ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて行きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

移転しました。

約15秒後に自動的にリダイレクトします。

DVCアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ(ハワイ)を体験に基づき徹底解説~住所/部屋レイアウト/リゾート内施設/予約などなど~

この記事をシェアする

ここでは、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパの体験に基づく施設紹介をしていきたいと思います。

 

最終更新日:2017年12月11日

f:id:isao15453:20170717110215j:plain

アウラニ・ディズニー・リゾートの場所

まずは、アウラニ・ディズニー・リゾートの場所を確認しておきましょう。

アウラニ・ディズニー・リゾートは、ハワイ・オアフ島の東側にあります。ホノルル空港からですと車で30分弱の距離となります。この周辺は、ラグジュアリーホテルで有名はフォーシーズンやマリオットのリゾート&スパもあり、ハワイの中でものんびり過ごせるリゾート地となります。

f:id:isao15453:20170820103842j:plain

アウラニ・ディズニー・リゾートの住所と電話番号

Googleの検索でアウラニの住所を検索される方が多いようですので、住所と電話番号を記載しておきます。

住所:92-1185 ALI'INUI DRIVE, KAPOLEI, HI 96707, U.S.A.

電話:(808)674-6200 

アウラニ・ディズニー・リゾートには日本人スタッフが在籍していますので、外人さんが電話に出てもあせらず「ジャパニーズ プリーズ!」と言えば日本語対応してもらえるので、ご安心下さい。

交通手段~ホノルル空港⇔アウラニ~

ホノルル空港からアウラニまでの交通手段は、主に以下の手段があります。

  • レンタカー
  • チャーリーズタクシー(定額タクシー)
  • 通常のタクシー
  • シャトルバス(定期便)
  • ローカルバス(TheBus)

上記の中でも、お勧めなのはレンタカーかチャーリーズタクシーですので、この2つについてご紹介します。

レンタカー

私はレンタカーが最もお勧めだと思います。私自身もレンタカーを利用してアウラニに行きレンタカーの便利さを実感しました。アウラニ周辺は、のんびりゆったり過ごすリゾート地となっているため、ショッピングセンターや外食する場所が多くあるわけではありません。しかし、車で10分~15分も走れば、大型ショッピングモールや現地の美味しいレストランなどの食材にありつけます。レンタカーがあれば、自由気ままに行動できるのでメリットは大きいです。

ただし、アウラニ滞在中は、アウラニ・ディズニー・リゾート内の施設でのんびり過ごそうしているは、レンタカーの必要はないかもしれません。

レンタカーのお値段は、コンパクトカーですと6日間で20,000円~30,000円でレンタルする事ができます。1日3,300円~5,000円程度ですね。

≪私の体験談≫

私は、下記の車をレンタカーしました。この時は、大人3人、スーツケース3つ、ゴルフバック3つあったので、RV車をレンタル。1週間のレンタルで435ドルでした。

f:id:isao15453:20170827114107j:plain

レンタカーがあれば、近隣へのショッピングだけではなく、アウラニ発のハワイ観光なんかも出来るのでとっても便利です。

レンタカーのデメリット

レンタカーのデメリットを1点だけ記載しておきます。それは、DVCのメンバーでない場合、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパに宿泊中、駐車料金が発生するということです。

駐車場については、のちほど記載しますが、1日駐車しておくと37$の駐車料金が発生してしまいます。

DVCメンバーの方は、駐車料金無料です^^

なお、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ内でも、レンタカーができますので、観光をするときなど、遠方に出かけるときだけ、レンタカーするのもよいですね。

チャーリーズタクシー

チャーリーズタクシーは、ホノルル空港からアウラニ・ディズニー・リゾート間は、定額で1台55ドルとなっています(2017年現在)。※深夜・早朝は+5ドル必要。

下記のチャーリーズタクシーのホームページから「空港送迎定額料金」を選択すると料金の確認と予約が可能です。

チャーリーズタクシーのサイトへ ※予約は事前に手配しておきましょう!

