読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて生きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

初海外ゴルフ!ハワイ(オアフ島)でのゴルフ予約をしました。アウラニ、ワイケレ、タートルベイでゴルフ三昧。

この記事をシェアする

↓↓このページは、下記のブログ記事の関連記事となります↓↓

happylife-happymile.hateblo.jp

初海外ゴルフの日程

来月予定しているハワイ旅行のゴルフ予約をしました。ハワイ旅行は5泊7日で4ラウンドする予定です。宿泊は、ディズニーバケーションクラブ(DVC)のホームリゾート「アウラニ・ディズニー・バケーションクラブ・ヴィラ」です。

下の写真は、ラウンド予定のコオリナGC18番ホール。奥に見える茶色い建物が「アウラニ・ディズニー・バケーションクラブ・ヴィラ」です。

f:id:isao15453:20170420200510j:plain

 ゴルフ三昧ハワイ旅行の日程詳細は以下 の予定です。

5月21日(日)ハワイ着 AM7:00

      午後からゴルフ【コオリナ・ゴルフクラブ】

5月22日(月)  午前中ゴルフ【ワイケレカントリークラブ】

5月23日(火)1日観光

5月24日(水)  午後ゴルフ【タートルベイ・パーマーコース】

5月25日(木)  午前中ゴルフ【コオリナ・ゴルフクラブ】 

5月26日(金)  帰国 AM10:15ハワイ発

 ご覧の通り、滞在ホテル目の前のコオリナ・ゴルフクラブで2ラウンド、ワイケレ・カントリークラブ、タートルベイ・パーマーコースでそれぞれ1ラウンドずつする予定です。

 初海外ゴルフ(ハワイ)のコース選択

今回のハワイゴルフで、コオリナGC、パーマーコース、ワイケレCCを選ぶにあっては、一緒に行く仲間と何度も話あって決めました。

 

まず、条件として

  1. コオリナGCは必ずラウンドする
  2. 海と山が見えるリゾートチックなゴルフ場
  3. 景色が綺麗な(日本にはない景色)ゴルフ場
  4. コースメンテ、コンディションが良いゴルフ場
  5. トーナメント開催実績のあるゴルフ場
  6. ワイキキ方面(東側)のゴルフ場は行き帰りの渋滞を考慮して対象としない。
  7. グリーンフィーは気にせず、プレーしたいと思ったゴルフ場を選ぶ

こんな感じで、ラウンドするゴルフ場を絞って行きました。

ですので、この時点で、コオリナGCでのラウンドは既に確定していました。

 コオリナゴルフクラブを選んだ理由

f:id:isao15453:20170420200426j:plain

これは言うまでもなく、宿泊する『ディズニー・アウラニ・リゾート・ヴィラ』の目の前のゴルフ場で、条件の1〜7を全て満たしているからです。これだけでも十分なのですが、選んだ理由はまだあります。私達がプレーする約1ヶ月前(2017年4月13日〜16日)に、米国女子ツアー(LPGA)のツアーが開催されることが決まっていました。プレーする直前にツアーが開催されるゴルフ場なのでコースのコンディションはかなり良いはずです。このコースで1ラウンドではなく、2ラウンドする決めてとなったのは、これが大きな理由です。

タートルベイ・パーマーコースを選んだ理由

f:id:isao15453:20170420200939j:plain

1番の理由は、海岸沿いにありプレーしながら海が見えること。また野鳥保護地域の湿地帯を囲むようにレイアウトされリゾート感を最も満喫できそうなことがあげられます。このコースも2〜7の条件を全てクリア。その他、ラウンドついでに、ノースショア方面の観光が出来ることもあります。この近辺にガーリックシュリンプで有名なところがあるので、それも楽しみの一つです。

 ワイケレ・カントリークラブを選んだ理由

f:id:isao15453:20170420202909j:plain

ここも決めては景色が綺麗なこと。パールハーバーやダイヤモンドヘッドが見えて、リゾートチックな花がいつも咲いてるそうです。またゴルフ場へも車で15分ほどの距離なこと。これらに加えてプレーフィーが安くコスパが良いことも選んだ理由の一つです。あとは口コミなどを参考にして、総合的に決めました。

その他、候補にあがったゴルフ場

マカハヴァレー・カントリー・クラブ

f:id:isao15453:20170420201309j:plain

このゴルフ場は、景色もプレー料金も安かったので候補にあげていました。このゴルフ場の景色は、海より山の景色に魅力を感じてましたが、コースメンテがよくないという口コミが多かったので、候補から外しました。

カポレイゴルフクラブ

f:id:isao15453:20170420203019j:plain

このゴルフ場は、トーナメント開催実績もあり、私達が求めている条件はほぼ満たしてました。ですが、コオリナGCを2ラウンドするか、カポレイとコオリナを1ラウンドずつするかで、非常に悩みました。結果、宿泊先の目の前のトーナメントコースをより満喫し、移動時間を少なくすることで、余った時間を有効に使ったほうがよいという結論に至りました。

