ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて生きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

三井住友VISAのワールドプレゼントポイントの交換ルートにPeXが追加。ボーナスポイントをPeXルートでANAマイルに交換すれば若干交換率がUP。

この記事をシェアする

f:id:isao15453:20170406214402j:plain

2017年4月3日から三井住友VISAのワールドプレゼントポイントの交換ルートにPeXが追加されました。

 

 

これまでは、ワールドプレゼントのボーナスポイントをANAマイルに交換する際にGポイント経由で交換されてた方が多いと思います。

Gポイント経由では、ボーナスポイント1Pは、4.95G(4.95円)Pに交換できました。

PeXへの交換は、ボーナスポイント1Pにつき50PeXポイントとなります。PeXは10ポイント=1円なので、実質ボーナスポイント1ポイントが5円に交換する事が可能となりました。

 しかし、PeXはソラチカルートのメトロポイントに交換する際に一律500PeXポイント(50円)の手数料が必要となります。この手数料は、交換ポイント数が100,000PeXポイントでも、1,000PeXポイントでも変わらないので、少額のポイントを交換する場合は、Gポイント経由の方が効率よくANAマイルに交換できますが、交換ポイントが多くなるとPex経由の方が効率よく交換が可能です。

 

例①-1 ボーナスポイント200PをGポイント経由でANAマイルに交換

f:id:isao15453:20170406213709j:plain

例①-2 ボーナスポイント200PをPeX経由でANAマイルに交換

f:id:isao15453:20170406213721j:plain

ご覧の通り、少額のポイント交換の場合、Gポイント経由の方が効率がよい。

 

例②-1 ボーナスポイント10,000PをGポイント経由でANAマイルに交換

f:id:isao15453:20170406214200j:plain

例②-2 ボーナスポイント10,000PをPeX経由でANAマイルに交換

f:id:isao15453:20170406214209j:plain

 

この場合ですと、Pex経由が効率がよくなります。

Gポイント経由か?Pex経由か?損益分岐ポイントは? 

検証した結果、1,000ボーナスポイントの交換が損益分岐点となり、1,000ボーナスポイントをANAマイルに交換する場合、どちらを経由しても4,455マイルに交換可能です。

よって、目安としてボーナスポイント200P~900Pまでは、Gポイント経由。それ以上は、Pex経由でANAマイルで交換と考えるのが良いでしょう。(交換単位:最低200Pから100P単位)

ただし、PeX経由の場合、手数料50円が発生するのは、PeXからメトロポイントに交換する時ですので、PeXにある程度ポイントを貯めてから交換すれば、手数料の50円はあまり気にしなくても良いかもしれません。

私は、他にもPex利用してメトロポイント経由でANAマイルに交換しているので、少額のPeXポイントをメトロポイントに交換することはないと思っています。ですので、手数料の50円は無視して考えようと思います。

Pexの交換手数料を考えない場合、VISAワイドゴールドカードのANAマイル還元率は1.72%。これまでの交換率1.71%より0.01%アップ

 VISAワイドゴールドカードで年間300万円利用した場合、PeX経由では51,600マイルもらえますので、その還元率は、

51,600マイル ÷ 300万円 × 100 = 1.72% 

と計算できます。 

通常ショッピングでもらえるマイル

 300万円 × 1% = 30,000マイル

マイ・ペイすリボ利用特典でもらえるマイル

 300万円 × 0.45% = 13,500マイル

ボーナスステージでもらえるマイル 

  1,800ポイント × 5マイル =  8,100マイル

取得マイル 数合計:51,600マイル

※Gポイント経由の場合は、還元率1.71%で51,300マイルとなります。

 メトロポイント経由でANAマイルに交換するためには、ソラチカカードの発行が必須

ソラチカカードは陸マイラーが、ポイントサイトで貯めたポイントを高交換率でANAマイルに交換するために必要になるカードです。

このカードをお得に発行するには、ANAカードがキャンペーン中の「マイ友プログラム」を利用するしかありません。

詳しくは、以下のリンクを参照してください。

happylife-happymile.hateblo.jp