f:id:isao15453:20170827115340j:plain

事前に手配しておく方が、安心ですが、空港到着後に現地で手配することも可能です。

≪体験談≫

私の相方は、現地でチャーリーズタクシーを手配しました。

以下は、相方の体験談です。

日本語対応電話番号にスマホから電話を入れ行先と人数や荷物等の説明をして、ピックアップ場所を聞きました。

5人で利用でしたが、大きめのタクシーなので問題なく乗れます。

(電話で定額料金の説明もあるので安心です)

既に何組か待っていました、15分ほどすると名前を呼ばれ乗車。

日本語のわかる方ではなかったけど、簡単な会話をして40分ほどで到着。料金は、定額料金にチップを含め支払い。

日本語対応電話番号:808-531-1331

 

レンタカーのデメリットとして、駐車料金のことを記載しましたが、チャーリーズタクシーの場合は、駐車料金は発生しないので、メリットですね。

 

アウラニ・ディズニー・リゾートのロビー&フロント

下の写真が《アウラニ・ディズニー・リゾート》のエントランスです。まだこの時点では、普通のホテルのエントランスを変わりないですが、一歩中に入るとそこは夢の楽園です。(次の写真) f:id:isao15453:20170906203936j:image

下はエントランスに入ってすぐの写真です。そのまま正面奥まで進むと、《アウラニ・ディズニー・リゾート》の中庭&プールを見渡すことができます(次の写真)。フロントは右に曲がったところにあります(次の次の写真)

ちなみにエントランス&ロビーは3Fとなります。 

f:id:isao15453:20170906203407j:image

エントランスを奥まで進むと《アウラニ・ディズニー・リゾート》の中庭&プールを見渡す事ができます。

f:id:isao15453:20170906205302j:image

f:id:isao15453:20170906210619j:image

下の写真、奥がリゾートのフロント。手前はコンシェルジュデスクとなります。フロントやコンシェルジュデスクでは日本語対応可能なスタッフがいるので安心です。 

f:id:isao15453:20170906204045j:image

↓↓ちなみにエントランスは黄色、フロントはピンクの場所となります

f:id:isao15453:20170906211659j:plain

アウラニ・ディズニー・リゾートの駐車場 

DVCメンバーは、駐車場は無料で利用でます。しかし、DVCメンバー以外の方は駐車料金が発生します。

下の写真のとおり、はじめの1時間が$12で以後30分毎に$5となります。。1日最大料金が$37ですので、結構、いい値段しますね。f:id:isao15453:20170906210646j:image

駐車場の場所は、こちら↓↓※写真右下の黄色で囲ったところ

f:id:isao15453:20170906211303j:plain 

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパの部屋タイプ

部屋タイプは大きく『ホテルタイプ』と『ヴィラタイプ』にわかれており、『ヴィラタイプ』は基本ディズニー・バケーション・クラブ・メンバー(DVC)が利用可能で、『ホテルタイプ』はビジターに解放している客室となります。しかし、ヴィラタイプも、各種代理店サイトから予約が可能です。

ビュータイプ

客室から見える景色により、下記の4タイプがあります。客室の料金設定は、下記①のスタンダード・ビューが最も安く、番号順に高くなって行きます。

①スタンダード・ビュー

基本、低層階で部屋からの景色はあまり期待できません。

ですが、ご安心下さい!部屋からの景色が期待できなくても、このアウラニ・ディズニー・リゾート&スパは充分楽しめる夢の楽園です^^

②アイランド・ガーデン・ビュー

内陸部の風景が楽しめます。目の前のコオリナカントリークラブが見えその先には住宅地や山々を見ることができます。

③プールサイド・ガーデン・ビュー

アウラニリゾート内のプールサイドが見える客室です。リゾートの雰囲気満載のプールサイドが見え、部屋によっては海も見えます。

④オーシャン・ビュー

海側が見える客室。季節により日の沈む方向が違いますが、客室から夕焼けを見ることができラグジュアリー感満載です。

客室タイプ別レイアウト/アメニティ一覧

基本アメニティ(全室共通)

