j:image

f:id:isao15453:20170618090622j:image

昼食を済ませてからは、海岸沿いをひたすら南下。途中で景色が綺麗なスポットに止まりながらダイヤモンドヘッドを目指します。

f:id:isao15453:20170618083747j:image

f:id:isao15453:20170618083825j:image

f:id:isao15453:20170618120349j:image

モコリイ島~チャイナマンズ・ハット~

オアフ島東海岸にあるクアロア・リージョナルパーク公園内から、モコリイ島を見ました。無人島のようです。モコリイ島は中国人が被っている帽子の形に似ていることからチャイナマンズ・ハットとも呼ばれているとのことです。

f:id:isao15453:20170618083920j:image

f:id:isao15453:20170618083956j:image

ダイヤモンドヘッド 

ちょっと道を間違えて 遠回りするもなんとかダイヤモンドヘッドに到着。

f:id:isao15453:20170618085925j:image

 f:id:isao15453:20170618090247j:image

この時点で14時位だっと思います。ダイヤモンドヘッドのふもとの駐車場から頂上を見上げると結構高いんですねぇ〜。日差しも一番強い時間だったこともあり、一瞬、しんどいなぁ〜って頭に過ぎりましたが、もちろんせっかく来たので入園料5ドル(駐車料金込み)を支払って頂上目指してレッツゴー!!確認すると頂上まで40分とのことでした。

f:id:isao15453:20170618084621j:image 

初めはなだらかな登り坂でしたが、だんだん、足場も悪くなり登り坂も急になってきました。

f:id:isao15453:20170618084654j:image

f:id:isao15453:20170618084744j:image

ですが、天気もよく景色も良かったので意外と平気。湿度がそれほど高くなかったのも快適だった理由の一つだと思います。。日本の湿度の高い夏の暑さだったら相当キツイだろうと思いますが・・・

頂上近くになるとこんな階段やトンネルも出てきます。

 f:id:isao15453:20170618084833j:image

f:id:isao15453:20170618084859j:image

トンネルを出た後のこの階段がかなり急な角度があり一番しんどかったです。

 f:id:isao15453:20170618084929j:image

この急な階段をクリアするともうすぐ頂上。すばらしい景色が待っているので頑張りましょう!

f:id:isao15453:20170618085106j:image

登りはじめて30分ほどで頂上に到着。

f:id:isao15453:20170618085203j:image

いや〜頑張って登って良かった。写真でも見たこともある最高に綺麗な景色が待ってました。

 f:id:isao15453:20170618085339j:image

f:id:isao15453:20170618085427j:image

f:id:isao15453:20170618085505j:image

ワイキキ周辺~アラモアナショッピングセンター~

ダイヤモンドヘッドの後は、ワイキキ方面へ。ワイキキビーチ周辺で車を停めてぶらっとする予定でしたが、周辺がゴチャゴチャしていて車を停める場所がわからず。結局、ワイキキビーチ周辺は車で通過のみで、アラモアナショッピングセンターに行きました。ここではお土産を買って軽くショッピング。

f:id:isao15453:20170618090800j:image

f:id:isao15453:20170618091447j:image

たくさんの人で賑わってましたが、アウラニに滞在している私たちは、ハワイに来てはじめて人混みを体験したわけで、なんか不思議な感じ。ハワイと言えばこの辺りのワイキキ周辺がメジャースポットなんですよね。

やはり、《アウラニ・ディズニー・リゾート》はハワイの中でも、ちょっとVIPはリゾート地なんだと実感しました。

モアナルア・ガーデンズ・パーク~この木なんの木~

最後は、モアナルア・ガーデンズ・パークに、「この~木なんの木♬」を見に行きました。モアナルア・ガーデンズ・パークに入ってすぐのところにその木はありました。

やはりここは日本人観光客が多かったです^^;

f:id:isao15453:20170618094846j:image

f:id:isao15453:20170618095000j:image

f:id:isao15453:20170618095051j:image

1日観光終了~アウラニ・ディズニー・リゾートへ~

帰りは、途中、スコールにあったり、帰宅渋滞に少し巻き込まれましたが、車はとまることなくダラダラと流れていたので意外とすんなり《アウラニ・ディズニー・リゾート》に戻ることができました。

f:id:isao15453:20170618103451j:plain

以上で、1日観光は終了です。

非常に充実した1日観光をすることができました。ハワイのメイン観光地であるワイキキビーチ周辺がスルーだけだったので少し残念でしたが、また、次回ハワイに来た時にゆっくり見ることにします^^

番外編〜ガーリックシュリンプを食す〜

f:id:isao15453:20170619215326j:plain

一日観光とは違う日に、ノースショア方面にガーリックシュリンプを食べに行きまた。タートルベイ・リゾートでゴルフをした帰りに立ち寄ったのですが、とても美味しかったので紹介します。

場所は、ハレイワで、一日観光で行ったコーヒーファクトリーのすぐ側です。レンタカーなどがないと行くのは厳しい場所ですが、機会があれば是非行ってほしいところです。

ハワイでは至る所にガーリックシュリンプのお店があり、1日観光の時もあいこちにガーリックシュリンプのお店を見ました。私は食べ歩いた訳ではありませんので、比較にならないかもしれませんが、今回、紹介する場所は、現地の観光ガイドさんオススメのガーリックシュリンプ屋で、ネットで検索しても上位に出てくるので間違いないと思っています。

ここは、屋台(TRUCK)販売しているガーリックシュリンプ屋さんで、4軒ほどのお店がありました。人気があるのはこの内の2軒。ジョバンニとホノスです。

f:id:isao15453:20170619215133j:plain

f:id:isao15453:20170619215220j:plain

ジョバンニはかなり有名店なので、私が訪れた時は、圧倒的にジョバンニのほうに人が集まってました。
ですが、私は、ホノスのガーリックシュリンプをチョイス。友達1人がジョバンニをチョイスしたので、食べ比べすることができました。

味付けが色々あるみたいですが、私はシンプルなガーリック味にし、ガーリックシュリンプとカルビ焼きがセットになったコンボを注文。噂ではこのカルビ焼きも美味だと聞いてました。価格は15ドル。↓↓ホノスのメニュー↓↓

f:id:isao15453:20170619214931j:plain

で、注文の品がこちら。うまそぉー!!今、ブログを打っていてもヨダレが出てくる。

f:id:isao15453:20170619215534j:plain

いやぁーむっちゃうまいっす!ビール飲みたぁーい!って気分になりますが、運転手の私はコーラで我慢。

友達が注文したジョバンニのガーリックシュリンプの写真は残念ながらありません><

ホノスとジョバンニの味の違いはというと、どちらも凄く美味しかったのですが、ジョバンニのほうが濃厚で味がしっかりしています。オイルも多めです。ホノスのほうは、味が薄いわけではありませんが、ジョバンニに比べるとオイルが少なく重くありません。
なかなか甲乙つけにくいですが、ガーリックシュリンプ単体だとジョバンニのほうが、食べた感はあると思います。ただ、濃厚なので最後のほうは少し飽きてくるかも。そう考えるとホノスのほうがたくさん食べられる感じです。

あと、言い忘れてましたが、ホノスのカルビ焼きがむっちゃウマイ!!
ガーリックシュリンプを食べに行ってカルビはどうかという意見もあるかと思いますが、これ!むっちゃウマイです。

ですので、総合的に見ると、私個人の意見としてはホノスに軍配です!

以上、ガーリックシュリンプの食べ比べ報告でした。

関連記事

happylife-happymile.hateblo.jp

happylife-happymile.hateblo.jp

DVC アウラニ ディズニー リゾート体験記【2017年5月】。サービスクオリティは間違いなかった!!

f:id:isao15453:20170603081722j:plain

昨年(2016年)ディズニー・バケーション・グラフのメンバーとなり、今回(2017年5月)はじめて、《アウラニ・ディズニー・リゾート》に行って来ました。

日程は5泊7日で、もちろん、宿泊は全て《アウラニ・ディズニー・リゾート》です。結論から行って、ディズニー・バケーション・クラブのメンバーになった判断は、間違いなかったと確信しました。

《アウラニ・ディズニー・リゾート》は、ほんとに素晴らしかったです。この後、詳しく、体験談を記載していきますが、どうしても先に伝えたいことがあるので、まずはそれについて記載したいと思います。

ディズニーのサービスクオリティは太鼓判

どうしても伝えたいこと。それは、《アウラニ・ディズニー・リゾート》のコンシェルジュの神対応についてです。

実は、《アウラニ・ディズニー・リゾート》滞在中に、私の父親が亡くなりました。もともと父は癌治療をしていたのですが、容体が急変し天国に行ってしまいました。いきなり暗い話で申し訳ありません。ですが、私が伝えたいのことは、不安でパニックになっている私に対するコンシェルジュの神対応についてです。

今回の旅程は《アウラニ・ディズニー・リゾート》に5泊の予定でしたが、4日目の午後に日本から父が亡くなったと連絡がありました。私はその時、ノースショアでゴルフのプレー中だったため、《アウラニ・ディズニー・リゾート》に戻ったのは、17時頃でした。

私は日本に緊急帰国する必要があった訳ですが、この時間から明日のエアチケットに変更が可能なのか?空きがあるのか?どのように対応して良いのか?不安だったり、精神的にも少しパニックになっており、自分でどうしてよいかわからない状態になっていました。

その時私が頭に過ったのは、

コンシェルジュに相談して見よう

きっと良いアドバイスをしてもらえる

ということでした。

私はすぐにロビーに行き、たまたま居合わせた日本人コンシェルジュに声を掛けることができました。

:「あの~

コンシェルジュさん:「どうされましたか?

父が亡くなったことを伝えようとするも、なかなか口に出せず・・・少し間が空いたと思います。

:「さきほど日本にいる父が亡くなったと連絡がありました。日本に帰りたいのですがどうしたら良いでしょう

コンシェルジュさん:「大丈夫ですよ。私が責任を持って対応するので落ち着いて下さい。同じような経験を私もしているので安心して私にお任せください。

この時のコンシェルジュさんの口調や対応が、すごく落ち着いていて、精神的にすごく安心したことを記憶しています。

すぐにコンシェルジュさんは、私がもともと手配していた航空会社に連絡をして頂き、状況を説明しエアチケットの変更依頼をしてくれました。運良く明日の朝一番の便に空きがあり、変更は可能とのこと。しかし、前日の変更のため、手数料が25,000円必要ということです。私は仕方ないと思いましたが、コンシェルジュさんは

このような緊急の場合でも、手数料が必要なのか?

と交渉して頂き、結果、変更手数料までも免除にして頂きました。その他、明日早朝(5:00発)の空港までのタクシーの手配もして頂きほんとうに感謝でした。

もしかすると、コンシェルジュの対応としては、あたり前の対応なのかもしれませんが、対応時の冷静さや話し方などは素晴らしいものでした。まだ続きがあります。私は帰国の準備をするため部屋に戻ると、なんとフルーツの盛り合わせとメッセージカードが部屋に届けられていました。

f:id:isao15453:20170612224147j:plain

f:id:isao15453:20170612224227j:plain

ほんとにこの対応には感激でした!!涙が出ました。父が亡くなった悲しみもありましたが、コンシェルジュさん、アウラニリゾート、ディズニーのサービスに感動し悲しみが吹っ飛ぶほど気持ちも安らかになり落ち着きを取り戻せました。ここまでの心づかいは普通ではできないと思います。やはり、ディズニーのサービスクオリティは間違いなかったと確信した瞬間でした。

もう少し話すと、今回、航空会社も変更手数料免除という特別対応をして頂き感謝しているのですが、詳しく話すとすんなり免除になった訳ではありませんでした。コンシェルジュさんの交渉もあって免除になったわけですが、本来、この航空会社が、このような事情で変更手数料を免除にするには、「死亡診断書」の確認をしてからでないと対応ができなかったそうです。なので、はじめは「手数料を免除しますので死亡診断書をFAXしてください」と言われました(汗;

日本で父が亡くなってまだ数時間しか経たず、かつ、私はハワイにいるわけで、FAXなんてできるわけないじゃないですか・・・。しかし、航空会社の担当の方も、それを承知で申し訳なさそうにマニュアル通りに対応しているわけで・・・・なんせマニュアル通だと、そんな流れになってしまう訳です。最終的には上司に確認しますということで、折り返しの電話を待って、日本に帰国後にFAXすることでOKということになったのですが、このやりとりで40分~50分の時間を要しました。

誤解しないでください。私が伝えたいことは、航空会社の対応が悪いということではありません。航空会社にも例外処理をして頂いたわけで感謝しています。ですがそれ以上に、ディズニーの対応が素晴らしいということです

おそらく、ディズニーは今回のような対応に具体的なマニュアルはないと思います。「お客さんの家族が自国で亡くなったらどう対応するのかマニュアル」なんてないですよね。なので、今回対応して頂いたコンシェルジュさんは、全てご自身の状況判断で柔軟で最も最適な対応をし、フルーツやメッセージカードの手配までの、心のこもった対応をして頂けました。一方、航空会社は(または普通一般の企業は)、マニュアルありきなので、このような柔軟な対応がなかなかできないんでしょうね。

数年前の東日本大震災の際に、東京ディズニーランドで身動きが取れなくなったゲストに対し、スタッフの状況判断のみで、ショップのタオルなどの商品を配り、寒さ対策をしたということがあったことを記憶しています。今回の対応はまさにこれだと思いました。

繰り返しになりますが、やはり、ディズニーのサービスクオリティは間違いありません。

ほんとうにありがとうございました^ ^

この先、ずっと、《アウラニ・ディズニー・リゾート》の利用権があると考えると、とても『幸せ・ハッピー』な気分です。

 

ここからは、気持ちを改め、 《アウラニ・ディズニー・リゾート》での体験談を記載していきます。

 

ディズニー・アウラニ・リゾートの魅力

今回の旅は、ゴルフ仲間と行った関係で、ゴルフ中心のプランニングとなったため、正直、《アウラニ・ディズニー・リゾート》でゆっくりする時間が少なく、魅力の半分くらいしか体験できませんでした。それでも、《アウラニ・ディズニー・リゾート》は最高でした。

今回の旅程

ご覧の通り、ゴルフが4ラウンドで、1日はハワイ観光だったので、《アウラニ・ディズニー・リゾート》でゆっくり過ごす時間は少なかったです。

5月21日(日)ハワイ着 AM7:00

      午後からゴルフ【コオリナ・ゴルフクラブ】

5月22日(月)  午前中ゴルフ【ワイケレカントリークラブ】

5月23日(火)ハワイ1日観光

5月24日(水)  午後ゴルフ【タートルベイ・パーマーコース】

5月25日(木)  午前中ゴルフ【コオリナ・ゴルフクラブ】 

5月26日(金)  帰国 AM10:15ハワイ発


では何が魅力だったのか?
その魅力を言葉で表現するのが非常に難しいです。《アウラニ・ディズニー・リゾート》の空間は、どこか別世界に居る雰囲気があります。ハワイなのに、ハワイではないと言いますか、、目に飛び込んで来るもの全てが、異空間。まさに夢の国です。ディズニーランドとは種類が違うのですが、ミッキーやミニーをはじめとするキャラクター達もちゃんと居るディズニーなんですねぇ~。とにかくVIP感は半端ないです。すみません。やはり、文章では上手く伝えられまん(汗;。
まずは、何枚か施設内の写真をどうぞ!

