ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて生きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

ディズニー・バケーションをお得に10倍楽しむ方法。~マイルを貯める。高級ホテルのゴールドメンバーになる編~【2017年度版】

この記事をシェアする

f:id:isao15453:20170611124946j:image 

私は2016年5月にディズニーバケーションクラブのメンバー(DVC)となりました。この先は、ウォルト・ディズニー直営のホテル/リゾート施設を毎年無料で泊まれるので、海外旅行の宿泊費用は基本あまり考える必要がありません。そこで、どうせならエアチケット代もマイルを貯めて無料にしたいと考えはじめました。

マイルを貯めることは、海外旅行だけでなく、東京ディズニーランドに遠方から遊びに来られる方々にとっても(国内)、旅費を節約させることができるので、とても有効です。この後、その方法について紹介するので、ご覧ください。

飛行機に乗らずしてマイルは貯まるのか?

結論から言うと、ポイントサイトやマイルが貯まりやすいカードを使うことで、飛行機に乗らなくてもマイルは効率的に貯めることができます。

↓↓↓これが私の半年間の実績です↓↓↓

f:id:isao15453:20170318084449p:plain

ご覧のように、飛行機に一度も乗らずして80,000マイル超を貯めることができました。

ちなみに、80,000マイルあれば、エコノミークラスで、世界各国どこにでも行けてしまいます。ビジネスクラスでもほとんどの地域に行けますよ。

行先

必要マイル

(エコノミ-)

必要マイル

(ビジネス)

ハワイ 40,000 65,000
北米 50,000 85,000
欧州 55,000 90,000
シドニー 45,000 75,000
韓国 15,000 30,000
シンガポール 35,000 60,000

国内線だと、ほとんどの地域から⇒羽田・成田へは、10,000マイル(ローシーズン)で往復できてしまします。80,000マイルあれば一人で8往復、4人家族なら2回分のエアチケット代を無料にすることができます。

必要マイル数の詳細は、ANAのサイトで確認してください。

ANA国際線特典航空券、 ANA国内線特典航空券

『陸マイラー』としてANAマイルを貯め始めたきっかけ

ここからは、私がポイントサイトを利用してANAマイルを貯めはじめた経緯を記載します。

私は2016年5月にディズニーバケーションクラブのメンバーになって生涯に渡ってクオリティの高いディズニーリゾートの利用権を得た訳ですが、どうせならもっと効率良く生涯の海外旅行ライフを送れないかと考えネット調べてると、『マイル』という言葉にたどり着きました。 

※私がディズニーバケーションクラブのメンバーになった経緯などは下記の記事を参照して下さい。↓↓↓

happylife-happymile.hateblo.jp

 『マイル』、そう、飛行機のマイレージのこと。マイルの中でもANAマイルです。これまであまり興味がなかったので、深く調べたことがありませんでしたが、『ポイントサイトでマイルを貯める』という方法があること初めて知りました。

 

ですが、ほんとうに貯められるのか?何か裏があるのではないか?結局お金が必要なのではないか?など、はじめは色々なサイトを見ながらも半信半疑で閲覧してました。

 

ですが、読んでる間に『やってみる価値はあるかな』って思うようになりました。まずは実際にやって見て問題があればすぐにやめればいいし・・・・。それで、実際に実行した結果、6ヶ月で82,000マイル貯まってしまいました^^

実は、まだマイルに交換していないポイントや付与予定のマイルが、今時点で約80,000マイルほどあるので、実際には160,000マイルがほぼ確定しています!!

 ※2017年5月末現在のマイル残高は、147,334マイルとなっています。

マイルって飛行機に乗った時にもらえるものだと思ってましたが、飛行機に乗らずともマイルが貯まってしまうのです。飛行機に乗らずにマイルを貯める=これが『陸マイラー』ってヤツです。 

マイルを貯めるために私が実行したこと

私が『陸マイラー』として飛行機に乗らずにANAマイルを貯めた方法は、以下の2つです。

  1. ポイントサイトを利用する
  2. マイルが貯まるカードを持つ

ポイントサイトで何をすれば良いのか?