  • ラジオ付きアラーム時計
  • DVDプレイヤー
  • ヘヤドライヤー
  • ボイスメール
  • コーヒーメーカー
  • 貴重品金庫
  • 薄型テレビ
  • アイロン/アイロン台

ホテル・ルームタイプ(4名まで)

レイアウト ※フロアプランや家具は変更になる場合あり

f:id:isao15453:20170717104009j:plain

アメニティ

  • クインサイズベットルーム2台
  • コーヒーメーカー(ポット式)
  • やかん
  • 小型冷蔵庫
  • フルバスルーム

デラックス・スタジオ(4名まで)_33.1㎡

レイアウト ※フロアプランや家具は変更になる場合あり

f:id:isao15453:20170717104037j:plain

アメニティ

  • クイーンサイズベッド1台
  • クインサイズソファーベット1台
  • 紙皿およびボウル、プラスチックのカトラリー
  • 小型冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • ミニキッチン
  • フルバスルーム
  • ウェットバー

体験フォト

実際に宿泊した際の部屋の写真です。

f:id:isao15453:20170724212808j:plain

f:id:isao15453:20170724212853j:plain

1ベッドルーム・ヴィラ(5名まで)_70.2㎡

レイアウト ※フロアプランや家具は変更になる場合あり

f:id:isao15453:20170717211826j:plain

アメニティ
  • キングサイズベッド(マスターベッドルーム)
  • クイーンサイズソファベッド(リビング)
  • 収納式ベッド(リビング)
  • フル装備キッチン
  • 食器洗い機
  • 皿、グラス、カトラリー
  • コンロ及びオーブン
  • 調理用具
  • 冷蔵庫
  • トースター
  • 電子レンジ
  • 薄型テレビ2台(マスター、リビング)
  • 洗濯機/乾燥機
  • ジェットバス

体験フォト

こちらは、ショールームの写真です。

f:id:isao15453:20170724213220j:plain

f:id:isao15453:20170724213254j:plain

f:id:isao15453:20170724213333j:plain

2ベッドルーム・ヴィラ(9名まで)_104.5㎡

レイアウト ※フロアプランや家具は変更になる場合あり

f:id:isao15453:20170717104102j:plain

アメニティ

  • キングサイズベッド
  • クイーンサイズベッド3台
  • クイーンサイズソファベッド
  • スリーパーチェアまたは収納式ベッド
  • 薄型テレビ3台
  • フル装備キッチン
  • 食器洗い機
  • 皿、グラス、カトラリー
  • 調理用具
  • 冷蔵庫
  • コンロ及びオーブン
  • トースター
  • 電子レンジ
  • 洗濯機/乾燥機
  • ジェットバス 

3ベッドルーム・グランドヴィラ(12名まで)

レイアウト ※フロアプランや家具は変更になる場合あり

f:id:isao15453:20170717104127j:plain

アメニティ
  • キングサイズベッド
  • クイーンサイズベッド4台
  • クイーンソファベッド
  • スリーパーチェアまたは収納式ベッド
  • 薄型テレビ
  • フル装備キッチン
  • 食器洗い機
  • 調理用具
  • 冷蔵庫
  • コンロ及びオーブン
  • トースター
  • 電子レンジ
  • 洗濯機/乾燥機
  • ダイニングルーム
  • 大型バルコニー  

アウラニ・ディズニー・リゾートのランドリー(洗濯機)

《アウラニ・ディズニー・リゾート》のデラックスルームとホテルタイプの部屋には、洗濯機が設置されていません。デラックスルーム及びホテルタイプの部屋に宿泊の方は共有の洗濯機&乾燥機を使用することができます。