☆☆ホテル玄関☆☆

f:id:isao15453:20170603082002j:plain

f:id:isao15453:20170615205247j:plain

☆☆ホテル玄関中央から見たプールサイド☆☆

f:id:isao15453:20170603082758j:plain

f:id:isao15453:20170612202305j:plain

☆☆プールサイドから☆☆

f:id:isao15453:20170612202701j:plain

f:id:isao15453:20170612202842j:plain

f:id:isao15453:20170616203251j:plain

f:id:isao15453:20170615213656j:plain

☆☆もちろんミッキーも^^☆☆

f:id:isao15453:20170603083004j:plain

☆☆プライベートビーチから☆☆

f:id:isao15453:20170612203314j:plain

f:id:isao15453:20170615212317j:plain

f:id:isao15453:20170612203439j:plain

☆☆このプールは朝も夜も雰囲気最高☆☆

↓↓朝バージョン↓↓

f:id:isao15453:20170603083451j:image

↓↓夕方バージョン↓↓

f:id:isao15453:20170616202947j:plain

↓↓夜バージョン↓↓

f:id:isao15453:20170616203350j:plain

このプールの場所はこちら↓↓↓

f:id:isao15453:20170618190523j:plain

☆☆目の前のコオリナカントリークラブからのホテル☆☆

f:id:isao15453:20170612203606j:plain

ほんの一部ですが、如何でしょうか?写真ではなかなか伝わらないと思いますが、ここは正に夢の楽園です!!

ホノルル空港 ~ アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ

ここからは、ホノルル空港から《アウラニ・ディズニー・リゾート》までについて記載します。

ホノルル空港に7:00に着き、入国審査も手荷物受取もスムーズに完了。
その後、手配していたレンタカー(ハーツ)の手続きへ。朝早かった事もあり、レンタカーの手続きも待ち時間なくすぐに完了しました。レンタカーの場所は、空港から出て右へ右へ。2~3分歩きましたが看板があるのですぐわかると思います。

f:id:isao15453:20170612204417j:plain

f:id:isao15453:20170612204631j:plain

レンタルした車は、日産のRV車。スーツケース3つにゴルフバッグ3つ。3人乗車なので、このクラスの車が必要でした。国内ではオデッセイに乗っているので車の大きさには、それほど抵抗ありませんでしたが、やはり、左ハンドル、右側通行、慣れない土地での運転なので、ドキドキ。

f:id:isao15453:20170612204840j:plain


とりあえずFREE WAYにさえ乗れれば、真っ直ぐ走るだけなのでと思いながら出発。
ナビは持参していたiPadで仲間がgoogle mapを使用。google mapってすごく便利。下手にカーナビをオプションで付けない方が良いと思います。渋滞情報なんかもちゃんとと表示されます。

話を戻しましが、FREE WAYにはすんなり乗る事ができ、一安心。ここからは、はじめてのハワイの景色を楽しみながら、《アウラニ・ディズニー・リゾート》までしばしドライブ。30分ほど走るとFREE WAYから左手に《アウラニ・ディズニー・リゾート》が見えてきました。
遠くから見ても《アウラニ・ディズニー・リゾート》は、際立ってました。テンションMAX!!

チェックイン

f:id:isao15453:20170612205134j:plain


7:00にホノルル空港に着き、9:00前にはホテルに到着と順調そのもの。チェックインは16:00からと聞いていたのですが、なんと、すぐに部屋に入れました。ラッキー!!確認したところ、部屋が空いていればすぐに部屋に入れるとのことでした。
受付では、ルームキーにクレジットカード情報を登録して、ウェルカムギフトの首飾り(レイ)をもらってと!
ルームキーは、チェックアウト後に持ち帰れるので記念になりますね。

f:id:isao15453:20170613122913j:image
首飾り(レイ)は、男性と女性で種類が異なります。女性は生花(オーキッド)で作られた首飾りなので、可愛いですが持ち帰るのは難しい。一方、男性はククイのレイで持ち帰ることができます。

f:id:isao15453:20170615205755j:image

客室

今回私たちが泊まった部屋は、デラックス・スタジオのスタンダードビュー。《アウラニ・ディズニー・リゾート》の中では、最もリーズナブルな客室です。クインサイズのベッドが1つ、クインサイズのソファーベッドが1つの客室で、部屋からの景色はプールサイドでもオーシャンでもなく・・・。ですが部屋からの景色は今回の旅行に限っては正直どうでも良かったかも。理由は、部屋に居る時間はほぼ寝る時間のみだったので。昼間に部屋に居るなんてもったいない!部屋に居るくらいならプールサイドやプライベートビーチでのんびりしないともったいないですし、観光もゴルフもやりたいこといっぱいなので、部屋の景色に拘る必要は全くなかったです。

☆☆ベッドルーム☆☆

f:id:isao15453:20170612205455j:plain

f:id:isao15453:20170612205608j:plain

f:id:isao15453:20170612205652j:plain

☆☆洗面台☆☆

f:id:isao15453:20170612205839j:plain

☆☆キッチン☆☆

f:id:isao15453:20170612210003j:plain

☆☆部屋からの景色☆☆

f:id:isao15453:20170612210052j:plain

客室は清潔感があって、雰囲気もとても良かったです。景色こそ無難な感じですが、客室の中に居れば十分VIP感を味わえます。一つだけ注文付けるとしたら、シャワーの水圧が物足らなかったことかなぁ・・・私が泊まった客室だけでしょうか?それ以外は最高でした^^

駐車場

駐車場は、DVCメンバーは終日無料で利用できます。DVCメンバーでないビジターさんは有料となり、結構お高いです(^^;

f:id:isao15453:20170612211635j:plain


駐車場は道路からホテルに入ってすぐ右手にあるので、空いているスペースに止めましょう。

f:id:isao15453:20170618193059j:plain

 

駐車場に入る祭に、パーキングチケットが出るので、このチケットをチェックイン時にフロントに渡せば、次回からはルームキーで駐車場の出入りが出来るように登録してもらえます。

サンセット

宿泊中は毎日サンセットを見に、プライベートビーチに行きました。サンセットの30分ほど前から、ビーチに座ってのんびり過ごすことがなんとも贅沢なひと時でした。ゆっくり時間が過ぎていく中で、波の音を聞きながら、空の色がオレンジ色に変わっていく時間は最高でした。

☆☆1日目のサンセット☆☆

f:id:isao15453:20170612212210j:plain

f:id:isao15453:20170612212333j:plain

☆☆2日目のサンセット☆☆

f:id:isao15453:20170612212554j:plain

f:id:isao15453:20170612212658j:plain

☆☆3日目のサンセット☆☆

f:id:isao15453:20170612212837j:plain

f:id:isao15453:20170612212936j:plain

雲の出方でサンセットは多彩な表情を見せてくれました。

朝の散歩

滞在中は、毎朝5時半~6時に起きてプライベートビーチを散歩するのが凄く気持ち良かったです。一度、この気持ち良さを味合うと癖になってしまい、私は毎日早起きしてプライベートビーチを散歩してから30分ほどビーチソファーに座ってのんびりしていました。

朝のプライベートビーチは、散歩している人、ランニングしている人、ヨガをしている人などさまざま。部屋に寝ているなんてもったいない!!と思ってしまったのは、私だけでしょうか?部屋で寝てるなら少し早起きしてプライベートビーチで波の音を聞きながら寝てる方がよっぽど気持ち良かったです。友達二人は睡魔に勝てず、結局一度も朝の散歩をすることなく寝てましたが笑

f:id:isao15453:20170612213810j:plain

f:id:isao15453:20170612213910j:plain

f:id:isao15453:20170612214124j:plain

f:id:isao15453:20170612214211j:plain

キャラクターブレックファースト

先にも記載しましたが、今回はゴルフの予定がぎっしりで、《アウラニ・ディズニー・リゾート》内であまりゆっくりする時間はなかったのですが、せっかくなので2日目の朝に『キャラクターブレックファースト』でミッキーやミニーとたわむれる時間を作りました^^

キャラクターブレックファーストは、毎朝マカヒキで行われています。

f:id:isao15453:20170618190219j:plain

お値段は、お一人37USドルで、ビュッフェ形式。まず、食事の前にミッキーと記念撮影。

 f:id:isao15453:20170615215833j:image

食事中は、ミニーが各テーブルを回ってくれ写真は撮り放題^^ この日はミニーのほかに、プルートも来てくれました。良い歳のおじさんなのですが、かなりテンション上がりますね笑

f:id:isao15453:20170615215948j:image

f:id:isao15453:20170615220018j:image

f:id:isao15453:20170615220133j:image

食事はこんな感じ^^

調子に乗って朝から大量に食べてしまいました^^;

f:id:isao15453:20170615220349j:plain

f:id:isao15453:20170615220421j:plain

f:id:isao15453:20170615220459j:plain

ソフトドリンク飲み放題のマグカップ

《アウラニ・ディズニー・リゾート》には、ソフトドリンクが無料で飲み放題になるマグカップが19ドルで売っています。マグカップは4種類あります(2017年5月現在)。

↓↓写真に写っている緑色のマグカップ↓↓

f:id:isao15453:20170618182403j:plain

このマグカップ、一度買うと何度でも再利用可能です。滞在中はもちろんですが、次回《アウラニ・ディズニー・リゾート》に来る際にも無料でソフトドリンクが飲み放題となります。つまり、一度、マグカップを購入すると、《アウラニ・ディズニー・リゾート》内では、ずーっと、ソフトドリンクが無料になる魔法のマグカップなのでです。

無料のソフトドリンクは、上の写真にも写っていますが、10種類以上あります。コーヒーや紅茶も入れると20種類以上あると思います。

ソフトドリンクを補充できる場所(リフィル・マグ・ステーション)は、プールサイドに三ヵ所。ウルカフェ、ラバ・ジャック、アマアマにあります。

下の写真、向かって右がウルカフェ、真ん中がラバ・ジャック、左がアマアマです。

f:id:isao15453:20170618185806j:plain

ソフトドリンクの種類が一番多いのは、ウルカフェです(上の写真がウルカフェのリフィル・マグ・ステーション)。私は、ウルカフェとラバ・ジャックの二カ所を利用してました。アマアマのリフィル・マグ・ステーションは、見つけられなかった><;

 

ウルカフェ

f:id:isao15453:20170618184206j:plain

↓↓↓ウルカフェで食べたブレックファーストプレート↓↓

f:id:isao15453:20170618193244j:plain

ボリューム満点^^ 10ドルちょいだっと思います。

ラバ・ジャック

f:id:isao15453:20170618184601j:plain

 

レンタカーで充実ハワイ一日観光

3日目は、レンタカーでハワイ1日観光^^

内容は、別の記事でまとめましたので、下記のリンクからご確認ください。

happylife-happymile.hateblo.jp

アウラニ・ディズニー・リゾート周辺施設

《アウラニ・ディズニー・リゾート》周辺に便利はお店があります。歩いて4~5分のところにカフェやABCストア、ピザ屋さんなどがありとても便利です。

f:id:isao15453:20170618194150j:plain

特にABCストアは24時間営業で、食べ物からお土産、衣類などをリーズナブルなお値段で購入することができるのでとても便利です。上の写真の「Island Country Markets」と記載している場所にABCストアがあります。

f:id:isao15453:20170618194904j:plain

↓↓↓ピザ屋さん↓↓↓

f:id:isao15453:20170618195019j:plain

↓↓↓ピザ屋さん前の交差点から見た《アウラニ・ディズニー・リゾート》↓↓↓

f:id:isao15453:20170618195156j:plain

↓↓↓電車なんかも走ってます↓↓↓

f:id:isao15453:20170618195450j:plain

乗ってないので詳細不明><

アウラニ・ディズニー・リゾートの見取り図

f:id:isao15453:20170618190718j:plain

A マカヒキ

B オレロ・ルーム(1階)

C アマアマ

D オフ・ザ・フック

E ラバ・ジャック

F パパルア・シェイブ・アイス

G ママズ・スナック・ストップ

H リトル・オピヒズ

I ウル・カフェ

J ワイラナ・プール・バー

①スパ&フィットネス(1階)

・ラニヴァイ-ディズニー・スパ

・ミキミキ・フィットネス・センター

・ペインテッド・スカイ

②ディズニー・バケーションクラブ・プレビューセンター(3階)

③マカアラ(3階)

 ゲストサービスロビー

 ・フロントデスク

 ・コンシュルジュ

 ・ベルサービス(お荷物預かりサービス)

 ・バレーサービス(お車お預かりサービス)

 ・ホロホロ・ツアー・デスク

④ショップ(3階)

・カレパ・ストア

・ハレ・マヌ

⑤ナハク・パビリオン

⑥ルアナ・ラウンジ(1階)

・チェックイン前、チェックアウト後も利用可

⑦パウ・ハナ・ルーム(1階)

・コミュニティーホール

⑧アウラニ・カンファレンス・センター(3階)

・キプカ・コートヤード

・レンタカーデスク

・ナアウアオ・カンファレンス・ルーム

・キプカ・ローン

・カアラ・ボールルーム

・カイオナ・ボールルーム

⑨ハラヴァイ・ローン

⑩アンティーズ・ビーチ・ハウス

⑪プレフ・プレス

・バーベキューグリル

 

 

 

つづく・・・・・

今後の更新予定

・ゴルフ体験記~コオリナ・ワイケレ・パーマー~

・カポレイのショッピングセンター

関連記事

happylife-happymile.hateblo.jp

happylife-happymile.hateblo.jp

 

ディズニー・バケーションをお得に10倍楽しむ方法。~マイルを貯める。高級ホテルのゴールドメンバーになる編~【2017年度版】

f:id:isao15453:20170611124946j:image 

私は2016年5月にディズニーバケーションクラブのメンバー(DVC)となりました。この先は、ウォルト・ディズニー直営のホテル/リゾート施設を毎年無料で泊まれるので、海外旅行の宿泊費用は基本あまり考える必要がありません。そこで、どうせならエアチケット代もマイルを貯めて無料にしたいと考えはじめました。

マイルを貯めることは、海外旅行だけでなく、東京ディズニーランドに遠方から遊びに来られる方々にとっても(国内)、旅費を節約させることができるので、とても有効です。この後、その方法について紹介するので、ご覧ください。

飛行機に乗らずしてマイルは貯まるのか?