ポイントサイトに登録(無料)し、案件を達成させる事で付与されるポイントをANAマイルに交換するのが概要です。

 

ポイントサイトの案件も色々ありますが、中でも、カード発行の案件が最も効率良くポイントを貯めることができます。その他、私が利用したのは外食モニターや商品購入による100%キャッシュバック案件です。

その他にも、FX口座開設案件や保険の相談案件なども一度に高額のポイントがもらえ効率が良いと思います。

 

カード発行案件は、500ポイント~20,000ポイントを超える案件まで幅広くあり、同じカード発行の案件でも時期によってもらえるポイント数が違ったりします。私はカード発行案件の場合、年会費無料又は初年度年会費無料で、且つ、10,000ポイント前後の報酬の案件を狙ってポイントを貯めています。報酬ポイントは、6,000ポイント以上の案件は美味しい案件と言えると思います。

 

あと私は、FX口座開設の案件は、自分の仕事の関係でやる事ができないのですが、これも効率よくポイントを稼げる案件です。私がやったことないので説得力に欠けますが、自分がもしこの案件ができたら、ガンガン利用していると思います。この案件は、10,000ポイント以上の案件が多いです。

 ポイントサイトで貯めたポイントの内訳はこんな感じです。

※期間:2016/9~2017/3(2016年3月現在) 

どのポイントサイトに登録するべきか?

たくさんのポイントサイトはありますが、私は以下のポイントサイトのみでポイントを貯めています。 

他にもポイントサイトはたくさんありますが、メールがたくさん飛んできたりで、管理が大変なので、私は今のところは上記のみでポイントを貯めています。  

注意

ポイントサイトに登録すると、メールがたくさん飛んで来るので、事前にGmailなどで専用のメールアドレスを取得しておくことをお勧めします。

ポイントをANAマイルに交換するためにソラチカカードを発行する 

ポイントをANAマイルに交換するには、王道のルートがあります。ポイントサイトで貯めたポイントは、色々なルートでANAマイルに交換が可能ですが、王道のルートで交換しないと損をするのでご注意下さい。

 ANAマイル交換の王道ルート=ソラチカルート 

ポイントサイトで貯めたポイントをメトロポイントを経由してANAマイルに交換するルルートがソラチカルートです。

 例えば、ドットマネーというポイントサイトで1,200ポイント貯めたとしましょう。これを直接ANAマイルに交換する事も可能ですが、その場合、1,200ポイントが340マイルになります。(交換率約28%)

ドットマネー(1,200)⇒ANAマイル(340)

交換率:28%

 しかし、これを一度メトロポイントに交換して、メトロポイントからANAマイルに交換した場合、1,080マイルに交換が可能です。直接ANAマイルに交換した時との差は、740マイルにもなります。

 ドットマネー(1,200)→メトロポイント(1,200)→ANAマイル(1,080)

交換率:90%

このようにメトロポイントからANAマイルの交換は、交換率90%でANAマイルに交換が可能なのです。

メトロポイントに交換するためのソラチカカード 

メトロポイント経由でANAマイルに交換するのが効率が良い事はおわかり頂けたと思います。

メトロポイント経由でANAマイルに交換するために必要な手続きがあります。それは、ソラチカカードを発行することです。

このカードがないとメトロポイント経由でANAマイルに交換出来ないのです。

ですので、まずはソラチカカードの発行をしましょう。 

新規入会キャンペーンを利用して、お得にソラチカカードを発行する。

ソラチカカードもカードの発行なので、ポイントサイト経由で発行すれば、ポイントが付与されるのか?と考える方もいると思いますが、残念ながら、ソラチカカードは、ポイントサイトの案件に存在しません。

おそらく、陸マイラー必須のカードとして、広く知れ渡り、ポイントサイトからの紹介でポイントバックしなくても、それなりの申し込みがあるからだと思われます。

では、ソラチカカードをお得に発行する方法はないのでしょうか??⇒あります。

現在、ANAが開催している「マイ友プログラム」を利用すれば、500マイルのボーナスマイルがもらえます。

マイ友プラグラムについては、以下で紹介していますので、こちらご確認下さい。

happylife-happymile.hateblo.jp

ポイントサイトに登録し効率よくポイントを貯めてマイルを稼ぐ

 ポイントサイトに登録する

先の記事に書いたとおり、 たくさんのポイントサイトがありますが、あまりたくさんのサイトに登録するとメールが大量に飛んで来たり、アカウントやパスワードの管理など色々面倒なので、私は以下のサイトだけに登録しています。

 ちょびリッチハピタスドットマネーPex

ポイントタウンGポイントファンくる

  この中でも、私がメインで使っているのは、『ちょびリッチ』『ハピタス』『ドットマネー』の3つです。はじめに登録したのはこの3つのポイントサイトとなります。

はじめはこの3つで充分と思いますが、色々なサイトがあるのでみなさんもご自分で調査してチョイスして見て下さい。

 ちなみに、ちょびりっちとハピタスは、直接、メトロポイントに交換出来ないので、ドットマネーを経由させる必要があります。

 【1,000ポイント保有の場合】 

ハピタス(1,000)→ドットマネー(1,000)→メトロポイント(1,000)→ANAマイル(900)