洗濯機&乾燥機の設置場所は、下記の黄色の丸印の場所(1階)の二カ所となります。

f:id:isao15453:20170912212632j:plain

利用料金は、DVCメンバーの方は無料で利用できます。DVCメンバーの方はフロントでランドリー用のトークンをもらうことができます。1度に12トークン頂けます。DVCメンバーでない方は、ランドリールームでトークンを購入して下さい。トークンは1トークン1ドルとなります。洗濯機、乾燥機ともにに、それぞれ1回3トークンで利用できます。また、洗剤&柔軟剤もそれぞれ2トークンで購入可能です。
ですので、フルで利用すると10トークン(2+2+3+3)=10ドル必要となります。

f:id:isao15453:20170912211530j:plain

上の写真が洗剤と柔軟剤の販売機です。それぞれ2トークンで購入可能です。DVCメンバーはフロントで受け取ったトークンを使えばもちろん無料でが、メンバーでない方で余計な出費をしたくない場合は、洗剤&柔軟剤は持参するのもよいですね。

f:id:isao15453:20170912211449j:plain

上の写真が洗濯機。3台設置されています。

f:id:isao15453:20170912211510j:plain

上の写真が乾燥機。こちらも3台設置されています。

f:id:isao15453:20170912211627j:plain

上の写真は、乾燥機の利用方法とトークン挿入口です。日本語で利用方法が記載されているのは嬉しいですね。洗濯機も同じように利用方法が記載されているのでご安心を!
最後に、洗濯ネットは持参するとよいと思います!
以上、《アウラニ・ディズニー・リゾート》の洗濯機&乾燥機の紹介でした。

プール&プライベートビーチ

f:id:isao15453:20170820213755j:plain

アウラニ・ディズニー・リゾート》の滞在者であれば、もちろん!プールは無料で利用できます。プールを利用する際は、所定の場所で受付をすればリストバンドを付けてくれます。リストバンドは毎日違うリストバンドになるので、滞在中これをコレクションにしている人も多くいます。リストバンドがたくさん付いている人は、長く滞在している証になるのです^^

 

f:id:isao15453:20170821205753j:plain

このリストバンドを付けて入れば、《アウラニ・ディズニー・リゾート》のプールやプール/プライベートビーチに設置のビーチチェアが無料で利用できます。また、バスタオルも無料でレンタルできます。

受付(リストバンド)は、下記の黄色で囲った2ヶ所(タオル・ステーション)でルーム・カード・キーを提示すれば受け取れます。

※リストバンドはカードキーに登録されている人数分のみに提供されます。

f:id:isao15453:20170821210516j:plain

流れるプール

流れるプールで子供に戻ったかのようにはしゃいでしまいました^^;

f:id:isao15453:20170820210948j:plain

f:id:isao15453:20170820211616j:plain

f:id:isao15453:20170820211123j:plain

絶景オーシャンビュープールと大人のプールf:id:isao15453:20170821200956j:plain

このプールは、プライベートビーチの近くにあり、見た目もすごく綺麗なプールなのですが、プールに入りながらオーシャンビューを楽しめるプールなんです。下の写真を見て下さい。プールサイドの奥はオーシャンビューです。ここでのんびり過ごす時間はなんとも贅沢でした。

f:id:isao15453:20170820210317j:plain

横から見るとこんな感じ↓↓

f:id:isao15453:20170820210426j:plain

オーシャンビューを眺めながらのんびり過ごせるプールがもう一つあります。そのプールは大人専用のジェット水流スパとなっており、さきほどのプールよりさらにゆったりと贅沢な時間を過ごせます。

ご覧のように1プールの入口には、「18以上専用プール」の看板があります。↓↓

f:id:isao15453:20170820213305j:plain

このプールは、大人専用以外にも、のんびり過ごせる要素があります。まず、水温。
アウラニ・ディズニー・リゾート》のプールの水温は、年間を通して温水を利用しています。その温度は、28度~30度位に保たれているのですが、この大人専用のプールの温度は、さらに高く37度~40度となっているため、オーシャンビューの露店風呂のようになっています。さらに、ここにはジェット水流(=ジャグジー)もあるので、まさに大人の楽園です。ここでのんびりオーシャンビューを見ているは最高で「この贅沢な時間よ!止まれ~」って感じでした^^

f:id:isao15453:20170820212325j:plain

f:id:isao15453:20170821203011j:plain 

絶景オーシャンビュープールの場所。左側の小さい方の黄色い印が、大人専用プールです。↓↓

f:id:isao15453:20170821210658j:plain

 プライベートビーチ

 ここも《アウラニ・ディズニー・リゾート》の贅沢エリアの1つです。

私は、毎朝5時過ぎに起きて散歩をしていたのですが、その途中で、まだ人の少ないプライベートビーチのビーチチェアに座ってコーヒーを飲みながら、波の音を聞いて、「ボ~っと」過ごすのが最高の時間でした。