結論から言うと、ポイントサイトやマイルが貯まりやすいカードを使うことで、飛行機に乗らなくてもマイルは効率的に貯めることができます。

↓↓↓これが私の半年間の実績です↓↓↓

f:id:isao15453:20170318084449p:plain

ご覧のように、飛行機に一度も乗らずして80,000マイル超を貯めることができました。

ちなみに、80,000マイルあれば、エコノミークラスで、世界各国どこにでも行けてしまいます。ビジネスクラスでもほとんどの地域に行けますよ。

行先

必要マイル

(エコノミ-)

必要マイル

(ビジネス)

ハワイ 40,000 65,000
北米 50,000 85,000
欧州 55,000 90,000
シドニー 45,000 75,000
韓国 15,000 30,000
シンガポール 35,000 60,000

国内線だと、ほとんどの地域から⇒羽田・成田へは、10,000マイル(ローシーズン)で往復できてしまします。80,000マイルあれば一人で8往復、4人家族なら2回分のエアチケット代を無料にすることができます。

必要マイル数の詳細は、ANAのサイトで確認してください。

ANA国際線特典航空券、 ANA国内線特典航空券

『陸マイラー』としてANAマイルを貯め始めたきっかけ

ここからは、私がポイントサイトを利用してANAマイルを貯めはじめた経緯を記載します。

私は2016年5月にディズニーバケーションクラブのメンバーになって生涯に渡ってクオリティの高いディズニーリゾートの利用権を得た訳ですが、どうせならもっと効率良く生涯の海外旅行ライフを送れないかと考えネット調べてると、『マイル』という言葉にたどり着きました。 

※私がディズニーバケーションクラブのメンバーになった経緯などは下記の記事を参照して下さい。↓↓↓

happylife-happymile.hateblo.jp

 『マイル』、そう、飛行機のマイレージのこと。マイルの中でもANAマイルです。これまであまり興味がなかったので、深く調べたことがありませんでしたが、『ポイントサイトでマイルを貯める』という方法があること初めて知りました。

 

ですが、ほんとうに貯められるのか?何か裏があるのではないか?結局お金が必要なのではないか?など、はじめは色々なサイトを見ながらも半信半疑で閲覧してました。

 

ですが、読んでる間に『やってみる価値はあるかな』って思うようになりました。まずは実際にやって見て問題があればすぐにやめればいいし・・・・。それで、実際に実行した結果、6ヶ月で82,000マイル貯まってしまいました^^

実は、まだマイルに交換していないポイントや付与予定のマイルが、今時点で約80,000マイルほどあるので、実際には160,000マイルがほぼ確定しています!!

 ※2017年5月末現在のマイル残高は、147,334マイルとなっています。

マイルって飛行機に乗った時にもらえるものだと思ってましたが、飛行機に乗らずともマイルが貯まってしまうのです。飛行機に乗らずにマイルを貯める=これが『陸マイラー』ってヤツです。 

マイルを貯めるために私が実行したこと

私が『陸マイラー』として飛行機に乗らずにANAマイルを貯めた方法は、以下の2つです。

  1. ポイントサイトを利用する
  2. マイルが貯まるカードを持つ

ポイントサイトで何をすれば良いのか?

ポイントサイトに登録(無料)し、案件を達成させる事で付与されるポイントをANAマイルに交換するのが概要です。

 

ポイントサイトの案件も色々ありますが、中でも、カード発行の案件が最も効率良くポイントを貯めることができます。その他、私が利用したのは外食モニターや商品購入による100%キャッシュバック案件です。

その他にも、FX口座開設案件や保険の相談案件なども一度に高額のポイントがもらえ効率が良いと思います。

 

カード発行案件は、500ポイント~20,000ポイントを超える案件まで幅広くあり、同じカード発行の案件でも時期によってもらえるポイント数が違ったりします。私はカード発行案件の場合、年会費無料又は初年度年会費無料で、且つ、10,000ポイント前後の報酬の案件を狙ってポイントを貯めています。報酬ポイントは、6,000ポイント以上の案件は美味しい案件と言えると思います。

 

あと私は、FX口座開設の案件は、自分の仕事の関係でやる事ができないのですが、これも効率よくポイントを稼げる案件です。私がやったことないので説得力に欠けますが、自分がもしこの案件ができたら、ガンガン利用していると思います。この案件は、10,000ポイント以上の案件が多いです。

 ポイントサイトで貯めたポイントの内訳はこんな感じです。

※期間:2016/9~2017/3(2016年3月現在) 

どのポイントサイトに登録するべきか?

たくさんのポイントサイトはありますが、私は以下のポイントサイトのみでポイントを貯めています。 

他にもポイントサイトはたくさんありますが、メールがたくさん飛んできたりで、管理が大変なので、私は今のところは上記のみでポイントを貯めています。  

注意

ポイントサイトに登録すると、メールがたくさん飛んで来るので、事前にGmailなどで専用のメールアドレスを取得しておくことをお勧めします。

ポイントをANAマイルに交換するためにソラチカカードを発行する 

ポイントをANAマイルに交換するには、王道のルートがあります。ポイントサイトで貯めたポイントは、色々なルートでANAマイルに交換が可能ですが、王道のルートで交換しないと損をするのでご注意下さい。

 ANAマイル交換の王道ルート=ソラチカルート 

ポイントサイトで貯めたポイントをメトロポイントを経由してANAマイルに交換するルルートがソラチカルートです。

 例えば、ドットマネーというポイントサイトで1,200ポイント貯めたとしましょう。これを直接ANAマイルに交換する事も可能ですが、その場合、1,200ポイントが340マイルになります。(交換率約28%)

ドットマネー(1,200)⇒ANAマイル(340)

交換率:28%

 しかし、これを一度メトロポイントに交換して、メトロポイントからANAマイルに交換した場合、1,080マイルに交換が可能です。直接ANAマイルに交換した時との差は、740マイルにもなります。

 ドットマネー(1,200)→メトロポイント(1,200)→ANAマイル(1,080)

交換率:90%

このようにメトロポイントからANAマイルの交換は、交換率90%でANAマイルに交換が可能なのです。

メトロポイントに交換するためのソラチカカード 

メトロポイント経由でANAマイルに交換するのが効率が良い事はおわかり頂けたと思います。

メトロポイント経由でANAマイルに交換するために必要な手続きがあります。それは、ソラチカカードを発行することです。

このカードがないとメトロポイント経由でANAマイルに交換出来ないのです。

ですので、まずはソラチカカードの発行をしましょう。 

新規入会キャンペーンを利用して、お得にソラチカカードを発行する。

ソラチカカードもカードの発行なので、ポイントサイト経由で発行すれば、ポイントが付与されるのか?と考える方もいると思いますが、残念ながら、ソラチカカードは、ポイントサイトの案件に存在しません。

おそらく、陸マイラー必須のカードとして、広く知れ渡り、ポイントサイトからの紹介でポイントバックしなくても、それなりの申し込みがあるからだと思われます。

では、ソラチカカードをお得に発行する方法はないのでしょうか??⇒あります。

現在、ANAが開催している「マイ友プログラム」を利用すれば、500マイルのボーナスマイルがもらえます。

マイ友プラグラムについては、以下で紹介していますので、こちらご確認下さい。

happylife-happymile.hateblo.jp

ポイントサイトに登録し効率よくポイントを貯めてマイルを稼ぐ

 ポイントサイトに登録する

先の記事に書いたとおり、 たくさんのポイントサイトがありますが、あまりたくさんのサイトに登録するとメールが大量に飛んで来たり、アカウントやパスワードの管理など色々面倒なので、私は以下のサイトだけに登録しています。

 ちょびリッチハピタスドットマネーPex

ポイントタウンGポイントファンくる

  この中でも、私がメインで使っているのは、『ちょびリッチ』『ハピタス』『ドットマネー』の3つです。はじめに登録したのはこの3つのポイントサイトとなります。

はじめはこの3つで充分と思いますが、色々なサイトがあるのでみなさんもご自分で調査してチョイスして見て下さい。

 ちなみに、ちょびりっちとハピタスは、直接、メトロポイントに交換出来ないので、ドットマネーを経由させる必要があります。

 【1,000ポイント保有の場合】 

ハピタス(1,000)→ドットマネー(1,000)→メトロポイント(1,000)→ANAマイル(900)

 

ちょびリッチ(1,000)→ドットマネー(1,000)→メトロポイント(1,000)→ANAマイル(900)

 こんなイメージです。

「ちょびリッチ」の詳しい利用方法について、以下の記事にまとめました。

happylife-happymile.hateblo.jp

このようにして、私は半年間で80,000マイル超を貯めました。お金を使わず、飛行機に乗らずして、こんなに簡単にマイルが貯まってしまうとは、私もマイルに興味を持つまで全く知りませんでした。マイルに出会えてハッピー!ハッピー!

日常生活でANAマイルがどんどん貯まるカードを利用してマイルを貯める

日常の生活費をクレジットカードで決済することで、各カード会社が運営しているポイントが貯まることは、なんとなくでもご存知かと思います。例えば、セゾンが運営している「永久不滅ポイント」や楽天が運営している「楽天ポイント」もその一つです。このカード会社が運営するポイントを1.7%超という高還元率ANAマイルに交換できるカードがあります。

そのカードは「ANA VISA ワイドゴールド」です。 

このカードは、三井住友VISAとANAが提携して発行されているカードで、カード決済することで1,000円利用ごとに1ポイントがもらえます。このポイントを「ワールドポイント」を言いますが、「ワールドポイント」1ポイントは、10ANAマイルに交換できます。この時点でマイル還元率1%ですが、裏技を使うことで、さらに還元率をUPさせることができます。

このカードを所有して、日常の生活費をできる限りこのカードで決済することで、ANAマイルがどんどん貯まります。

私は、水道光熱費、携帯電話、NHK、各種税金納付、趣味のゴルフ代、飲み会での精算などなど、できりる限りの生活費をこのカードで決済しています。とにかく、カード決済のほとんどは、このカードに集約しています。私はこのカードで年間300万は決済する予定ですので、日常生活の中で50,000マイルは貯まる計算をしています。

ANA VISA ワイドゴールド」の詳しい利用方法は、下記の記事にまとめていますので、ご確認下さい。

happylife-happymile.hateblo.jp

happylife-happymile.hateblo.jp

ハイシーズンでも無料で高級ホテルに宿泊できる最強カードの紹介

年末年始やゴールデンウィーク、クリスマスなどのハイシーズンでも高級ホテルに無料宿泊できる特典を年1回が受けられる夢のようなカードがあります。そのカードは「SPGアメックスゴールドカード」です。

ここからは、「SPGアメックスゴールドカード」の特典概要を説明していきます。

東京ディズニーリゾート編

東京ディズニーランドで楽しむ際に、リゾート内のシェラトントウキョウベイに無料で宿泊できたら最高ですよね!「SPGアメックスゴールドカード」があれば、実現可能です。さらにこのカード、無料宿泊以外にもVIP対応の特典が多数あります。

 ①年に1回の無料宿泊特典

 ②部屋のアップグレード

 ③レイトチェックアウト(午後4時)

どうです。無料宿泊特典以外に部屋をアップグレードしてもらえ、さらにはチェックアウトが午後4時まで延長可能という至れり尽くせりです。

このカードに興味のある方は、下記の記事で「SPGアメックスゴールドカード」についてまとめていますのでご確認下さい。

happylife-happymile.hateblo.jp

ハワイ編

ディズニー・バケーション・クラブ(DVC)のメンバーの方で、ハワイに行かれる方も多いと思います。ハワイでの宿泊はオアフ島のアウラニで宿泊するわけですが、1泊はワイキキ周辺で宿泊するというプランも良いと思いませんか?