初海外ゴルフ(ハワイ)の予約 ① 予約代行業者編

ワイケレCCとパーマーコースは代行予約業者の『カトウゴルフツアー』に依頼しました。コオリナGCはのちほど記載しますが、日本語サイトが充実してるので、ゴルフ場に直接、予約しました。

 予約代行業者は、色々な業者がありましたが、『カトウゴルフツアー』がプレー代がもっとも安かったのでここにしました。

初めての海外ゴルフでわからないことだらけでしたので、予約までメールで何度も質問をしましたが、レスポンスも非常によく、良心的な対応をして頂けました。また、料金もシークレット料金(ネットでは公表せずメールで確認可)とかを持っていて、他より安い印象です。

 予約プランは2種類あって、送迎付きプランと予約のみプランがあります。送迎付きプランは、ワイキキを拠点として送迎するそうで、私が宿泊する、アウラニ・ディズニー・バケーションクラブ・ヴィラは送迎してくれないとのことでした。ですので、私の場合、選択肢はなく「予約のみプラン」で予約しました。

気になる料金ですが、最終的にワイケレCCが【110$+税金】、パーマーコースが【165$+税金】です。

*ハワイの税金は、4.712%です

初海外旅行(ハワイ)の予約② 直接予約編(コオリナGCは日本語サイトが充実)

先にも記載しましたが、コオリナGCは日本語サイトが非常に充実しています。またメールでの問い合わせも日本語対応が可能です。今回、わからいことだらけだったので、メールで何度も何度も質問をしましたが、予約に関することはもちろんのこと、それ以外の情報も色々教えていただけました。また、移動手段がない方でもワイキキ滞在の方であれば「ワイキキ無料送迎サービス」がり、無料で往復の送り迎えをしてくれます。ですので、コオリナGCについては予約代行業者を使う必要は全くありません。他にも、アウラニ・リゾート内に宿泊のゲストは、特別割引(20%OFF)があるので、日本語サイトから直接予約しましょう。

コオリナ・ゴルフクラブ - 日本語公式サイト

コオリナGCの多彩なグリーンフィープラン

コオリナGCの通常料金は、225$ドルですが、2ラウンドパックというプランがあり、滞在期間中に2ラウンドする場合、1ラウンド【175$+税金】になるプランがあります。また、2ラウンドパックにも2種類あり、午前(〜12:59)2ラウンドパックと、午後(13:00〜)2ラウンドパックがあます。午前パックは1ラウンド【175$+税金】、午後パックは1ラウンド【135$+税金】となっています。私たちはスケジュールの都合や涼しい時間にプレーしたかったので午前パックにしましたが、午後2ラウンドパックは金額的にかなりお得ですね^ ^

他にも、色々プランがあるので、下記を参照して下さい。コオリナGCのグリーンフィー

今回の初海外ゴルフの料金は?

 ってことで、4ラウンドの合計の金額は【630$+税金】と贅沢な金額になりました(汗;。けど、今回はせっかくの初海外ゴルフなので、料金面はケチらず良いコースでラウンドしよう!と言うことで、仲間と検討会(ただの飲み会^^;)を実施して決めていたので、これでいいのです^ ^

初海外ゴルフでラウンドするゴルフ場の紹介 

コオリナ・ゴルフクラブ

米国女子ツアー(LPGA)が、「ロッテチャンピオンシップ」を開催しているゴルフ場で、過去に宮里藍が優勝したことがあるトーナメントコースです。2008年以降、トーナメントが開催が見送られていましたが、今年2017年4月13~4月16日(先週ですね)で再びトーナメントが開催さました。 場所はオアフ島の西側に位置しオアフ島の中でも比較的、降水量の低い地域です。「コオリナ・リゾート&マリーナ」の中にあり、リゾート内には、「アウラニ・ディズニー・バケーションクラブ・ヴィラ」もあります。

f:id:isao15453:20170420203613j:plain

タートルベイ・パーマーコース

 オアフ島のノースショアに広がる緑美しいリゾートコースで、設計はアーノルド・パーマーとエド・シェーイ。過去には「PGAタートル・べイチャンピオンシップ」や2007年には「LGPAの開幕戦SBSオープン」も開催された有名なコースです。ハワイ州の野鳥保護区域の湿地帯を囲むようにレイアウトされており、美しいロケーションには息をのむほど。自然の池やクリークのハザードも豊富にあり、日本では体験できないコースです。名物の17番ホールはパノラマのような太平洋の美しい景色でプレイヤーを誘惑します。 

f:id:isao15453:20170420203407j:plain

ワイケレ・カントリークラブ 

 ゴルフコースの設計では世界的に有名な、テッド・ロビンソン氏によるデザインで、ワイキキから西へ30分行った美しい地域、ワイケレにあります。パールハーバーと青い太平洋が一望でき、またダイアモンド・ヘッドからコオラウとワイアナエの山々の彫刻のように美しい斜面まで眺めることができます。 池や谷などの配置により、ワイケレ・ゴルフクラブは景観美にあふれ、尚且つ挑戦的なコースになっています。パー3の長いコースである、第17ホールでは、ティーショットは、池超えになっており、グリーンの左側には滝が流れています。第18ホールのグリーンの右側にも滝があります。

f:id:isao15453:20170420203506j:plain