ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて行きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

マイ友プログラムを正しく理解してお得にANAカードを発行しよう!ソラチカ/nimocaカードの新規入会はマイ友プログラムの利用が正しいのか?(紹介番号あり)【2018年版】

この記事をシェアする

この記事では、損しないためのマイ友プログラムの利用方法を解説していますマイ友プログラムの規約を理解ぜずに利用すると、せっかくもらえるマイルを無駄にする場合がありますので、この記事で規約や正しい利用方法を理解して頂き、マイ友プログラムを有効活用してください。

 

その前に、『マイ友プログラムの説明は不要』『すぐに登録したい』という方は、下記の紹介者番号をご利用頂き申し込みをお願い致します

紹介者姓:ヒライ

 紹介者名:イサオ

紹介者番号:00009353

 

↓↓>>>>クリック<<<<↓↓

マイ友プログラム登録ページはこちら

↑↑>>>>クリック<<<<↑↑

 

ソラチカ/nimocaカードの新規入会でマイ友プログラムを利用する前に確認すべきこと

f:id:isao15453:20171203085902j:plain

この記事をご覧の方の多くは、これから陸マイラー活動を検討されている方が多いのではないでしょうか?
ANAの陸マイラー活動には欠かせない『ソラチカカード』。また現在注目を集めている『nimocaカード』。これらのカードの新規入会をマイ友プログラムで検討されている方。ちょっとお待ちください!!

ネットを検索すると『ソラチカカード』や『nimocaカード』の新規入会はANAが実施している『マイ友プログラム』の利用がお得という記事がたくさんあります。

ソラチカカード』や『nimocaカード』の新規入会だけを考えるとそれは確かに間違いではありません。

ですが、あなたがこれこら『どのようにして陸マイラー活動でANAマイルを貯めて行きたいか』によっては、必ずしもそれが『お得』とは言えません。

このサイトでは、マイ友プログラム規約を理解して効率よくANAカードを発行して頂くために作成しました。

マイ友プログラムで知っておきたい重要な規約

マイ友プログラムの規約には、

マイルのプレゼントは、ANAカード、ANAプリペイドカード、ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードそれぞれお一人様1回のみ対象になります。

という記載があります。

簡単に言うと、「ANAカード発行1枚に限りマイ友プログラムは適用される」ということです。
ANAプリペイドカードとANAマイレージクラブカードについては、別途、考えればよいのでここでは忘れて下さい。重要なのは、ANAカード発行がお一人1回という記述です。

ANAカードと言ってもたくさん種類があります。ANAカードの種類については、下記の公式ページでご確認下さい。

ANAカード対象カードはこちら

 

マイ友プログラムの規定には、次のような記載もあります。

入会者がすでに、同じ種類のカード会員であった場合は対象外になります。

**************************************************

退会後6カ月を経過している場合かつ過去に本プログラムでのマイルをお受け取りになられていない場合は対象になります。

1つめの規定は、

ANAカードを既に発行されている方は、マイ友プログラムの利用有無に関係なくマイ友プログラムの対象外となる

ということ。つまり、ANAカードをこれから新規で入会される方のみが対象ということになります。

ただし、2つの規定にありますとおり、過去にANAカードを発行されていて、退会後半年を経過している方で、マイ友プログラムを1度も利用されていない方は、マイ友プログラムのボーナスマイルの対象となるということになります。

 

また、ネットでよく検索されているキーワードで、「ご自分をご自身で紹介できるのか?」という疑問につても、はっきり明記されています。

紹介者と入会者が同一人物の場合は、対象外になります。

ってことで、自分自身を紹介することはできません。

マイ友プログラムの規定まとめ

  • マイ友プログラムは、一人につき1回のみ利用可能である。
  • マイ友プログラムは、既にANAカードに入会されている方は利用できない。
  • ただし、過去にANAカードに入会されていて、退会後半年以上経過している場合で、かつマイ友プログラムを1度も利用していない場合は、利用可能である。
  • マイ友プログラムは、自分自身を紹介することはできない。

マイ友プログラムでもらえるボーナスポイント 

マイ友プログラムの利用でもらえるボーナスポイントは、以下となります。

f:id:isao15453:20171202211023j:plain

一般、ワイドカードは500ポイント。ゴールドカードは2,000ポイント。プラチナカードは5,500ポイントです。ANAカードをお持ちでないか方で、マイ友プログラムをまだ一度も利用されていない方は、マイ友プログラムに事前登録するだけで、1回に限り上記のマイルがもらえますので、利用しないともったいないことになります。

ANAカードを既にお持ちの方はマイ友プログラムの対象外です

あなたは、ANAカードを既にお持ちでしょうか?