SPGアメックスゴールドカード」を所有していれば、年に1度、ワイキキ周辺の高級ホテルに無料で宿泊可能です。

SPGアメックスゴールドカード」で無料宿泊できるホテルは以下となります。

  • シェラトン・ワイキキ
  • シェラトン・プリンセスカイウラニ
  • ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクション、ワイキキ
  • モアナサーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ、ワイキキビーチ
  • マリオットワイキキビーチハワイ

さらに、これらのホテルでも「部屋のアップグレード」や「レイトチェックアウト」の特典が受けられます。その他、「SPGアメックスゴールドカード」はアメリカンエキスプレスのゴールドカードでもあるので、海外旅行に関する特典も多数付与されています。

このカードに興味のある方は、下記の記事で「SPGアメックスゴールドカード」についてまとめていますのでご確認下さい。

happylife-happymile.hateblo.jp

 

ANA VISAワイドゴールドカードの新規入会キャンペーン(マイ友プログラム)最もお得なポイントサイトでカードを発行する。⦅最新2017年6月版⦆

f:id:isao15453:20170603075846j:plain

ここでは、私が使用している「ANA VISAワイドゴールドカード」を最も効率よく新規発行する方法を紹介します。

ANAマイルを最も効率よく貯めるために欠かせないカードが「ANA VISA ワイドゴールドカード」です。

ANAが発行するゴールドカードも、色々なカード会社が発行してるカードがありすが、その中でも、最もオススメなのが、三井住友VISAが発行する「ANA VISAワードゴールドカードです。その他のJCBやMASTERカード、アメックス等が発行するゴールドカードがありますが、日常生活の中でANAマイルを最も効率よく貯めることができるカードとしては「ANA VISA ワイドゴールドカード」をオススメします。

三井住友VISAが発行する「ANA VISAワイドゴールド」は、年会費の割引や、取得できるポイントを倍にする方法があるなど、お得に、効率よくマイルを貯めることができるカードです。「ANA VISAワイドゴールド」の詳細は下記のリンクで紹介していますので、ご確認下さい。

ANAマイルを貯めるためにはANA VISAワイドゴールドカードが最強!裏技を利用して効率よくマイルを貯める。 - ハッピーマイル-スマイル-ライフ

 

ANA VISAワイドゴールドカードを最も効率よく発行する方法

ANA VISAワイドゴールドカードを発行する際に、ANAのオフィシャルサイトから直接、新規発行手続きをすると、損をしてしまうので注意しましょう!

2つの手続きをすることで、効率よく新規発行できるので、是非、上手く利用して下さい。

まず第一に「マイ友プログラム」を利用して発行すること。これで2,000マイルもらえます。

第二に「ポイントサイト」から新規発行の申し込みをすること。これで、約2,000~3,500ポイント(マイル換算:1,800~3,150マイル)もらえます。

※ポイントサイトでもらえるポイントは時期により変動します。

手続きについては、このあと詳しく説明しますので、ご確認ください。

ANA VISAワイドゴールドカードの最新の新規入会キャンペーンは、マイ友プログラム。

f:id:isao15453:20170319105818p:plain

 

当サイトの「マイ友プログラム」を利用すると、2,000マイルのボーナスマイルが貰えます。(ゴールドカードの場合)「ANA VISA ワイドゴールドカード」は新規発行時にもれなくのボーナスマイル2,000マイルがもらえますので、「マイ友プログラム」を利用すれば、新規発行だけで、合わせて4,000マイル獲得することができます

f:id:isao15453:20170531221030j:plain

何もせずに、ANAサイトから新規発行すると2,000マイル分を損してしまいますので、もったいないですね。簡単な手続きですので「マイ友プログラム」を是非ご利用ください。

2,000マイルをショッピングで貯めるためには、1%ポイント還元のカードの場合、200,000円分の買い物をしないといけないのでバカにできませんね。

 手順についての注意
必ず「マイ友プログラム」に登録後に「ANA VISA ワイドゴールドカード」の発行申し込みをして下さい。カード発行申請後に「マイ友プログラム」に申し込んだ場合はボーナスマイルがもらえませんのでご注意下さい。

 マイ友プログラムからANA VISAワイドゴールドカードを申し込みしてボーナスマイルをもらう手順

①「マイ友プラグラム」のページに移動して「登録用」ページへ

 下記のリンクをクリックして、少し画面を下にスクロールすると、「登録用ページ」というオレンジ色のボタンがあるので、そのボタンをクリックして下さい。

~マイ友プログラムページに移動する~

↑↑>>>>クリック<<<<↑↑

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:isao15453:20170317200226j:plain

②紹介者の名前と紹介者番号を入力する

紹介者情報欄に、下記を入力して下さい。

・紹介者氏名:ヒライ イサオ

・紹 介 番 号:00009353

 続いて、申込者情報に「あなたの氏名」と「生年月日」を入力して下さい。

 f:id:isao15453:20170317214152j:image

紹介者情報と申込者情報の入力が完了すれば「次へ」を押し、次ページで「送信」を押せえば「マイ友プログラム」の登録は終了です。

③ANA VISA ワイドゴールドカードを申し込む

下記のリンクに移動して「ANA VISA ワイドゴールドカード」を申し込んでください。

 

>>ANA VISA ワイドカード申し込み<<

 

これで、入会ボーナスの2,000マイルと「マイ友プログラム」参加による2,000マイル、合計4,000マイルを獲得することができます。

④新規入会キャンペーンに登録してさらにボーナスマイルをもらう

下記のリンクに移動してキャンペーンに登録すれば、さらにボーナスマイルがもらえます。

>>キャンペーンに登録する<<

マイ友プラグラムのオフィシャルサイト

マイ友プログラム」の詳細は下記のリンクで確認をお願いします。

注意事項等をよくご覧の上でお申し込みをお願いします。

happylife-happymile.hateblo.jp

さらにポイントサイトを利用してANA VISAワイドゴールドカードを発行する

マイ友プログラムに加えて、ポイントサイトを利用してさらに効率よく新規発行することができます。

2017年6月1日現在、ポイントサイトを経由して「ANA VISA ワイドゴールドカード」を発行すると以下のボーナスポイントがもらえます。

サービス名 ポイント 金額換算 ソラチカ経由
ANAマイル換算
ちょびリッチ 6,500pt 3,250円 2,925マイル
ドットマネー 2,550pt 2,550円 2,700マイル
ハピタス 2,000pt 2,000円 1,800マイル
Gポイント 2,000pt 2,000円

1,800マイル

ポイントサイトからの新規発行では、この時点では、「ちょびリッチ」が最も効率よく「ANA VISA ワイドゴールドカード」を発行することができます。

ちょびリッチの会員登録(無料)はこちら

 ※新規会員登録で500ポイント(金額換算:250円)もらえます。

ドットマネーの会員登録(無料)はこちら

ハピタスの会員登録(無料)はこちら

  ※新規会員登録で30ポイント(金額換算:30円)もらえます。

Gポイントの会員登録はこちら

マイ友プログラム」を利用し、さらに「ちょびりっち」や「ドットマネー」のポイントサイトを経由して新規発行するとより効率よく「ANA VISA ワイドゴールドカード」を発行することができます。

ポイントサイトを利用する場合、必ず、先に「マイ友プログラム」に登録して下さい。「マイ友プログラム」に先に登録しないと「マイ友プログラム」の2,000ポイントは付与されません。

しかし、ポイントサイトを利用する場合、若干、面倒な処理をする必要があります。

第一に、ポイントサイトに会員登録する必要があること(無料)

第二に、ポイントサイトからANAマイルに高交換率で交換するには、ソラチカカードの発行が必須であること。

第三に、ANAマイルに交換するまでに、いくつかのポイントサイトを経由する必要があるため、一ヶ月半から二か月に期間を要すること

 例)ちょびリッチ ⇒ ドットマネー ⇒ メトロポイント ⇒ ANAマイル

以上の手続き・処理を行う必要があります。

ポイントサイトへの会員登録に抵抗のある方や、ANAマイルへの移行手続きが面倒な方は、先に紹介した「マイ友プログラム」のみを利用して新規発行しましょう。「マイ友プログラム」で付与されるANAマイルはあなたのマイレージアカウントに直接ANAマイルが付与されるので、面倒な手続きは不要です。

関連記事

happylife-happymile.hateblo.jp

happylife-happymile.hateblo.jp

happylife-happymile.hateblo.jp

happylife-happymile.hateblo.jp

 

SPGアメックスのキャンペーン・特典の総まとめ。お得に新規発行するポイントサイトはここ。【2017年6月版】

f:id:isao15453:20170512204635j:plain

SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)アメックスカードとは?

SPGアメックスカードをご存知でしょうか?現在、ひそかに注目を集めているカードなのですが、そもそも「SPG」って何?と思われる方を多いと思います。

SPGは、「スターウッド・プリファード・ゲスト」の略。『スターウッド』は、世界中で巨大ホテルを運営する「スターウッド・ホテル&リゾート」のことで、『プリファード・ゲスト』とは、「特別なお客様」と言う意味です。

 

すなわち、「SPGアメックスカード」は、

 ①巨大ホテルグループの「スターウッド・ホテル&リゾート」が

 ②特別なお客さまのために

 ③アメリカンエキスプレスと提携して

発行されたカードということになります。

さらに、この「SPGアメックスカード」は、発行・所持しているだけで、「スターウッド・ホテル&リゾート」の上級会員資格(ゴールド会員)が自動的に付与されるVIPカードなのです!

※ゴールド会員の特典は、この先の記事で説明しています。

SPGアメックスカードの特典と魅力 

SPGアメックス」の特典や魅力について、まずは、ざっと箇条書きで記載してみました。
  • 毎年SPGグループのホテルに除外日無で無料宿泊の特典(1室2名)
  • SPGゴールド会員のステータス自動付与
  • マリオットゴールド会員のステータス付与
  • リッツ・カールトンゴールド会員のステータス付与
  • ゴールド会員ステータスの特典
  ・部屋のアップグレード
  ・レイトチェックアウト
  ・ラウンジ無料利用(マリオット・リワードのみ)
  ・2名まで朝食無料(マリオット・リワードのみ)
   など
  • 毎日の生活で、カード利用100円ごとに1スターポイント貯められる
  • スターポイントをANA・JALを含む35の航空会社マイレージ移行可能
  • 航空会社マイレージの移行は、「手数料なし」「年間の交換上限なし」
  • ほとんどの航空会社マイレージへの移行は、1.25%の還元率(ANA含む)
  • スターポイントを利用して無料宿泊又は割引宿泊
  • スターポイントは実質『無期限』『有効期限なし』
  • アメリカン・エキスプレスが提供する豊富な特典を利用可能
 と、ざっと書き上げただけでもこれだけの特典があり、他にも魅力的な特典が多数あります。その内容については、これから説明いきたいと思いますので、お時間が許す限りお付き合いください^^;

SPGアメックスカードを、アメックスのお友達紹介プログラムの入会キャンペーンを利用して17,000スターポイントをGETする。

まずは、SPGアメックスカードをお得に発行するためのプログラムのご案内です。

通常SPGアメックスカードを新規発行すると、入会特典として『3ヶ月以内に10万円利用で10,000ボーナススターポイント』がもらえます。

しかし、既にアメックス系カードを発行している知り合いから『お友達紹介プログラム』を利用して、新規発行すると、通常10,000スターポイントが17,000スターポイントもらえるキャンペーンを実施しています

 

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓

お友達紹介プログラムのお問い合わせはこちら

 

まだ、SPGアメックスカードの新規発行に迷っている方は、SPGアメックスカードのカード特典や魅力についてまとめましたので、まずはこの先の記事をご確認いただければと思います。

スターウッド・ホテル&リゾート(SPG)のブランドとグループ

f:id:isao15453:20170514205716j:plain

スターウッド・ホテル&リゾート」と言ってもピンと来ないと思いますが、『シェラトン』と言えば、ホテルのことだとすぐにおわかりだと思いますが、この『シェラトン』も「スターウッド・ホテル&リゾート」のホテルブランドの1つなのです。

スターウッド・ホテル&リゾート」は、世界約100ヶ国1,200軒を超える9つのホテルブランドで構成されています。

  • シェラトン
  • セント レジス ホテル&リゾート
  • ラグジュアリーコレクション
  • Wホテル
  • ル メリディアン
  • ウェスティン ホテル&リゾート
  • アロフト ホテル
  • エレメント ホテル
  • フォーポイント・バイ・シェラトン
スターウッド・ホテル&リゾート」だけでも、かなりの巨大ホテルグループなのですが、「スターウッド・ホテル&リゾート」は2015年に別のホテルグループ『マリオット・リワード』と合併をしております(正確にはSPGグループがマリオット・リワードに買収されたかたち)。『マリオット・リワード』はご存知でしょうか?こちらも世界の巨大ホテルグループの1つで、下記のようなブランドで構成されています。
  • マリオット
  • ザ・リッツ・カールトン
  • コートヤード・バイ・マリオット
  • JWマリオット
  • エディション
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • デルタ
  • ゲイロード
  • スプリング・スイート
  • プロテア
  • フェアフィールド・イン&スイート
  • AC
  • モクシー
  • マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
  • レジデンス・イン
  • タウンプレース・スイート
また、『マリオット・リワード』系列の中でも、『リッツ・カールトン』は別格のブランドとなっており、独自の会員システムを持っています。 

SPGアメックスカードは最強のホテル上級会員カード

繰り返しになりますが、「SPGアメックスカード」は、『スターウッド・ホテル&リゾート』と『アメリカン・エキスプレス』の2大ブランドが提携してできたカードです。さらに『スターウッド・ホテル&リゾート』が、『マリオット・リワード』と合併したことで、SPGガードの会員になるだけで両ホテルグループの特典を上級会員資格(ゴールド会員)として持つことができる最強のVIPカードです。
 
ちなみにカードステイタスは以下のようにランキングされており、『アメリカン・エキスプレス』は高く評価されています。
 1.アメリカン・エキスプレス:35.7%
 2.ダイナースクラブ:31.5%
 3.VISA:14.6%
 4.JCB:8.0%
 5.MasterCard:7.0%
※価格.comの「クレジットカードでもっともステータスを感じる国際ブランドは?」アンケート(2015年2月)より

 

ホテルの上級会員資格(ゴールド会員)とは?

f:id:isao15453:20170514212203j:plain

これまで紹介した、『スターウッド・ホテル&リゾート』『マリオット・リワード』そして、『マリオット・リワード』のブランドの1つ『リッツ・カールトン』は、それぞれ、会員プログラムシステムを運営しています。
この会員システムの中にランクがあり下記のように分類されています。
  
平会員
  ⇒シルバー(プリファードゲスト)
   ⇒ゴールド
    ⇒プラチナ

 

ここでいう、上級会員資格とは、『ゴールド』会員のことを指します。
通常『ゴールド』のランクを獲得するには、、『スターウッド・ホテル&リゾート』の場合、年間10~24回の利用、もしくは24~49泊の利用が求められています。『マリオット・リワード』はというと、年間50泊というさらに厳しい条件になります。
 
しかし、『SPGアメックスカード』を発行・所持すれば、難しい利用条件をクリアすることなく、『ゴールド』のランクが自動的に付与されるのです。
さらに、『SPGアメックスカード』を発行すると『スターウッド・ホテル&リゾート』の『ゴールド』会員資格が自動的に付与されるだけではなく、『スターウッド・ホテル&リゾート』のゴールド会員資格と『マリオット・リワード』の会員プログラムアカウントを紐づけ(ステータスマッチ)することで、『マリオット・リワード』の会員資格も『ゴールド』となり、同時に『リッツ・カールトン』の会員資格も『ゴールド』となる仕組みになっています。なんと素晴らしい!
 