 

ちょびリッチ(1,000)→ドットマネー(1,000)→メトロポイント(1,000)→ANAマイル(900)

 こんなイメージです。

「ちょびリッチ」の詳しい利用方法について、以下の記事にまとめました。

happylife-happymile.hateblo.jp

このようにして、私は半年間で80,000マイル超を貯めました。お金を使わず、飛行機に乗らずして、こんなに簡単にマイルが貯まってしまうとは、私もマイルに興味を持つまで全く知りませんでした。マイルに出会えてハッピー!ハッピー!

日常生活でANAマイルがどんどん貯まるカードを利用してマイルを貯める

日常の生活費をクレジットカードで決済することで、各カード会社が運営しているポイントが貯まることは、なんとなくでもご存知かと思います。例えば、セゾンが運営している「永久不滅ポイント」や楽天が運営している「楽天ポイント」もその一つです。このカード会社が運営するポイントを1.7%超という高還元率ANAマイルに交換できるカードがあります。

そのカードは「ANA VISA ワイドゴールド」です。 

このカードは、三井住友VISAとANAが提携して発行されているカードで、カード決済することで1,000円利用ごとに1ポイントがもらえます。このポイントを「ワールドポイント」を言いますが、「ワールドポイント」1ポイントは、10ANAマイルに交換できます。この時点でマイル還元率1%ですが、裏技を使うことで、さらに還元率をUPさせることができます。

このカードを所有して、日常の生活費をできる限りこのカードで決済することで、ANAマイルがどんどん貯まります。

私は、水道光熱費、携帯電話、NHK、各種税金納付、趣味のゴルフ代、飲み会での精算などなど、できりる限りの生活費をこのカードで決済しています。とにかく、カード決済のほとんどは、このカードに集約しています。私はこのカードで年間300万は決済する予定ですので、日常生活の中で50,000マイルは貯まる計算をしています。

ANA VISA ワイドゴールド」の詳しい利用方法は、下記の記事にまとめていますので、ご確認下さい。

happylife-happymile.hateblo.jp

happylife-happymile.hateblo.jp

ハイシーズンでも無料で高級ホテルに宿泊できる最強カードの紹介

年末年始やゴールデンウィーク、クリスマスなどのハイシーズンでも高級ホテルに無料宿泊できる特典を年1回が受けられる夢のようなカードがあります。そのカードは「SPGアメックスゴールドカード」です。

ここからは、「SPGアメックスゴールドカード」の特典概要を説明していきます。

東京ディズニーリゾート編

東京ディズニーランドで楽しむ際に、リゾート内のシェラトントウキョウベイに無料で宿泊できたら最高ですよね!「SPGアメックスゴールドカード」があれば、実現可能です。さらにこのカード、無料宿泊以外にもVIP対応の特典が多数あります。

 ①年に1回の無料宿泊特典

 ②部屋のアップグレード

 ③レイトチェックアウト(午後4時)

どうです。無料宿泊特典以外に部屋をアップグレードしてもらえ、さらにはチェックアウトが午後4時まで延長可能という至れり尽くせりです。

このカードに興味のある方は、下記の記事で「SPGアメックスゴールドカード」についてまとめていますのでご確認下さい。

happylife-happymile.hateblo.jp

ハワイ編

ディズニー・バケーション・クラブ(DVC)のメンバーの方で、ハワイに行かれる方も多いと思います。ハワイでの宿泊はオアフ島のアウラニで宿泊するわけですが、1泊はワイキキ周辺で宿泊するというプランも良いと思いませんか?

SPGアメックスゴールドカード」を所有していれば、年に1度、ワイキキ周辺の高級ホテルに無料で宿泊可能です。

SPGアメックスゴールドカード」で無料宿泊できるホテルは以下となります。

  • シェラトン・ワイキキ
  • シェラトン・プリンセスカイウラニ
  • ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクション、ワイキキ
  • モアナサーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ、ワイキキビーチ
  • マリオットワイキキビーチハワイ

さらに、これらのホテルでも「部屋のアップグレード」や「レイトチェックアウト」の特典が受けられます。その他、「SPGアメックスゴールドカード」はアメリカンエキスプレスのゴールドカードでもあるので、海外旅行に関する特典も多数付与されています。

このカードに興味のある方は、下記の記事で「SPGアメックスゴールドカード」についてまとめていますのでご確認下さい。

happylife-happymile.hateblo.jp