『重要な規約』でも説明した通り、ANAカードを既にお持ちの方はマイ友プログラムを利用しても、ボーナスマイルはもらえませんのでご注意下さい。ANAカードを既にお持ちの方は、手続きをする時間がもったいないので、マイ友プログラムは利用せずに、ポイントサイト経由又は各カード会社が実施しているキャンペーンなどを利用して新規入会を行ってください。

※ポイントサイト経由の新規入会については、この記事の後半に記載。

ANAカードをまだお持ちでない方でマイ友プログラムの利用実績のない方

ここからがこのブログでお伝えしたい最も重要なポイントとなります。

ANAカードをまだお持ちでない方でマイ友プログラムの利用実績がない方は、この後説明する『陸マイラー活動でマイルを貯める方法』をよく理解して頂いた上で、マイ友プログラムを利用するようにして下さい。

陸マイラー活動でマイルを貯める方法

この記事の冒頭で、『あなたが、これからどのようにして陸マイラー活動でANAマイルを貯めて行きたいか』と記載しました。
この点を、きちんと考えた上で、ANAカードの新規入会をして頂きたいと思います。

私は陸マイラー活動の方法は大きく3つ(初級・中級・上級)あると考えています。

①初級編
クレジットカードの決済でマイルを貯める

②中級編
ポイントサイトを利用してマイルを貯める

③上級編
ブログを利用してマイルを貯める

簡単に書くと上記のようになると思います。

ソラチカカードnimocaカードの新規入会を検討されている方は、おそらく②中級編にチャレンジされようとされている方が多いと思いますが、ここでよく考えて頂きたいのが、①初級編についてです。

①初級編は、ANAマイルが貯まりやすいクレジットカードを日常生活で利用してANAマイルを貯める方法です。ANAマイルが貯まるカードさえ持っていれば、固定費の支払や日々の食料品などの支払を、そのカードに集中させることでマイルが貯まっていくという方法です。

これから陸マイラー活動をはじめようとされている方で、①初級編②中級編両方を実践される場合、まずは、①初級編を優先して考えて下さい。

なぜなら、②中級編で新規入会するカードは、ソラチカカードnimocaカードです。これらのカード一般カードに該当します。一般カードは、マイ友プログラムを利用してもらえるボーナスマイルは500マイルとなります。

しかし、①初級編で利用するカードの選択肢は一般カードだけではありません。ゴールドカードプラチナカードも選択肢に入ってきます。

 

思い出して下さい。

 

規定の説明をした際に、マイ友プログラム1人1回しか利用できないと説明しました。

もし、①初級編の利用カードをゴールドカードと決めた場合、マイ友プログラムでもらえるボーナスマイルは2,000マイルです。ですが、先にソラチカカードnimocaカードの発行で、マイ友プログラムを利用してしまうと500マイルしかもらえません。ソラチカカードとゴールドカードを発行する場合は、ゴールドカードの発行でマイ友プログラムを利用しないと1,500マイルも損することになります。

一般的に1,500マイルを貯めるには、カード決済の場合ですと15万円利用する必要があるのでバカにできないですね。

このように、まずは、①初級編で利用したいカードを決めてからソラチカカードnimocaカードを発行しないと、あとあと後悔することになりますのでご注意ください。

おススメはANA VISAワイドゴールドカード

私は、日常生活のメインカードとしては、ANA VISAワイドゴールドカードを利用しています。

f:id:isao15453:20171202212148j:plain

このカードを利用して、2017年は年間で約74,000マイルを貯めました。クレジットカードで、年間何マイル貯められるかかは、クレジットカードを利用する額により変化しますので、人それぞれだと思いますが、私は74,000マイルを貯めることができました。


ANA VISAワイドゴールドのマイル還元率は1.65%+αとなり、非常に高パフォーマンスのカードと言えます。私は1年以上このカードを利用していますが、このカードは今後もメインカードとして利用して行くと決めています。

ちなみにですが、私の2017年のマイル還元率は、上記のの上乗せがたくさんありマイル還元率は2%超でした。三井住友VISAは、随時、ポイント増量キャンペーンを実施していますので上手く利用すれば、マイル還元率は2%を超えるのです。

ANAカードは種類が豊富なので、どれを持つべきか迷ってしまうと思いますが、私の経験上ですとこのカードは間違いないと思います。

また、三井住友VISA/MASTERカードは、年会費の割引があり、ゴールドカードでも、年会費は1万円を切ります。

それでいて、マイルは貯まるし、ゴールドカードとしての手厚い特典も付いています。

ANA VISAワイドゴールドカードの詳しい説明はこちら

 

③の上級編についてはマイ友プログラムとは、あまりリンクしない内容になるので解説は省略します。参考で、私の陸マイラー活動1年間を振り返った記事を記載していますので、ご興味のある方はこちらをご覧ください。ブログ活動についても記載しています。

happylife-happymile.hateblo.jp

マイ友プログラムを利用しましょう(紹介番号記載)

では、では、①初級編②中級編については、ご理解して頂けましたでしょうか?