SPGアメックスガード1枚を所持するだけで、3つのホテル会員プログラムのランクが上級会員資格の『ゴールド』になってしまうのです!

f:id:isao15453:20170511224412j:plain

 上級会員資格『ゴールド会員』の特典(SPG、マリオット、リッツカールトン)

では、『ゴールド』会員になるとどんな特典があるのでしょうか?その特典内容は、それぞれ3つのホテルグループ毎に異なります。

スターウッド・ホテル&リゾート(SPG)のゴールド会員特典

【スターウッド プリファード ゲスト ゴールド会員】

  • お部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト(午後4時)
  • 宿泊の支払い1USドルごとに3スターポイント獲得
  • 選べるウェルカムギフト
  • (ボーナスポイント or 無料wifi or ドリンクサービス)
  • デルタフライトのクロスオーバーリワードで1USドルにつき1スターポイント獲得
  • エミレーツのフライトに支払い1USドルにつき1スターポイント獲得

マリオット・リワードのゴールド会員特典

【マリオット リワード ゴールド エリート会員

  • お部屋のアップグレード
  • ラウンジの無料利用、無料の朝食
  • レイトチェックアウト(午後4時)
  • 客室料金など対象となる料金1USドルごとに10ポイント+25%のボーナスポイント獲得
  • 無料のインターネットサービス
  • 限定割引・キャンペーン提供
  • 専用予約・ゲストサービス専用電話
  • 予約完全保証、ルームタイプ保証
  • 10%の週末割引
  • 無料の市内通話/FAX、長距離電話割引(米国、カナダのみ) 

リッツ・カールトンのゴールド会員特典

【ザ・リッツ・カールトン リワード ゴールド エリート会員】

  • お部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト(午後4時)
  • 滞在で獲得できるポイントに25%のボーナスポイント
  • 無料のインターネットアクセス
  • 特別なオファーの案内
  • 専用予約・ゲストサービス専用電話 

SPGアメックスガードの年会費

SPGアメックス」の年会費は、
 
【31,000+消費税】
 
と安くありませんが、ここまで紹介した内容だけでもVIPなカードであることはある程度理解して頂けたと思います。

お友達紹介プログラムからSPGアメックスカードの新規発行を申し込めば、『初年度年会費無料』、プラス『3ヶ月以内に10万円利用で17,000ポイントの特典』付きでカードが発行できます。

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓

お友達紹介プログラムのお問い合わせはこちら

あなたのニーズにさえ合えばこの年会費をはるかに上回る特典がたくさんありますので、引き続き紹介する特典内容を確認して頂き、このカードの価値を判断して頂ければと思います。

年に1度の無料宿泊の特典(SPG)

f:id:isao15453:20170514212427j:plain

SPGアメックスガード」の契約を更新すると、年に1度の無料宿泊特典が受けられます。また、無料宿泊は、除外日がありません。つまり、年末年始やクリスマス、ゴールデンウィークなど通常は対象外となるこれらの日も、客室が空いていれば無料で宿泊する事が可能です。無料宿泊は1泊2名までなので、夫婦の記念日や恋人同士のイベントなどで毎年贅沢な1日を過ごすことができます^^
【注意すべき点】
この特典は「SPGアメックスガード」を継続更新した時に受けられる特典となります。ですので、新規発行した初年度は、この特典は受けられません
また、この無料宿泊特典は、SPGグループのホテルに限定されるため、『マリオット・リワード』や『リッツ・カールトン』は対象外となります。
 
無料宿泊できる対象ホテルは、SPGグループのカテゴリーが1〜6までのホテルとなります。カテゴリーとは、いわゆるホテルのランクのことで数字が高くなるほどランクが高くなり、宿泊代も高くなります。

例えば、日本国内ですと、 下記の21のホテルがSPGグループとなりますが、カテゴリー7のホテルを除く19のホテルが無料宿泊の対象となります。

カテゴリー ホテル(日本)
2 フォーポイントバイシェラトン函館
4 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
4 キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道
4 シェラトン北海道キロロリゾート
4 シェラトン都ホテル大阪
4 ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
4 ウェスティンナゴヤキャッスル
5 シェラトングランドホテル広島
5 ウェスティンホテル仙台
5 シェラトン都ホテル東京
5 ウェスティン都ホテル京都
5 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宮崎
5 ヨコハマベイシェラトンホテル&タワーズ
5 ウェスティンホテル大阪
6 シェラトン沖縄産マリーナリゾート
6 ウェスティンルスツリゾート
6 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
6 セントレジス大阪
6 ウェスティンホテル東京
7 ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町
7 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

対象ホテルの中には、東京ディズニーリゾート内にある『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル』も名を連ねています。どうせ、無料で宿泊するならカテゴリーが高いホテルを選んだ方がよいですのね^ ^

部屋のアップグレード特典(SPG、マリオット、リッツカールトン)

スターウッド・ホテル&リゾート』と『リッツ・カールトン』は、当日の空き室状況により無料でエンハンスドルームへのアップグレードが受けられます。

一方、『マリオット・リワード』は、スイートルームを含むエンハンスドルームへのアップグレード特典が無料で受けられますので、空き室の状況次第でスイートルームへのアップグレードも可能性があります。

ちなみに、エンハンスドルームとは、『より良いお部屋』のことで、角部屋、上層階の部屋、眺望のよい部屋などを指します。

レイトチェックアウト特典(SPG、マリオット、リッツカールトン)

最大16時までのレイトチェックアウトが可能です。

地味な特典のようですが、通常チェックアウトは午前中(10:00頃)に設定されていることがほとんどなので、16時まで贅沢なホテルで過ごせるのは、VIP対応ですね。

ラウンジ利用/朝食無料の特典(マリオットのみ)

f:id:isao15453:20170514212552j:plain

JWマリオット、オートグラフ コレクション、ルネッサンス、マリオット・ホテル、デルタ・ホテル(リゾートを除く)のエグゼクティブラウンジで、ゴールド会員と同伴者1名を対象に、コンチネンタル朝食、軽食、飲み物を毎日無料で提供。

エグゼクティブラウンジを宿泊中2名が無料で利用できるのは、かなりVIPな特典ですね。まだ私も体験していませんので、利用するのが楽しみです^^

SPGアメックスのポイント制度(スターポイント)

SPGアメックスのポイントは、「100円につき1ポイント」が付与されるので、 還元率は1%となります。付与されるポイントは、スターポイントとなり、アメックスが発行するリワードポイントではありません。

スターポイントは、『スターウッド・ホテル&リゾート』が発行するポイントで、利用価値が非常に高く特典も多種多様で柔軟性のあるポイントです

  • スターポイントの有効期限は実質無期限
  • スターポイントを利用して無料宿泊又は割引宿泊が可能
  • 航空会社マイレージの移行が、提携先&交換率ともに優れている
  • スターポイントは購入することが可能

スターポイントの有効期限

SPGアカウントが有効である限り、スターポイントに有効期限はありません。

SPGアカウントが無効とみなされる条件は以下となります。

  • 過去12か月間にスターウッドのホテル/リゾートでの滞在がない
  • 過去1年以上、スターポイントの購入、獲得、交換または移行がない
  • アカウントが既に閉鎖されている

つまり、SPGアメックスカードを年に1回100円以上利用すると、スターポイントが付与(獲得)されるので、こうの条件を満たせば実質有効期限はないということになります。 

スターポイントを利用して無料宿泊

 スターポイントを利用して『スターウッド・ホテル&リゾート』のホテルに無料で宿泊することが可能です。下記表のようにカテゴリー毎に必要なスターポイントが設定されています。

カテゴリー 必要スターポイント *()内は週末
3,000(2,000)
4,000(3,000)
7,000
10,000
12,000~16,000
20,000~25,000
30,000~35,000

 

スターポイント利用して割引価格で宿泊する

スターウッド・ホテル&リゾート』では、【スターポイント+割引価格】で宿泊することも可能です。

 

スターポイントを航空会社マイレージ移行

f:id:isao15453:20170514212725j:plain

スターポイントは、多くの航空会社のマイレージに移行することが可能です。2017年5月現在、移行可能なフライトマイルは、実に35社。多くの航空会社のマイレージに移行できるアメックスのポイントでも、移行提携航空会社は15社ですので、スターポイントの35社が如何に多いかがおわかり頂ける思います。

また、移行手数料は一切掛からず、35社の内、31社が、1スターポイント=1マイルに交換可能です。

1スターポイント=1マイルで交換可能なエアライン

全日空、日本航空、ブリティッシュエアウェイズ、ハワイアン航空、アメリカン航空、デルタ航空、エーゲ航空、エアカナダ、エアベルリン、中国国際航空、アラスカ航空、アリタリア航空、エアアジア、アシアナ航空、中国東方航空、中国南方航空、エミレーツ航空、エティハド航空、フライングブルー、海南航空、ジェットエアウェイズ、大韓航空、アヴィアンカ航空、マイルズ&モア、カタール航空、サウジアラビア航空、

シンガポール航空、タイ国際航空、ヴァージンアトランティック航空、ヴァージンオーストラリア、アエロメヒコ、

 1スターポイント=1.5マイルで交換可能なエアライン

ラタム航空ラタムパス

2スターポイント=1マイルで交換可能なエアライン

ユナイテッド航空、Golスマイル 

65スターポイント=1マイルで交換可能なエアライン

ニュージーランド航空

スターポイントをまとめてマイルに移行してボーナスマイルをもらう。交換率は1.25%

スターポイントは、さらにお得にエアマイルへ交換することが可能です。 スターポイントは、20,000ポイント単位で交換すると、ボーナスマイルを5,000マイルもらうことができます。

つまり、20,000ポイントをマイルに交換すると、ボーナスマイルが5,000マイル付与され、25,000マイルに交換することが可能となります。以後、20,000マイル交換ごとに5,000マイルのボーナスマイルが付与されます。

ただし、1日(24時間以内)のマイルへの移行上限が、79,999スターポイントまでと決められています。※24時間を経過すると、また79,999マイルを上限に交換可能。

20,000スターポイント ⇒ 25,000マイル

40,000スターポイント ⇒ 50,000マイル

60,000スターポイント ⇒ 75,000マイル

注意が必要なのは、24時間以内の上限79,999マイルを交換する場合です。この場合2日に分けて交換しないと5,000マイル損してしまいます。

1日で79,999スターポイントを交換する場合、15,000ボーナスマイルが付与され94,999マイル に交換可能です。

これを60,000スターポイントと20,000スターポイントに分け、2日に掛けて交換すると、60,000スターポイントは、75,000マイルに。20,000スターポイントは、25,000マイルに交換され、合計100,000マイルに交換する事が可能となります。

スターポイントを購入する

スターポイントは購入することも可能なので、アメックスのポイントなど他のクレジットカード等のポイントプログラムと違い、柔軟性があります。

スターポイントは、年間30,000スターポイントが上限で、通常、1,000ポイント=35US$で購入することができます。

無料宿泊、割引宿泊、エアマイレージへの交換時に、ポイントが足らない時などに利用すれば効率が良いですね。

1ポイント当たりの価値は、【0.035US$】ドルなので、2017年5月の為替レート(113円)で計算すると、1ポイントの価値は3.955円となります。

スターポイントは、定期的に30%~50%OFFの割引セールが実施されので、購入される方は割引セールを利用するとより効率よくポイントが利用できます。

 

SPGアメックスカードでアメリカン・エキスプレスが提供する豊富な特典を利用する

f:id:isao15453:20170514212754j:plain

アメックスの特典①<保険・補償編>

 海外旅行保険

保険の種類 保証内容(自動付帯*1) 保証内容(利用付帯*2)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1億円
傷害治療費用 最高200万円 最高300万円
疾病治療費用 最高200万円 最高300万円
賠償責任 最高4,00万円 最高4,000万円
携行品損害保険金*3 最高50万円 最高5,000万円
救援者費用 最高300万円 最高400万円

 <補足>

*1自動付帯:カードを保有していれば保証されます

*2利用付帯:旅行代金をカードで決済すれば保証されます。

*3携行品損害保険金:免責3,000円/年間限度額100万円

国内旅行保険

保険の種類 ①保証内容(自動付帯) ②保証内容(利用付帯)
傷害死亡 補償なし 最高5,000万円
傷害後遺障害用 補償なし 最高5,000万円

航空便遅延費用補償(海外旅行)

保険の種類 保証内容(自動付帯)
乗継遅延費用 1回の到着便の遅延について最高20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 1回の出航遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能について最高20,000円
受託手荷物遅延 1回の受託手荷物の遅延について最高20,000円
受託手荷物紛失 1回の受託手荷物の紛失について最高40,000円

