ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて生きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

絶対に損しないソラチカカードの新規入会キャンペーンを解説!最も得するポイントサイトはココ!⦅最新2017年10月版⦆

この記事をシェアする

 

陸マイラーに欠かせないカードが「ソラチカカード」

f:id:isao15453:20170317195604j:plain

ソラチカカード」=正式カード名「ANA To Me CRAD PASMO JCBカード」は陸マイラーが、ポイントサイトで貯めたポイントを高交換率でANAマイルに交換するために必須となるカードです。

例えばこんな感じです↓↓↓

f:id:isao15453:20170504195132j:plain

上の図は、ポイントサイトの「ドッドマネー」から東京メトロの「メトロポイント」に交換し、「メトロポイント」を「ANAマイル」に交換する例です。「ソラチカカード」は、ポイントサイト(例はドットマネー)で獲得したポイントをメトロポイントを経由し、ANAマイルに交換する際に必要となるカードです。最も重要な点は、メトロポイントからANAマイルへの交換率が90%と破格の交換率ということです。メトロポイント以外からANAマイルへの交換率は30%~50%がほとんどですので、ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換する際は「ソラチカカード」が必須のカードなのです。

メトロポイントに直接交換できるポイントサイト。

ポイントサイトでメトロポイントに直接交換できるサイトは、「Gポイント」「Pex」「ドットマネー」の3サイトとなります。

f:id:isao15453:20170803211625j:plain

陸マイラーでよく使用されている、「ちょびリッチ」や「ハピタス」と言ったポイントサイトは、直接、メトロポイントには交換できませんので、上の図のように、「PeX」や「ドットマネー」を経由して、メトロポイントに交換する必要があります。

ポイントサイトに登録する

ポイントサイトへは、下記から登録可能です(登録無料)

ちょびリッチの登録はこちら

ハピタスの登録はこちら

Gポイントの登録はこちら

Pexの登録はこちら

ドットマネーの登録はこちら 

ソラチカカードの年会費とボーナスマイル

ソラチカカードの年会費は2,000円となりますが、初年度は年会費無料です。また、新規入会ボーナスとして1,000マイル、毎年カード更新時に1,000マイルがもらえます。

ソラチカカード最新の新規入会キャンペーンは「マイ友プログラム」

以前はポイントサイト経由で「ソラチカカード」を発行する事で、ポイントの獲得が出来ましたが、今は「ソラチカカード」の発行でポイントを獲得できるポイントサイトがありません。

しかし、当サイトの「マイ友プログラム」を利用すれば、500マイルがボーナスとして貰えます。また、先にも記載した通り「ソラチカカード」は新規入会時にもれなくのボーナスマイル1,000マイルがもらえますので、「マイ友プログラム」を利用すれば、新規発行だけで、1,500マイル獲得することができます

f:id:isao15453:20170317200125j:plain

※「ソラチカカード」=一般カード=500マイル

何もせずに、ANAサイトから新規発行すると500マイル分を損してしまいますので、もったいないですね。ちなみに私が発行した時はまだこのキャンペーンがなかったので、これから申し込みする方はラッキー。

500マイルをショッピングで貯めるためには、50,000円分の買い物をしないといけないのでバカにできませんね。(1%還元の場合)

マイ友プログラム利用についての注意】
必ず「マイ友プログラム」に登録後に「ソラチカカード」の発行申し込みをして下さい。カード発行申請後に「マイ友プログラム」に申し込んだ場合はボーナスマイルがもらえませんのでご注意下さい。


マイ友プログラムは、新規でANAカード(全ての一般・ワイドカード、ゴールドカード、プレミアムカード)を発行する方が対象となりますのでご注意下さい。既に、他のANAカードを発行済みの方は、マイ友プログラムの対象外となります。

 

上記の通り、マイ友プログラムの利用は、1人1回が原則ですが、過去にANAカードを発行していて、カード解約後、半年以上経過しており、且つ、これまでマイ友プログラムを利用された事がない方が、再度、ANAカードを発行される場合は、マイ友プログラムの対象となります。

マイ友プログラムからソラチカカードを申し込みしてボーナスマイルをもらう手順

①マイ友プラグラムのページに移動して「登録用」ページへ

 下記のリンクをクリックして、少し画面を下にスクロールすると、「登録用ページ」というオレンジ色のボタンがあるので、そのボタンをクリックして下さい。

↑↑>>>>クリック<<<<↑↑

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:isao15453:20170812110205j:plain