とにかく、ボーナスマイルが多くもらえるプラチナゴールド一般の順を意識してお一人1回だけ利用できるマイ友プログラムを有効に利用して下さい。

マイ友プログラムは、登録後3ヶ月以内に、ご希望のANAカードに新規入会すればボーナスマイルがもらえますので、まずは、マイ友プログラムに登録しちゃいましょう!

ここからは、マイ友プログラムの利用方法を説明したいと思います。

マイ友プログラムの紹介番号と登録ページ

マイ友プログラムの登録は、とても簡単で3分もあれば作業は完了します。

登録内容は、紹介者の氏名と紹介者番号を入力して、あたなの氏名と生年月日を登録するだけです。

私の紹介者名と紹介者番号は以下となります。

紹介者姓:ヒライ

紹介者名:イサオ

紹介者番号:00009353

下記のリンクをクリックして、マイ友プログラム登録ページから必要事項を入力してください。 

 

↓↓>>>>クリック<<<<↓↓

マイ友プログラム登録ページはこちら

↑↑>>>>クリック<<<<↑↑

 

マイ友プログラム登録マニュアル

f:id:isao15453:20180211092003j:plain

 f:id:isao15453:20180211092026j:plain

↓↓>>>>クリック<<<<↓↓

マイ友プログラム登録ページはこちら

↑↑>>>>クリック<<<<↑↑

  

これで、各カード会社が実施している新規入会キャンペーンなどから入会手続きをすれば「マイ友プログラム」参加によるボーナスマイルを獲得することができます。

【(重要)注意事項】

必ず、マイ友プログラムの登録を済ませてから、各カード会社又はANAが実施している入会キャンペーンから新規入会手続きをして下さい。先にマイ友プログラム登録していない場合は、マイ友プログラムのボーナスマイルがもらえませんのでご注意ください。

マイ友プログラムのまとめ

  • ソラチカカードnimocaカードは、一般カードに該当するため、マイ友プログラムのボーナスマイルは500マイル
  • ゴールドカードプラチナカードの新規入会をされる方は、ソラチカカードnimocaカードの新規入会ではマイ友プログラムは利用しないこと
  • ゴールドカードは、2,000マイル。プラチナカードは5,500マイルもらえるので、ボーナスマイルが多いカードを優先してマイ友プログラムを利用すること
  • ゴールドカードプラチナカードに新規入会する予定のない方は、ソラチカカード又はnimocaカードの新規入会でマイ友プログラムを利用する。
  • 必ず、新規入会手続き前にマイ友プログラムへの登録を済ませること

三井住友VISA/JCB/アメックスはキャンペーンを実施中

JCBのキャンペーンは下記のリンクからどうぞ!(オフィシャルページ)

いまなら感謝のマイレージプレゼント ANA JCBカード

三井住友VISAのキャンペーンは下記のリンクからどうぞ!(オフィシャルージ)

※下記のキャンペーンは終了致しました。

最大47500マイル相当がもらえる!!ANAカードご入会キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード

アメックスのキャンペーンは下記のリンクからどうぞ!

ANAアメックスキャンペーン 

新規入会申し込みされる方で、マイ友プログラムを利用される方は、必ず、マイ友プログラムへの登録を先に実施して下さい。

ポイントサイト経由でANAカードを発行する

 ポイントサイトでの取り扱い状況は、「どこ得?」というサイトで確認が可能ですので、こちらで取り扱い状況の確認をお願いします。

ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?

上記にアクセスして検索条件に

「ANA JCB」

「ANA VISA」

「ANA AMEX」

と入力してご確認をお願いします。

例えば『nimocaカード』は、下記のようにポイントサイトでの取り扱いがありますので、マイ友プログラムに加えて、ポイントサイトを利用してさらに効率よく新規発行することができます。  

サービス名 ポイント 金額換算 ソラチカ経由
ANAマイル換算
ちょびリッチ 3,000pt 1,500円 1,215マイル
ハピタス 1,500pt 1,500円 1,215マイル
Gポイント 1,500pt 1,500円 1,215マイル
モッピー 1,500pt 1,500円

1,215マイル

2018年6月現在、ポイントサイトからの新規発行では、どのサイトも同じポイント数となっています。

ちょびリッチの会員登録(無料)はこちら

 ※新規会員登録で500ポイント(金額換算:250円)

ハピタスの会員登録(無料)はこちら

  ※新規会員登録で30ポイント(金額換算:30円)

Gポイントの会員登録はこちら

 ※新規会員登録で300ポイント(金額換算:300円)

マイ友プログラム」を利用し、ポイントサイトを経由して新規発行するとより効率よくANAカードを発行することができます。

ポイントサイトを利用する場合、必ず、先に「マイ友プログラム」に登録して下さい。「マイ友プログラム」に先に登録しないと「マイ友プログラム」のボーナスポイントは付与されません。

 

以上です