<注意>航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延によって搭乗する予定だった航空便に搭乗することができず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合、ご宿泊料金やお食事代を2万円を限度として補償。

 

お友達紹介プログラムからSPGアメックスカードの新規発行を申し込めば、『初年度年会費無料』、プラス『3ヶ月以内に10万円利用で17,000スターポイントの特典』付きでカードが発行できます。

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓

お友達紹介プログラムのお問い合わせはこちら

アメックスの特典まとめ②<旅行_自宅~空港編>

空港ラウンジの無料利用

アメリカン・エキスプレスのカードと利用当日の搭乗券を提示すると、28空港39ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できます。しかも、同伴者も1名まで無料で利用可能です。

新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、羽田空港、成田国際空港、新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港、大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港、ハワイホノルル国際空港、韓国 仁川国際空港

手荷物無料宅配サービス

(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港)

海外旅行の際、帰国時に空港から自宅まで、カード会員お1人につきスーツケース1個を無料で配送。

エアポート送迎サービス

(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線利用のみ)

海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社(MKグループ)の車をカード会員様専用でチャーターし、利用可能地域内の指定の場所から空港間の送迎を割安の定額料金にて提供。

空港パーキング

空港周辺のアクセス良好な場所で、旅行中に車を安全かつ低価格で預けることができます。 長期旅行はもちろん、短期旅行にも便利な空港周辺パーキングをご活用できます。

無料ポーターサービス

(成田国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)、関西国際空港で利用可)

出発時は空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれます。

空港クロークサービス

(中部国際空港、関西国際空港で利用可)

乗継便の待ち時間等に、空港内手荷物預かり所にて荷物を無料で預かってもらえます。

出発までの空港内での買物や食事等を、身軽にゆったりお楽しむことが可能です。

エアポートミール

(羽田空港・伊丹空港で利用可)

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにて羽田または伊丹出発の対象国内線航空券を購入すると空港内で利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)がもらえます。

 

お友達紹介プログラムからSPGアメックスカードの新規発行を申し込めば、『初年度年会費無料』、プラス『3ヶ月以内に10万円利用で17,000ポイントの特典』付きでカードが発行できます。

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓

お友達紹介プログラムのお問い合わせはこちら

アメックスの特典まとめ③<旅行先でのサービス編>

カーシェアリングサービス タイムズ カー プラス

業界最大手、全国のタイムズ カー プラスのステーションでクルマを24時間いつでも借りられるカーシェアリングサービス『タイムズ カー プラス』。アメリカン・エキスプレスのウェブサイトを経由して申込むと、通常1,550円(税込)のタイムズ カー プラス会員カード発行手数料が無料になります。

海外旅行先での日本語サポート

レストランのご予約をはじめ、医療機関の紹介など緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から、24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡可能です。

海外用レンタル携帯電話

海外用レンタル携帯電話をレンタル料は半額(250円→125円/日)、通話料も通常の10%割引になります。[成田国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)]

レンタカーの国内利用

下記のレンタカー会社で国内の利用に限り、基本料金から5%オフにてご利用できす。

オリックスレンタカー、トヨタレンタカー日産レンタカー、ニッポンレンタカータイムズ カー レンタル

京都特別観光ラウンジ

高台寺塔頭 圓徳院 「京都特別観光ラウンジ」の利用が可能です。

【サービス内容】

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引
  • 夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴をご用意しております。
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺駐車場1時間無料サービス
  • ご同伴者3名様までご利用いただけます。

お友達紹介プログラムからSPGアメックスカードの新規発行を申し込めば、『初年度年会費無料』、プラス『3ヶ月以内に10万円利用で17,000ポイントの特典』付きでカードが発行できます。 

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓
お友達紹介プログラムのお問い合わせはこちら

アメックスの特典まとめ④<グルメ・エンターテイメント編>

ゴールド・ワインクラブ

入手困難な希少価値の高いワインをはじめ、季節のおすすめワインをゴールド・ワインデスクにて紹介・購入がでみます。カード会員様専用の電話窓口にて、ワインの銘柄に関するご質問、予算に応じたワイン選びの相談にエノテカ・オンラインのソムリエやバイヤーがお答えてくれます。

ワインについての基礎的な知識から専門的な情報までお問い合わせが可能です。

■配送料無料サービス

指定の住所へ、1梱包までの配送料が無料となります。(国内のみ)

ただし、2梱包目からは送料が発生します。

■ギフトボックス無料サービス

希望の場合は、プレゼント用のギフトボックス(紙製)を無料で付けてもらえます。

コットンクラブ(COTTON CULUB)

JAZZ、R&B/ソウルなどさまざまなジャンルのアーティストが間近で繰り広げる極上のステージが楽しめる大人のためのライブ・レストランです。エレガントで落ち着いたインテリアと細やかなおもてなし、そして本格的な食事とお酒とともに至福のひとときを過ごしましょう。

コットンクラブの詳細は www.cottonclubjapan.co.jp

■通常特典

“COTTON CLUB HAPPY AMEX FRIDAY ”

毎週金曜日、カード利用で飲食代金より一人につき1,000円オフ(税別)

■期間限定特典

アメリカン・エキスプレス スポンサード公演限定 “ポイント de RESERVE SEAT”

“ポイント de RESERVE SEAT”とは、「COTTON CLUB」の特別な席をメンバーシップ・リワード(R)のポイントで交換できる期間限定のプログラムです。また、利用の場合は、ウェルカムドリンクのサービスがあります。アメリカン・エキスプレス スポンサード公演は年4回開催されます。

新国立劇場

■ドリンク券

新国立劇場ボックスオフィスで電話にてチケットを購入すると、ドリンク券を無料でもらえます。※チケット1枚につき、ドリンク券1枚。

■カード会員専用の先行購入日

一般発売日の前々日に、先行して購入が可能です。

■チケット郵送無料

新国立劇場ボックスオフィスで電話にてチケットを購入すると、自宅へのチケットの郵送料が無料になります。

※国立劇場の会員組織「あぜくら会」の割引サービスを利用の場合、このサービスは利用できません。

■オペラトーク無料

オペラトーク開催の当日に直接来場し、入口でアメリカン・エキスプレスのカードを呈示で、オペラトークに無料で入場が可能です。

 

お友達紹介プログラムからSPGアメックスカードの新規発行を申し込めば、『初年度年会費無料』、プラス『3ヶ月以内に10万円利用で17,000ポイントの特典』付きでカードが発行できます。 

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓
お友達紹介プログラムのお問い合わせはこちら

アメックスゴールドのキャンペーン・特典の総まとめ。初年度年会費無料&プラス22,000ポイントの特典をGet!【2017年6月版】

f:id:isao15453:20170503205552j:plain

わたくし、『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』を発行しました。ここでは、アメックスゴールドカードお得に新規発行するプログラムの紹介と、アメックスゴールドカードの豊富で充実した特典を総まとめしました

アメックスゴールドのお友達紹介プログラムの入会キャンペーンを利用して初年度年会費無料でカードを発行。ポイントがもらえるおまけ付き。

わたくし、『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』を発行しました。

アメックスゴールドカードは、通常、年会費が【29,000円+消費税】とかなりお高いのですが、今回わたくしは知り合いからの『お友達紹介プログラム』を利用して、初年度年会費無料』と『発行後3ヶ月以内に20万円を利用すると、20,000ポイント』もらえるキャンペーンで新規発行をしました。さらに、20万円を利用した時点で、通常ポイントが2,000ポイント(100円につき1ポイント)もらえるので、合計22,000ポイントもらえるという訳です。

ネットでアメックス・ゴールドカードの新規発行のリンクを探すと、ほとんどは『年会費無料の特典』のみか『3ヶ月以内の利用額に応じて最大40,000ポイントの特典*1』のみとなっています。

 

*1

ちなみに、『3ヶ月以内の利用額に応じて最大40,000ポイントの特典』はの詳細は、3ヶ月以内に、①10万円の利用で5,000ポイント、②20万円の利用で15,000ポイント、③50万円の利用で15,000ポイントもらえるというもので、①~③の合計が35,000ポイント、これに50万円利用による通常ポイントが5,000ポイントが加算され、合計40,000ポイントという内容です。こちらのキャンペーンは初年度年会費無料の特典はないので、ポイント数は多いですが、トータル的には、アメックスのお友達紹介プログラム』を利用した方がお得感があります。

アメックスゴールドの通常キャンペーンページはこちら

 

アメックスのお友達紹介プログラム』を利用するには、既にアメックスカードを発行している人からの紹介が必要となりますので、この特典を受けたい方、ご興味のある方は、下記の「お問い合わせ」より、お名前とメールアドレスを入力して下さい。すぐに、初年度年会費無料』と『発行後3ヶ月以内に20万円を利用すると、20,000ポイント』もらえるキャンペーンご招待リンクを送信致します。

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓

お友達紹介プログラムのお問い合わせはこちら

どのキャンペーンでアメックスゴールドを新規発行するのがお得か?

繰り返しになりますが、Web上にはアメックスゴールドカードの新規カード発行の広告がたくさんありますが、これから新規発行を考えている方は、その特典内容をよく確認して申し込みをしてください。広告のほとんどは『①初年度年会費無料の特典』のみか『②3ヶ月以内の利用額に応じて最大40,000ポイントの特典』のみかの特典となっている案件がほとんどです。これに加えて、わたくしが紹介しているアメックスのお友達紹介プログラム』の入会方法がある訳です。

この時点で、アメックスゴールドを発行するキャンペーンは3種類ありますので整理しておきます。

①初年度年会費無料のみのキャンペーン

  ⇒年会費31,320円(税込)のお得

②3ヶ月以内の利用額に応じて最大40,000ポイントの特典

 ⇒最大40,000ポイントのお得(50万円利用時)

③初年度年会費無料+3ヶ月以内に20万円利用で22,000ポイントの特典

 ⇒年会費31,320円(税込)+22,000ポイントお得

どの特典が一番お得だと思われますか?

単純に1ポイント1円の価値と考えても、③が一番お得ですね。(ポイントの価値はポイントの利用方法により異なります) 

しかし、ひとそれぞれ『考え方』ってものがあるので、どれが最もお得かはご自身さまで考えてみてください^^;

わたくしがお勧めするアメックスのお友達紹介プログラム』を利用して新規発行をお考えの方は、下記のリンクからお問い合わせください。

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓

お友達紹介プログラムのお問い合わせはこちら

新規発行のキャンペーンについてはご理解頂けたと思いますが、アメックスゴールドの新規発行することにまだ迷っている方は、アメックスゴールドの年会費やカードに付帯している特典についてまとめましたので、まずはこの先の記事をご確認いただければと思います。今一度、アメックスゴールドカードがご自分のニーズに合っているかを確認しましょう!

アメックスゴールドカードの年会費

アメックスゴールドの年会費は、

29,000円+消費税

 

この値段を高いと感じるか、安いと感じるか、妥当と考えるかは、人それぞれの価値観によって変わってくると思います。

正直、私もアメックスゴールドカードには、魅力的な特典がたくさんあると思っていますが、この年会費が高いのか?安いのか?妥当なのか?は、まだ判断できていません。

ですが、今回は、初年度年会費無料でアメックスゴールドを発行し、加えてカード利用で20,000ポイントのおまけ付きの特典があったので迷うことなく発行を決めました。もともと魅力的な特典があると感じていて、その特典が1年間無料で体験できるのですから、私の場合は発行しない理由がありません笑。

1年間、年会費【29,000円+消費税】の特典を無料で存分に利用させて頂き、年会費が妥当か、又はそれ以上と感じれば、継続して利用すればよし!高いと感じたら解約すればよし!ということです。

この記事をご覧頂いているあなたも、新規発行の判断に迷わられているかもしれません。まずは、このあとに記載する特典の内容をよく確認して頂き、ご判断をして頂ければ幸いです。

私がアメックスゴールドを発行した理由

ご参考で、私がアメックスゴールドを発行した理由を記載しておきます。

  • 初年度年会費無料の特典
  • 3ヶ月以内に20万円利用で20,000ポイントの特典
  • 海外旅行に行く予定があり、トラベルに関する特典が充実していること(海外旅行保険、プライオリティパス、手荷物無料宅配サービスなど)
  • ゴールド・ダイニングby招待日和(国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名様以上で予約すると1名分が無料)
  • レストラン優待(世界中から厳選された400以上のレストランで、割引等(20%OFFなど)が受けられる
  • アメックスのポイントをANAマイルに高還元率で交換できる
  • アメックスゴールドカードのステイタス

主な理由はこんな感じでしょうか。アメックは特に旅行系の特典が豊富なので、旅行好きの我が家にとってはメリットや魅力がたくさんあります。

アメックスゴールドのイチオシ特典

まずは、私がお勧めするイチオシ特典を3つ紹介します。

ゴールド・ダイニング by 招待日和

国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料理代が無料となる特典です。この特典を半年に1度、実質年に2回利用できます。

1店舗につき半年(10月~3月、4月~9月が基準)に1回の利用が可能です。例えば、10月~3月までに1回、4月~9月までに1回利用できます。

f:id:isao15453:20170504200937j:plain

招待日和のオフィシャルページはこちら 

 

この招待日和。通常の入会条件がかなり厳しいです。

入会条件は、『医師または当社(運営会社)が承認し、入会を希望する個人及び法人、団体』だそうです。さらに年会費は、32,400円とアメックスゴールドの年会費よりも高いのです。

これをアメックスゴールドを持っていると、無料でサービスを受けることが可能です。

各レストラン所定のコース料理を予約する必要がありますが、コース料理の金額は約3,500~30,000円超とリーズナブルなコースから高級コースまでさまざまです。ご自身のニーズやシーンに合わせてご利用ください。

ちなみ、2017年5月現在で最も高いコース料理は、『シェ松尾・青山サロン』の32,000円(税別)のコースでした(個室料金込み)。これが一人分無料となるので、二人で32,000円(税別)となります。