朝のプライベートビーチは、人も少なくて、静かで、涼しくて、最高でした。太陽は下の写真中央部から上がるので(5月撮影)、早朝の日差しはありません。

f:id:isao15453:20171013193344j:plain

早朝ヨガを楽しんでいる人も居ました。気持ちよさそう^^

f:id:isao15453:20171013194115j:plain

下の写真は、午前10時ごろの写真です。まだ人はまばらですね。ですが、日差しは強いです。

f:id:isao15453:20170821203551j:plain

f:id:isao15453:20170821204033j:plain

海の中から見た《アウラニ・ディズニー・リゾート》↓↓

f:id:isao15453:20170820210731j:plain

プライベートビーチから見るサンセットはやはり最高です。

f:id:isao15453:20171013194339j:plain

f:id:isao15453:20171013194433j:plain 

AULANI Disney RESORT & SPA(LANIWAI

f:id:isao15453:20171207195525j:image

私の嫁が叔母と、AULANI Disney RESORT & SPAを体験してきましたのでご紹介します。(以下、相方の記事)

AULANI Disney RESORT & SPA(LANIWAI)の場所は、こちらになります。

 

ちなみに、『LANIWAI』 とは真水の天国という意味があるそうです。

バケーションクラブメンバーは特典として、ワンランクUPのサービスを受けることができます。私は、「ロミロミマッサージ 50分 165ドル」を予約したので、ワンランクUPの「シグネチャーロミロミ 50分 175ドル」のサービスを受ける事ができました。シグネチャーロミロミというのは、ハワイ伝統のマッサージで、温めた石を使いマッサージを行います。とてもリフレッシュできるので、オススメです。

以下が最新(2017/12)のSPAのメニュー(抜粋)ですが、私が体験した時期(2016/9)とは少しメニューが変わっているそうです。

f:id:isao15453:20171211211249j:plain

現在のメニューには、ロミロミマッサージとシグネチャーロミロミの間のもう一つプランがあるので(ハナ・ポハク・マッサージ)予約される際は確認をしてください。 

私は、予約時間の1時間前に来店。

SPA利用者はSPA専用の施設を自由に利用できるので、専用施設を満喫する為に早く来店したのですが、全然時間が足りませんでした。

受付ロビーではボディケア商品などが購入できます。

f:id:isao15453:20171211210310j:image

受付を済ませると、まず案内担当の方がたくさんの石が入ったカゴを差し出されます。このカゴに入った石を『目を閉じて選んで下さい』と言われるので、一つをチョイス!

石には英語とハワイ語が両面に書かれているのですが、これは、今の自分に対する言葉ということです。そして、この石を手に泉に案内され、思いを込めて泉に投げ入れました。

f:id:isao15453:20171207195616j:image

f:id:isao15453:20171207195638j:image

次に更衣室に案内されます。

ここで日本語のわかる方にスケジュールの説明を受けました。

まずは水着に着替えて、屋外のクラ・ヴァイ ハイドロセラピーガーデンへ行きました。ここはスパ専用ですので、私の行った時間は先客は1人でした。

f:id:isao15453:20171207195732j:image

ゆったりした空間で、のんびりカバナでくつろいで、6種類のウォーターフォール・レインシャワー・ジャグジーなどを楽しみます。

f:id:isao15453:20171211213040j:image

サウナもあるのですが、時間がなくて断念しました。

 

施術時間前に施術着に着替えて待ち、お部屋でオイルのフレーバーを選んで施術開始。 f:id:isao15453:20171207195813j:image

 