②紹介者の名前と紹介者番号を入力する

紹介者情報欄に、下記を入力して下さい。

・紹介者氏名:ヒライ イサオ

・紹 介 番 号:00009353

 続いて、申込者情報に「あなたの氏名」と「生年月日」を入力して下さい。

 f:id:isao15453:20170317214152j:image

紹介者情報と申込者情報の入力が完了すれば「次へ」を押し、次ページで「送信」を押せえばマイ友プログラムの登録は終了です。

③ソラチカカードを申し込む

下記のリンクに移動して「ソラチカカード」を申し込んでください。

 

 

これで、入会ボーナスの1,000マイルとマイ友プログラム参加による500マイル、合計1,500マイルを獲得することができます。

④新規入会キャンペーンに登録してさらにボーナスマイルをもらう

下記のリンクに移動してキャンペーンに登録すれば、さらにボーナスマイルがもらえます。

マイ友プログラムを利用する前に考えるべき事

この記事を読んで頂いている方の多くは、これから陸マイラー活動でANAマイルを貯めていくことを考えられている方が多いのではないでしょうか?

マイ友プログラムの利用をお考えの方は、まず陸マイラー活動で、マイルを貯める方法として、あなたが、以下の3パターンのどれに当たるかを考えてみましょう!

  1. ポイントサイトで貯めたポイントをソラチカルートを利用してANAマイルを貯める
  2. 日常生活のショッピングでカード決済をして、ANAマイルを貯める
  3. 上記に記載した、1.と2.の両方を利用してANAマイルを貯める

あなたは、上記の1〜3のどれに当てはまりますか?

おそらくこの記事を閲覧していただいている方は、『ソラチカカード』をキーにして、閲覧されていると思うので、上記の1か3に当てはまる方が多いのではないでしょうか?

上記の中でも3(または2)を考えられている方は、マイ友プログラムの利用方法を間違えないようにして下さい。

マイ友プログラムを利用は、以下の条件があります。

 

ANAカード発行によるマイ友プログラムの利用は、1人1回のみという条件があります。

 

ここで考えて頂きたいのは、マイ友プログラムは発行する種類によって、もらえるマイル数が違うということです。

f:id:isao15453:20170817202022j:plain

ソラチカカードは一般カードになるので、500マイルのボーナスマイルがもらえます。その点はご理解して頂けていると思います。

一方、ゴールドカードの発行の場合は2,000マイル、プラチナカードは5,500マイルのボーナスマイルがもらえます。

上記に記載した3又は2のパターンの方は、ソラチカカード以外にも、日常生活で利用するANAカードの発行を別途、検討されているのではないでしょうか?

その際に、ゴールドカードやプラチナカードの発行を検討されている場合に、そちらを優先してマイ友プログラムを利用しないと損をしてしまいます。

先にソラチカカードの発行でマイ友プログラムを利用して、その後、ゴールドカードやプラチナカードを発行しても、マイ友プログラムの利用は1人1回限りですので、はじめにソラチカカード発行で利用した500マイルしかもらえません。

ゴールドカードやプラチナカードの発行をされる方は、マイ友プログラムに登録後、先に、ボーナスマイルが多いにゴールドやプラチナ発行をして下さい。

 

ちなみに、私は3のパターンでANAマイルを貯めています。そして、日常のショッピングで利用しているメインカードは、ゴールドカードです。

ANAのゴールドカードにも様々な種類のカードがありますが、私は

 

三井住友VISA ANAワイド

ゴールドカード

 

をメインカードとして利用しています。

 

日常生活の中でANAマイルを貯めるには、このカードが最強です。一般カードに比べると高い年会費が発生しますが、上手く利用すれば、トータルコストは、一般カードとほとんど差がなく、且つ、ANAマイルがザクザク貯まりますので、こちらの検討もしてみては如何でしょうか?
繰り返しになりますが、もし、日常生活で利用するANAカードをゴールドやプラチナと決めた方は、マイ友プログラムはこれらの発行時に利用しないと損してしまいますので、注意してください。

日常生活で効率よくANAマイルを貯めるカードは、ANA VISAワイドゴールドカード

VISA ANAワイドゴールドカードの詳細は下記を記事を参照してください。

happylife-happymile.hateblo.jp

≪上記の記事概要≫

  • カード決済で年会どのくらいのマイルが貯まるのか?
  • ANA VISA ワイドゴールドカードの還元率は1.72%超
  • 年会費の割引方法
  • ANA VISA ワイドゴールドカードの特典/メリット

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村