※コース料理以外の料金(飲み物代・サービス料など)は別途、支払う必要があります。

プライオリティパス

国内外約700ヶ所以上の空港VIPラウンジをご利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、年会費無料(通常99米ドル)で登録できます。さらに、1回27米ドルの利用料が年間2回まで無料になります。

f:id:isao15453:20170503213908j:plain

私はゴールドカードが届いてすぐに、「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に登録しましたが、約1週間ほどでメンバーカードが手元に届きました。

家族カードの1枚の年会費が無料

アメックスゴールドを所有していると、通常年会費12,000円の家族カードを年会費無料で1枚発行できます。基本カードと同等の特典とサービスを受けられるので非常にお得です。

 

3つの特典を紹介しましたが、この3つの特典だけでも十分年会費のもとが取れますね。

お友達紹介プログラムから新規発行を申し込めば、『初年度年会費無料』、プラス『3ヶ月以内に20万円利用で20,000ポイントの特典』付きでアメックスゴールドが発行できます。

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓

お友達紹介プログラムのお問い合わせはこちら

アメックスゴールドの特典まとめ①<保険・補償編>

 海外旅行保険

保険の種類 保証内容(自動付帯*1) 保証内容(利用付帯*2)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1億円
傷害治療費用 最高200万円 最高300万円
疾病治療費用 最高200万円 最高300万円
賠償責任 最高4,00万円 最高4,000万円
携行品損害保険金*3 最高50万円 最高5,000万円
救援者費用 最高300万円 最高400万円

 <補足>

*1自動付帯:カードを保有していれば保証されます

*2利用付帯:旅行代金をカードで決済すれば保証されます。

*3携行品損害保険金:免責3,000円/年間限度額100万円

国内旅行保険

保険の種類 ①保証内容(自動付帯) ②保証内容(利用付帯)
傷害死亡 補償なし 最高5,000万円
傷害後遺障害用 補償なし 最高5,000万円

航空便遅延費用補償(海外旅行)

保険の種類 保証内容(自動付帯)
乗継遅延費用 1回の到着便の遅延について最高20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 1回の出航遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能について最高20,000円
受託手荷物遅延 1回の受託手荷物の遅延について最高20,000円
受託手荷物紛失 1回の受託手荷物の紛失について最高40,000円

<注意>航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延によって搭乗する予定だった航空便に搭乗することができず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合、ご宿泊料金やお食事代を2万円を限度として補償。

アメックスゴールドの特典まとめ②<旅行_自宅~空港編>

空港ラウンジの無料利用

アメリカン・エキスプレスのカードと利用当日の搭乗券を提示すると、28空港39ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できます。しかも、同伴者も1名まで無料で利用可能です。

新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、羽田空港、成田国際空港、新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港、大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港、ハワイホノルル国際空港、韓国 仁川国際空港

手荷物無料宅配サービス

(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港)

海外旅行の際、出発時に自宅から空港まで、帰国時に空港から自宅まで、カード会員お1人につきスーツケース1個を無料で配送。

エアポート送迎サービス

(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線利用のみ)

海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社(MKグループ)の車をカード会員様専用でチャーターし、利用可能地域内の指定の場所から空港間の送迎を割安の定額料金にて提供。

空港パーキング

空港周辺のアクセス良好な場所で、旅行中に車を安全かつ低価格で預けることができます。 長期旅行はもちろん、短期旅行にも便利な空港周辺パーキングを利用できます。

無料ポーターサービス

(成田国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)、関西国際空港で利用可)

出発時は空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれます。

空港クロークサービス

(中部国際空港、関西国際空港で利用可)

乗継便の待ち時間等に、空港内手荷物預かり所にて荷物を無料で預かってもらえます。

出発までの空港内での買物や食事等を、身軽にゆったりお楽しむことが可能です。

エアポートミール

(羽田空港・伊丹空港で利用可)

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにて羽田または伊丹出発の対象国内線航空券を購入すると空港内で利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)がもらえます。

アメックスゴールドの特典まとめ③<旅行先でのサービス編>

プリファード・ゴルフ

世界70ヶ所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊すると、ホテルが契約するゴルフコースのプレー代(1ラウンド / 1名分)が無料になるプログラムです。通常年会費295米ドルのところ、無料でご登録可能です。

主な提携ホテルおよびゴルフコース

■ハワイ:マウナ ラニ ベイホテルズ アンド バンガローズ(マウナ ラニ サウスコース)

■カリフォルニア:コードベール ア ローズウッド リゾート(コードベールゴルフ クラブ)
ザ グランド デル マー(ザ グランド ゴルフ クラブ)

■フロリダ:イニスブルック リゾート アンド ゴルフ クラブ(クーパーヘッドコース)

カーシェアリングサービス タイムズ カー プラス

業界最大手、全国のタイムズ カー プラスのステーションでクルマを24時間いつでも借りられるカーシェアリングサービス『タイムズ カー プラス』。アメリカン・エキスプレスのウェブサイトを経由して申込むと、通常1,550円(税込)のタイムズ カー プラス会員カード発行手数料が無料になります。

海外旅行先での日本語サポート

レストランのご予約をはじめ、医療機関の紹介など緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から、24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡可能です。

海外用レンタル携帯電話

海外用レンタル携帯電話をレンタル料は半額(250円→125円/日)、通話料も通常の10%割引になります。[成田国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)]

レンタカーの国内利用

下記のレンタカー会社で国内の利用に限り、基本料金から5%オフにてご利用できす。

オリックスレンタカー、トヨタレンタカー日産レンタカー、ニッポンレンタカータイムズ カー レンタル

京都特別観光ラウンジ

高台寺塔頭 圓徳院 「京都特別観光ラウンジ」の利用が可能です。

【サービス内容】

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引
  • 夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴をご用意しております。
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺駐車場1時間無料サービス
  • ご同伴者3名様までご利用いただけます。

アメックスゴールドの特典まとめ④<グルメ・エンターテイメント編>

ゴールド・ワインクラブ

入手困難な希少価値の高いワインをはじめ、季節のおすすめワインをゴールド・ワインデスクにて紹介・購入がでみます。カード会員様専用の電話窓口にて、ワインの銘柄に関するご質問、予算に応じたワイン選びの相談にエノテカ・オンラインのソムリエやバイヤーがお答えてくれます。

ワインについての基礎的な知識から専門的な情報までお問い合わせが可能です。

■配送料無料サービス

指定の住所へ、1梱包までの配送料が無料となります。(国内のみ)

ただし、2梱包目からは送料が発生します。

■ギフトボックス無料サービス

希望の場合は、プレゼント用のギフトボックス(紙製)を無料で付けてもらえます。

コットンクラブ(COTTON CULUB)

JAZZ、R&B/ソウルなどさまざまなジャンルのアーティストが間近で繰り広げる極上のステージが楽しめる大人のためのライブ・レストランです。エレガントで落ち着いたインテリアと細やかなおもてなし、そして本格的な食事とお酒とともに至福のひとときを過ごしましょう。

コットンクラブの詳細は www.cottonclubjapan.co.jp

■通常特典

“COTTON CLUB HAPPY AMEX FRIDAY ”

毎週金曜日、カード利用で飲食代金より一人につき1,000円オフ(税別)

■期間限定特典

アメリカン・エキスプレス スポンサード公演限定 “ポイント de RESERVE SEAT”

“ポイント de RESERVE SEAT”とは、「COTTON CLUB」の特別な席をメンバーシップ・リワード(R)のポイントで交換できる期間限定のプログラムです。また、利用の場合は、ウェルカムドリンクのサービスがあります。アメリカン・エキスプレス スポンサード公演は年4回開催されます。

新国立劇場

■ドリンク券

新国立劇場ボックスオフィスで電話にてチケットを購入すると、ドリンク券を無料でもらえます。※チケット1枚につき、ドリンク券1枚。

■カード会員専用の先行購入日

一般発売日の前々日に、先行して購入が可能です。

■チケット郵送無料

新国立劇場ボックスオフィスで電話にてチケットを購入すると、自宅へのチケットの郵送料が無料になります。

※国立劇場の会員組織「あぜくら会」の割引サービスを利用の場合、このサービスは利用できません。

■オペラトーク無料

オペラトーク開催の当日に直接来場し、入口でアメリカン・エキスプレスのカードを呈示で、オペラトークに無料で入場が可能です。

アメックスゴールドで国内有名ホテルのスイートルームが半額以下に

一例ですが、スイートルームが半額以下になるプランが豊富準備されています。

ホテル名 通常料金 割引価格
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 152,100円 最大67%OFF
オリエンタルホテル 170,000円~182,000円 85,000円~91,000円
アンダーズ 東京 1,242,000円~1,291,680円 50%OFF
京王プラザホテル新宿 356,800円 最大75%OFF
ウェスティンホテル大阪 200,000円~ 50%~60%OFF
ホテルグランヴィア京都 243,302円

65,000円~93,000円

※割引は、年末年始など除外があります。

アメックスゴールドの特典まとめ④<ポイントプログラム編>

 アメックスのポイント・プログラムを「メンバーシップ・リワード」と言い、100円につき1ポイントが貯まります。

貯まったポイントを一度でも好きなアイテムに交換すると、ポイント有効期間が無期限となるので、カード利用代金への充当や、旅行代金へのお支払い、マイルやホテルグループへのポイント移行など、ポイントを便利に幅広く使うことができます。

アメックスポイントの価値を高めるためのサービス「メンバーシップ・リワード・プラス」

アメックスポイントのほとんどは、30%~50%の交換率で他のサービスに交換することができます。
例えば、
①ポイントをカード利用代金に充当する場合は、1ポイント=0.3円で充当が可能です(交換率30%)
②航空会社のマイレージ交換は、2,000ポイント=1,000マイルに交換することができます(交換率50%)
 
この交換率をさらに高めるためのに「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあります。
メンバーシップ・リワード・プラス」とは年会費3,000円を支払うことで、アメックスポイントの価値を高めることが可能で、さらにこのサービスに加入すると無条件でアメックスポイントの有効期限が無期限になります。
ポイントの価値がどのくらい高められるかというと、先ほどの例で説明すると、
①カード利用代金に充当する場合、1ポイントが=0.5円~1円(交換率50%~100%)
②航空会社のマイレージ交換は、1,250ポイント=1,000マイルになります(交換率80%)。さらにANAマイルに関しては、別途条件がありますが、1,000ポイント=1,000マイルに交換することが可能となります(交換率100%)
 
交換率については、のちほど利用サービスごとの一覧表で説明しますので、ここでは、年会費3,000円を支払い「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入すると、ポイントの価値を高められることをご理解ください。

アメックスポイントの利用方法

【アメックスポイントの利用方法は主に以下となります】
  • 支払いにポイントを充当する
  • オンラインで旅行を予約し旅行代金に充当する
  • 航空会社のマイレージに移行する(提携15社)
  • マネーポイントに交換する。(楽天/Tポイント)
  • 提携ホテルのポイントに移行する(ヒルトン/スターウッド)
  • 提携の商品券・クーポン券に交換する(提携先多数)*1
  • アイテムに交換する
  • アメックス主催のイベントに参加する
*1主な提携先(交換率は30%程度)
ファミリーマート、コストコ、スターバックス、IKEA、ハンティング・ワールド、ロイヤルホスト、シズラー、モスバーガー、全国百貨店共通券、その他多数

 

主な利用方法のポイント交換率

ポイント交換サービス 通常交換 リワードプラス加入時
カード利用代金に充当 1P=0.3円 1P=0.5~1円
楽天ポイント/Tポイント 3,000P=1,000P 3,000P=1,500P
ANAマイレージ*1 2,000P=1,000マイル 1,000P=1,000マイル
その他のマイレージ 2,000P=1,000マイル 1,250P=1,000マイル
ヒルトンHオーナーズ 2,000P=1,250P 1,000P=1,250P
スターウッドホテル 2,000P=330P 1,000P=330P
 *1ANAマイレージへの交換は、別途、年会費が発生します。
 
上記のように、「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入すれば年間3,000円の手数料が掛かるものの、ポイントの価値が通常交換時のほぼ倍になるのでアメックスポイントをより有効に利用するために加入しておいた方がよいと思います。
中でも航空会社のマイレージは、その価値が1マイル=2円以上あるのでマイレージに交換するのが最も効率のよい利用方法と言えるでしょう。
 

お友達紹介プログラムから新規発行を申し込めば、『初年度年会費無料』、プラス『3ヶ月以内に20万円利用で20,000ポイントの特典』付きでアメックスゴールドが発行できます。 

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓
お友達紹介プログラムのお問い合わせはこちら

アメックスポイントを航空会社のマイレージに交換する

アメックポイントが交換可能なマイレージプログラムは、以下の15社となります。(2017年5月現在)
豊富な交換先があり、マイレージの価値を考えると、マイレージに交換するのが最も効率のよい利用方法となります。

f:id:isao15453:20170505085635j:plain

f:id:isao15453:20170505085644j:plain

f:id:isao15453:20170505085650j:plain

f:id:isao15453:20170505085657j:plain

交換率については、前の記事でも記載したとおり、通常時は、2,000P=1,000マイルに交換が可能で、「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入すれば、1,250P=1,000マイルに交換が可能です。

ただし、ANAマイルへの交換だけは、他航空会社のマイレージと区別され、別の交換プログラム扱いとなります。

アメックスポイントをANAマイルへ交換する個別プログラム

ANAマイルへの交換は、交換率が100%(1,000P=1,000マイル)となる代わりに、「メンバーシップ・リワード ANAコース」への参加費5,000円(税別/年間)が別途必要となります。 さらに、年間の交換上限が80,000マイルまでと制限があります。
まとめると、ANAマイルへの交換は、「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加し、さらに、「メンバーシップ・リワード ANAコース」にも参加する必要があるのです。それぞれ、参加費が、3,000円(税別/年間)、5,000円(税別/年間)となるので合計8,000円(税別/年間)が必要となります。結構な出費となりますね><
 
しかし、8,000円(税別/年間)を支払ってでも、マイレージの価値が2.5円以上あると考えるとANAマイルへの交換価値は高いと言えます。
 
【シュミレーション】
 ※マイレージの価値を、1マイル=2.5円で計算
仮にアメックスポイント80,000ポイントをマイレージに交換するとしましょう。
①ANAマイレージに交換
  • 80,000P ⇒ 80,000マイル(交換率:100%)
  • 80,000マイルの価値は、【200,000円】(80,000×2.5)
  • 8,000円の手数料を差し引くと、【192,000円】(200,000-8,000) 
  • 50,000ポイントが、192,000円の価値に変わった訳ですので、アメックスポイント1Pの価値が、3.84倍になったことになります。
②その他の航空会社のマイレージに交換
  • 80,000P ⇒ 64,000マイル(交換率:80%)
  • 64,000マイルの価値は、【160,000円】(64,000×2.5)
  • 3,000円の手数料を差し引くと、【157,000円】(160,000-3,000) 
  • 50,000ポイントが、157,000円の価値に変わった訳ですので、アメックスポイント1Pの価値が、3.14倍になったことになります。
ご覧のように、アメックスポイントの価値が、3.84倍となったANAマイルが最も効率が良いことがわかります。
注意して頂きたいのは、年間の交換ポイントが少額の場合は、その価値が下がり、効率が悪くなることを頭に入れておきましょう!
 