途中から暖かい石を使ってのマッサージ、身も心も癒されます。眠ってしまいそうになりますが、しっかり施術を味あうため頑張って起きてました。

施術が終わったらリラクゼーションルームで休憩します。

女性専用と男女兼用のお部屋があります。

フリードリンクとスイーツ・果物がおいてあり、ゆったりしながら小腹も満たせます。

 

叔母は浮腫んでいた足がすっきりして極楽極楽~と喜んでいました。

少しお高めですが、ハワイに来たのだから、少しくらい贅沢してもいいよね。大満足でした。

必ず水着を持参することと、スパを満喫する為に余裕をもって行くことおススメします。

スパ & フィットネスセンター | アウラニ・ハワイ・リゾート&スパ

アウラニ・ディズニー・リゾートの見取り図

f:id:isao15453:20170618190718j:plain

A マカヒキ

B オレロ・ルーム(1階)

C アマアマ

D オフ・ザ・フック

E ラバ・ジャック

F パパルア・シェイブ・アイス

G ママズ・スナック・ストップ

H リトル・オピヒズ

I ウル・カフェ

J ワイラナ・プール・バー

①スパ&フィットネス(1階)

・ラニヴァイ-ディズニー・スパ

・ミキミキ・フィットネス・センター

・ペインテッド・スカイ

②ディズニー・バケーションクラブ・プレビューセンター(3階)

③マカアラ(3階)

 ゲストサービスロビー

 ・フロントデスク

 ・コンシュルジュ

 ・ベルサービス(お荷物預かりサービス)

 ・バレーサービス(お車お預かりサービス)

 ・ホロホロ・ツアー・デスク

④ショップ(3階)

・カレパ・ストア

・ハレ・マヌ

⑤ナハク・パビリオン

⑥ルアナ・ラウンジ(1階)

・チェックイン前、チェックアウト後も利用可

⑦パウ・ハナ・ルーム(1階)

・コミュニティーホール

⑧アウラニ・カンファレンス・センター(3階)

・キプカ・コートヤード

・レンタカーデスク

・ナアウアオ・カンファレンス・ルーム

・キプカ・ローン

・カアラ・ボールルーム

・カイオナ・ボールルーム

⑨ハラヴァイ・ローン

⑩アンティーズ・ビーチ・ハウス

⑪プレフ・プレス

・バーベキューグリル

アウラニ・ディズニー・リゾートの予約  

みなさんは《アウラニ・ディズニー・リゾート》のを予約する際は、どようにして予約されておられますか?

エクスペディアなどの旅行代理店を通して予約されている方が多いと思いますが、予約する際にんのひと手間加えるだけで、旅行代金の数パーセントが戻ってくる事はご存知でしょうか?

これを知っているか?知らないか?で、かなりの損得が発生します。

 

ほんのひと手間とは=ポイントサイトを経由して予約すること!

 

《アウラニ・ディズニー・リゾート》の予約ともなるとお値段がかなり高額になるケースもあると思います。スタンダードなお部屋1泊の値段は約6万円。おそらく3〜5泊はされる方が多いと思いますので、あいだを取って4泊するとすると代金は単純計算で24万円になります。

これをポイントサイトを経由して予約するだけで、12,000円キャッシュバック(5%)されるとすると利用しないともったいないですね。

ポイントサイトを経由して旅行代理店から申し込む方法について、さらに詳しく知りたい方は、下記の記事で紹介していますので、ご興味のある方は参考にして下さい。

 

happylife-happymile.hateblo.jp

《上記記事の概要》

  • ポイントサイトって何?
  • ポイントサイトの還元率
  • ポイントサイトを経由してエクスペディアで予約
  • ポイントサイトで貯めたポイントの交換先

 アウラニ・ディズニー・リゾートの関連記事

happylife-happymile.hateblo.jp

 《上記記事の概要》

2017年5月に初めて《アウラニ・ディズニー・リゾート》に訪問した際の旅行記を記載しています。このページと若干被るところがありますが、ご興味のある方はご覧ください。