ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて生きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

【ちょびリッチ】ポイントサイトのカード発行キャンペーンやモニター案件でANAマイルを貯める。半年間のANAマイル交換実績は82,000マイル。

この記事をシェアする

ポイントサイト「ちょびリッチ」のポイントをANAマイルに交換する方法やポイントの貯め方、サイトの特徴などをまとめました。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

【ちょびリッチ】のポイント価値と有効期限

ちょびリッチの1ポイントの価値は0.5円です。ですので、2ポイントで1円と考えて下さい。ポイントの有効期限は基本ありませんが、1年間ログインしないとアカウントが失効されてしまいますので、結果的にポイントも失効されますのでご注意下さい。

1ポイントの価値 ポイントの有効期限
0.5円
(2ポイント=1円)

無期限。
*ただし、1年間ログインしないと執行

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

【ちょびリッチ】で貯めたポイントをソラチカルートでANAマイルに交換す

ちょびリッチのポイントをANAマイルに交換するには、以下のようなルートで交換する必要があります。いわゆるメトロポイントを経由してANAマイルに交換するソラチカルートです。また、ちょびリッチのポイントは、直接メトロポイントにも交換できないので『ドットマネー』を経由する必要があります

【10,000ちょびリッチポイントを交換する場合】

f:id:isao15453:20170402182924j:plain

  1. ちょびリッチポイントからドットマネーは、『ちょびリッチポイント÷2』で交換可能。*ドットマネーポイントの価値は1ポイント1円
  2. ドットマネーからメトロポイントは、等価で交換可能。
  3. メトロポイントからANAマイルは、『メトロポイント×0.9』で交換可能

その他、注意事項

項目 詳細
最低交換単位 1,000ポイント
交換単位 1,000ポイント
交換期間① ちょびリッチ⇒ドットマネー
*即時(リアルタイム)
交換期間② ドットマネー⇒メトロポイント
*約60日
交換期間③ メトロポイント⇒ANAマイル
*約20日
交換手数料 無料
交換限度額 1日当たり、60,000ポイント

交換期間についての注意

 交換期間②(ちょびリッチ⇒ドットマネー)については、毎月15日までに交換申請すれば翌月11日に交換が完了します。また、交換期間③(ドットマネー⇒ANAマイル)については、毎月14日までに交換申請すれば翌月5日に交換が完了します。

よって、ちょびリッチポイントをANAマイルに交換するには、最短で約1ヶ月と20日掛かる計算になります。

交換申請するタイミングを間違うと、交換期間が1ヶ月以上伸びてしまうことになるので注意。

最短交換の例

①ちょびリッチポイントを15日までにドットマネーに交換しておく。(リアル交換)

②15日(まで)にメトロポイントへ交換申請をする。(翌11日交換完了)

③11日に交換完了したメトロポイントを14日までにANAマイルへの交換申請をする。(翌5日にANAマイルに交換完了)

特に③の交換は、11日~14日の4日しか期間がありません。この期間を逃すと、1ヶ月期間が延びてしまいますので注意して下さい。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

【ちょびリッチ】で陸マイラーが効率よくANAマイルを貯める案件

【ちょびリッチ】のクレジットカード新規発行の案件でANAマイルを貯める

クレジットカードの新規発行案件が最も効率よくポイントが貯めれます。実際に私もクレジットカードの発行で多くのポイントを稼いでいます。

クレジットカードの新規発行案件でも、獲得できるポイントは様々です。少ない場合は、ちょびリッチポイント1,000ポイント(500円)以下のものもありますます、多ければ100,000ちょびリッチポイント(50,000円)を超える案件もあります。

私の場合は、以下の2点を目安にして案件を選別しています。

  • 獲得ポイントの目安は、12,000ちょびリッチポイント(6,000円)以上
  • 年会費が無料の案件または初年度年間費無料の案件

原則、上記を目安にしていますが、獲得ポイントが12,000ちょびリッチ以下でもそのカードにニーズがあればもちろん発行しますし、年会費が発生する場合でも、特典のメリットや獲得ポイントが多い場合は、状況に応じて発行します。

【ちょびリッチ】のモニター案件でANAマイルを貯める

ちょびリッチのモニター案件は、大きく2種類あり、私もポイント獲得に利用しています。

①ちょびリッチモニター

これは、指定されたお店に出向き、サービスを利用することで利用料金の〇〇%をポイントで還元するというものです。

私の場合は、飲食店の案件を利用しています。例えば以下のような案件。

f:id:isao15453:20170402215632j:plain

これは、この店に行って来店後にアンケートに答え、レシートを撮影して登録すれば、飲食代の30%(上限20,000ポイント(10,000円))がちょびリッチポイントで還元されるという案件です。会社の飲み会等の幹事で利用すると、効率よく貯められます^^

 ②ちょびリッチ×テンタメ

これは指定された商品を購入することで、購入代金の〇〇%がちょびリッチポイントで還元されるというものです。

これは高額な商品案件がないので地味ですが、私は100%還元案件をよく利用しています。例えば以下のような案件。

f:id:isao15453:20170402220642j:plain

280円(税込302円)の商品を購入して、604ちょびリッチポイント(302円)還元なので、商品購入代金の100%還元の案件です。小粒ですが、商品にニーズがあれば無駄にならないので、私はよく利用しています。

【ちょびリッチ】のその他の案件でポイントを獲得する。

その他、FX口座開設や保険相談の案件は、高額ポイントの獲得が可能です。また無料サービスの口座開設や新規登録で1,000円程度のポイントが獲得できる案件もあるので、ニーズが合えば利用すると良いと思います。

【ちょびリッチ】の新規会員登録に必要な情報

ちょびリッチの新規登録には、以下の項目が必要となります。

  • メールアドレス
  • 姓名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住んでいる都道府県
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 メールアドレスは、ちょびリッチに限ったことではありませんが、ポイントサイト専用のメールアドレスを作成するなどして登録することをお勧めします。ポイントサイトから日々数回メールが送られてくるのでプライベートで使用しているメールアドレスとわけておいた方が管理がしやすいです。