お友達紹介プログラムから新規発行を申し込めば、『初年度年会費無料』、プラス『3ヶ月以内に20万円利用で20,000ポイントの特典』付きでアメックスゴールドが発行できます。 

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓
お友達紹介プログラムのお問い合わせはこちら

happylife-happymile.hateblo.jp

アメックスゴールドカードの特典【まとめ】

アメックスゴールドカードの年会費は、29,000円+消費税ですが、お友達紹介プログラムを利用して新規発行すると、初年度年会費無料+20,000ポイント(3ヶ月以内に20万円利用)がもらえます。

ここまでこの記事を読んで下さった方は、アメックスゴールドの発行に迷われている方も多いと思います。記載したアメックスゴールドのさまざまな特典を、少しでも気になったり、魅力を感じる特典があれば、まずは新規発行してアメックスゴールドを体験しましょう!

今なら、初年度年会費無料で発行できますので、1年間、アメックスゴールドの特典を存分に体験して、年会費29,000円+消費税を高いと思うか、安いと思うかで、2年目以降の継続を判断すれば良いと思います。

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓
お友達紹介プログラムのお問い合わせはこちら

ESTA(エスタ)を申請する。アメリカ渡航(ハワイ含む)に必要な申請方法をまとめました。

今回、ハワイ旅行をするにあたってESTA申請をしました。15年以上前にニューヨーク、ラスベガスなどアメリカ渡航経験はありますが、その時はなかったシステムです。ですので私にとっては「ESTAって何?」って感じ^^; 今回、はじめてESTA申請した時に気付いた『注意点』や『効率よく入力するための準備』などを、まとめてみました。

happylife-happymile.hateblo.jp

ESTAについて

ESTA(エスタ)って何?

ESTA(Electronic System for Travel Authorization)とは、テロ防止などの観点から米国国土安全保障省(DHS)が2009年1月12日から義務化した「電子渡航認証システム」のことを言います。日本をはじめ短期滞在(90日以内)のビザを免除している国の渡航者は、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインでESTA渡航認証を受けなければなりません。

これにより、ビザが免除されている人の情報を事前にインターネットで収集し、各渡航者についてビザなしで訪米する条件を満たしているか、保安上のリスクをもたらさないかなどをチェックされています。

ESTA申請料金

ESTA申請時には、14ドルの申請料金が発生します。申請料金はESTA申請サイトを通してクレジットカードで支払います。

ESTAの有効期限

通常は、一度認証を受けると米国への複数回の渡航が可能で、有効期限は2年となります。ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日をもって無効にるので注意しましょう!また、パスポートを新規に取得した、渡航者が名前を変更した、渡航者が性別を変更した、 渡航者の国籍が変更した、ESTA申請質問で渡航者が過去に回答した内容(はい、いいえ)が変更した場合も再申請が必要です。

ESTAはいつまでに申請すればよいか?

渡航前ならいつでも申請可能ですが、審査に最大72時間を要することもあるので、出発日の3日前には申請しておく方がよいでしょう。余裕をみて渡航前の1週間前に申請しておくことをお勧めします。

ESTA申請方法

インターネット(パソコン又はスマホ)で申請をします。

>>>ESTA申請の公式ホームページ<<<

ここで、注意点!!

GoogleやYahoo!の検索サイトで「ESTA申請」「ESTA」などをキーに検索すると、ESTA申請ページらしきサイトがたくさん出てきます。そのほとんどがESTA申請の代行会社のサイトとなり、代行会社から申請した場合は、通常のESTA申請料金(14$)以外に代行手数料が徴収されます。代行手数料は、~約7,000円発生する場合があるので注意してください。代行会社のサイトは、そのサイトが「代行会社による申請」であることが非常にわかりにくくなっている印象です。

ESTAの公式のTOPページは以下となりますので(パソコンサイト)、これ以外は代行会社のページと思ってください。サイト内のわかりにく~いところに「代行手数料」などと記載されています。

f:id:isao15453:20170422085248j:plain

このあと、ESTA申請の手順を解説しますが、それほど難しい手続きではありませんので、できるだけご自身で申請されることをお勧めします。

ただ、パソコンに慣れていない方や、ご自分での申請に自信がない方、不安な方は、代行会社に依頼するのも「あり」かと思います。その場合、代行手数料がいくらか?などよく調べた上で、申請をしましょう!

ESTA申請に準備しておくもの

ESTA申請に必要なもの

パソコン又はスマホ

パスポート

クレジットカード

ESTA申請に必要な情報

全て英語で入力する必要があるので、英語表記を確認して準備しておきましょう!

パスポート情報

・パスポート番号、発行日、有効期限、氏名

渡航先での連絡先及び滞在先の情報(連絡先と滞在先は同じでも可)

・住所、電話番号、宿泊先名称(ホテル名など)

勤務先情報

・役職名、会社名、住所、電話番号

緊急連絡先(ご自宅等)

・連絡者氏名、電話番号、メールアドレス

ESTA申請をする① - 公式サイトで入力する -

先にも記載しましたが、ESTAの申請はできる限りご自分で手続きしましょう。代行会社に申請を依頼すると、余計なコストが発生します。実際、私の知り合いは、ESTA公式サイトで申請したつもりが代行会社サイトから登録してしまい、約 6,000円の手数料を支払っています。その際、入力内容が間違っていたらしく、修正対応にさらに追加料金を数千円徴収されたそうです。代行会社のサイトは、あたかも公式サイトのように作成されており支払いの段階や、支払い後まで気づけない可能性がありますので注意してください。

下記のサイトが公式HPですので、こちらから申請すれば手数料14$のみで手続きができます。

>>>ESTA申請の公式ホームページ<<<

 

↓↓↓パソコンの場合は、下記のページが表示されると思います↓↓↓

f:id:isao15453:20170422092259j:plain

↓↓↓スマホの場合は、下記のページが表示されます↓↓↓

f:id:isao15453:20170423185000j:plain

では、早速申請手続きを行いますので、↑↑↑サイト真ん中の「新規の申請」押してください。↑↑↑

 
↓↓↓すると、「個人による申請」か「グループによる申請」かを確認する画面に移動します。今回は「個人による申請」についてを選びます。グループによる申請は、一括で複数人の登録をするための申請画面となるだけで、入力する項目は変わりません。↓↓↓

f:id:isao15453:20170422101021j:plain

↓↓↓サイトの説明が表示されますので、内容を確認し説明文一番下の、「はい・・・」にチェックを入れ次に進んでください。↓↓↓

f:id:isao15453:20170422092646j:plain

ESTA申請をする② - 申請入力編 - 

ここからは、実際の申請画面のキャプチャーを張り付けましたので、これを見ながら入力すれば問題ないと思います。なお、これから先の画面キャプチャーはスマホの画面となりますが、入力内容や入力順は、パソコンもスマホも同じです。 

 

赤で囲っている箇所を入力していけば、問題なく申請ができると思います。

 

f:id:isao15453:20170422093300j:plain

 別途、他の名前をお持ちの方は「はい」を入力し、性、名を入力してください。↓↓↓

f:id:isao15453:20170422093505j:plain

f:id:isao15453:20170422093724j:plain

f:id:isao15453:20170422093951j:plain

f:id:isao15453:20170422094156j:plain

他の国の市民・国民の場合は、「はい」を選択し、必要事項を入力して下さい。↓↓↓ 

f:id:isao15453:20170422094207j:plain

  ↓↓↓これまで他の国の市民または国民だった場合は、「はい」を選択して国籍を入力してください↓↓↓

f:id:isao15453:20170422094300j:plain

↓↓↓「GEメンバーシップ」はアメリカ入国手続きを高速化するためのプログラムの1つですが、2016年12月現在、日本国籍渡航者は「GEメンバーシップ」の対象外です。↓↓↓

f:id:isao15453:20170422094748j:plain

↓↓↓実の両親、養子縁組の両親、後見人を入力することになっていますが、分からない場合や亡くなっている場合などは「UNKNOWN」と記載すればよいとなっています↓↓↓

f:id:isao15453:20170422094813j:plain

↓↓↓電話番号の入力は、国籍番号:81(日本)、電話番号は、頭のゼロを省いて入力します。例)03-1234-5678 ⇒ 312345678↓↓↓

f:id:isao15453:20170422094853j:plain

f:id:isao15453:20170422094907j:plain

↓↓↓米国の税関・国境警備局の広報担当官がPoliticoに語ったところによれば、「ソーシャルメディア」項目の目的は「脅威の可能性のある人物を特定すること」とありますが、任意項目なので入力の必要はありません↓↓↓

f:id:isao15453:20170422094924j:plain

↓↓↓現在まで無職の方は、「いいえ」を選択してくさい。その場合は、勤務先情報の入力は不要(空白でok)です↓↓↓

f:id:isao15453:20170422094934j:plain

f:id:isao15453:20170422095046j:plain

f:id:isao15453:20170422095056j:plain

↓↓↓他国へ乗り継ぐためを「はい」を選択した場合は、そのあとに続く、「米国内の連絡先情報」「米国滞在中の住所」の入力は不要です。「いいえ」の場合は、下記の例を参照しながら、ご自分連絡先や滞在先の入力をしてくださ。

入力例は、私が今回滞在するホテルの情報となります。↓↓↓

f:id:isao15453:20170422095110j:plain

f:id:isao15453:20170422095119j:plain

f:id:isao15453:20170422095140j:plain

↓↓↓米国滞在中の住所が、米国内の連絡先が同一の場合は、下記右上に「☑」すれば入力情報がコピーされます↓↓↓

f:id:isao15453:20170422095153j:plain

f:id:isao15453:20170422095254j:plain

↓↓↓基本すべて「いいえ」になると思いますが、各設問を確認の上、回答をお願いします↓↓↓

f:id:isao15453:20170422095305j:plain

f:id:isao15453:20170422095317j:plain

f:id:isao15453:20170422095327j:plain

**********************************************************************

f:id:isao15453:20170423133532j:plain

f:id:isao15453:20170423133608j:plain

↓↓↓ここからは、申請内容の確認となります↓↓↓

f:id:isao15453:20170423134449j:plain

入力した内容が表示されるので、内容を確認していきます。内容が正しければ下記の【確認&続行】をクリックします。3ブロックにわかれて入力内容が表示されるので、【確認&続行】は3回クリックすることになります。

*******************************************************************

f:id:isao15453:20170423134603j:plain

上の画面【確認&続行】を3回クリックすると下記の画面が表示されます。赤枠の必要事項を入力して次に進んで下さい。 

f:id:isao15453:20170423134727j:plain

これで申請に必要な入力作業は終了です。

ESTA申請の 支払い手続きをする

ここからは、ESTA申請の支払い手続きとなります。

 

f:id:isao15453:20170423134924j:plain

f:id:isao15453:20170423134935j:plain

↑↑↑↑支払いをする前に、これまでの入力内容を変更したい場合は、【情報の更新】ボタンを、内容を確認したい場合は、【確認する】ボタンを押してください。

 

↓↓↓このまま支払い手続きをする場合は、【免責事項】にチェックの上、【今すぐ支払う】で次に進んで下さい。

f:id:isao15453:20170423134954j:plain

↓↓↓支払い方法を選んで、【続行】で次に進んで下さい。

f:id:isao15453:20170423135021j:plain

↓↓↓赤枠の必要事項を入力して、【続行】ボタンを押す

f:id:isao15453:20170423135049j:plain

f:id:isao15453:20170423135101j:plain

 

このあと、先ほど入力した支払い方法の情報の確認画面が表示されますので、内容を確認の上、支払い処理を確定させて下さい。

これで、ESTA申請手続きは完了ですが、まだ認証は保留中です。認証されまで最大72時間掛かります。

※この画面だけパソコン申請のキャプチャーになってしまいましたが、スマホでも同じ内容が表示されます。ご覧のように支払い手続きは実行されましたが、認証は保留中です。↓↓↓

f:id:isao15453:20170423141746j:plain

ESTA認証を確認する

ESTA申請の公式ページを開きます。

 

>>>ESTA申請の公式ホームページ<<<

 

 ↓↓↓赤枠箇所をクリック&入力してください↓↓↓

f:id:isao15453:20170423144346j:plain

 

f:id:isao15453:20170423144357j:plain

 ↓↓↓認証が承認されれば、下記のように表示されます↓↓↓

f:id:isao15453:20170423144407j:plain

f:id:isao15453:20170423144416j:plain

念のため、この画面の右上から「印刷」して登録内容を保管しておいた方が良いと思います。私は、印刷したものを渡航時に持っていこうと思っています。

これで、ESTA申請は終了となります。お疲れさまでした。