ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて行きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

リッツカールトン東京のクラブフロアにSPGスターポイントで無料宿泊する方法。ゴールドエリートの特典は第三者に譲渡可能?

この記事をシェアする

先日、『リッツカールトン東京』の宿泊予約(2018年1月宿泊予定)をしました。実はこの予約、私は宿泊しません。誰が宿泊するのかと言うと、妻と義姉が宿泊します。この経緯は、この記事の最後に記載するとして、気になるのは、ゴールドエリート本人が宿泊しなくても、妻はリッツカールトンの「ゴールドエリート」の特典を受けられるのか?ということです。今回の記事は、この点について、リッツカールトン東京に確認した結果と、ホテル最上階のクラブフロアにSPGスターポイント→リワードポイントで無料宿泊する方法を解説していきたいと思います。

SPG/マリオット/リッツ・カールトンは2018年8月18日にメンバープログラムを1つに統合しました。これにより、無料宿泊に必要なポイント数が変更になっています。この記事に記載しているポイント数は、プログラム統合前のものとなりますのでご了承下さい。また記事に記載の一部のサービスが変更になっている場合もありますのでご注意下さい。

プログラム統合の詳細についてはこちら

リッツ・カールトン東京の新プログラムにおける無料宿泊ポイント数は、85,000ポイントとなっています(レギュラーシーズン)。

ただし、2019年初旬までは60,000ポイントで宿泊可能です。

 

f:id:isao15453:20171223054217j:image

リッツカールトンのゴールドエリートの特典は第三者にも引継がれるか?

私は私名義のSPGアメックスカードを所持していますので、スターウッド、マリオット、リッツカールトンのステータスは「ゴールドエリート」ですが、私が同行しない妻の宿泊もゴールドエリートの特典を受けることが出来るのか?を、リッツカールトン東京に直接電話をして確認しました。

結果、予約者が私(ゴールドエリート)であるれば、問題なくゴールドエリートの特典を受けられるとの事でした。ただし、当日の客室状況により特典を受けられない場合もあるとのことでしたが、これは、私が同行していても同じ条件なので、問題なしですね。

この件について、事前にネットでも調べてみましたが、利用するホテルによって対応はマチマチのようでした。ゴールドエリート本人が宿泊しない場合は、『特典の適用はない』というホテルもあるようなので、直接、ホテルに確認するのが良いと思いますが、リッツカールトン東京については問題ないことがわかりました。

リッツカールトンのゴールドエリートの特典

  • お部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト(最大2時間⇒14:00)
  • 無料のインターネットアクセス

他にも特典はありますが、上記が主な特典となります。やはり、『部屋のアップグレード』が最もうれしい特典ですね。また、レイトチェックアウトも、せっかくのラグジュアリーなひと時ですので、チェックアウトを遅らせて最大限、堪能したいですよね!

リッツカールトン東京のクラブフロアにSPGスターポイントを利用して無料宿泊する方法

通常、ポイントでリッツカールトン東京に宿泊する場合は、リワードポイント70,000pが必要となります。リワードポイントはSPGスターポイントの1/3の価値となるので、スターポイント換算ですと、約24,000pとなります。オフィシャルサイトから予約すると、リワードポイントでの宿泊はこの70,000ポイントでの宿泊しか選択肢がありません。

f:id:isao15453:20171223193726j:plain

上の写真は、オフィシャルページの予約画面ですが、リワードポイントで宿泊する場合は、70,000pの選択肢しかないことが確認頂けると思います。

しかし、リッツカールトン東京に直接電話をして予約すると、裏メニューでリワードポイント+20,000pでクラブフロアに宿泊可能なプランが存在します。

私の場合、リワード+20,000pでクラブフロアに宿泊可能なことを知らない状態で、WEBから予約をしました(スターポイント24,000pをリワードポイント72,000pに交換)。予約をしてから、Webでクラブフロアの宿泊のことを知りましたので、予約後にリッツカールトン東京に電話で確認しました。

すると、Webで検索したとおり、リワードポイント+20,000pでクラブフロアに宿泊が可能とのこと。ただし、予約時点でクラブフロアの部屋が空いていることが条件です。部屋の空き状況を確認してもらった結果、「ラッキー」空き部屋がありましたので、すぐに部屋をキープしてもらいました。

で、私は既にリワードポイント70,000pで予約をしていたので、どう手続きすれば良いかを確認したところ、差額のリワードポイント20,000pがアカウントにあれば、差額分をアカウントから差し引くとのことでした。しかし、この時点では、SPGのスターポイントでポイントを保持していたので、ポイントを移行する必要がありました。本来は、この時点でリワードポイントが20,000pないと予約できなかったようですが、ポイントの移行手続きをすれば、リワードポイントの20,000pはすぐに準備できることを伝えると、「部屋は先に予約済にしておきますね」と気持ちよく手続きをして頂きました。

そして、私はスターポイント7,000pをリーワードポイント21,000pに移行し、クラブフロアの予約が終了です^^

 

めでたし!めでたし!

 

今回予約した部屋は、『クラブデラックス クラブレベル ゲストルーム』です。この部屋のVIEWは、新宿方面、皇居外苑、富士山(方面)、東京スカイツリーとなります。

そして、VIEWが東京タワー、レインボーブリッジ、お台場、横浜方面の『クラブタワーデラックス クラブレベル ゲストルーム』という部屋もあります。クラブフロアは、この2つのタイプ以外の部屋は全てスイートルームになります。

今回予約した『クラブデラックス クラブレベル ゲストルーム』の料金は以下となります。

※リッツカールトン東京オフィシャルサイトからの予約の場合

f:id:isao15453:20180104212801j:plain

今回予約した同じ日の料金は、『クラブデラックス クラブレベル ゲストルーム』は2名宿泊で100,602円(50,301円×2名)です。たっけ~><

ちなみに、『クラブタワーデラックス クラブレベル ゲストルーム』は、106,812円で、

東京タワー側の部屋の方が少し高い設定となっています。いづれにしても、現金を支払って簡単に泊まれる部屋ではありませんね。

このクラブフロアの部屋が、リワードポイント90,000p、スターポイント換算では30,000pで宿泊可能です。こちらの予約はホテルに直接ホテルに電話して予約する必要がありますが、予約した時点でクラブフロアでの宿泊が確定するので『チェックイン当日にアップグレードされるかどうか』を心配する必要がないので安心です。

  

しかし、予約時点で部屋が確定するので、先に確認した、『妻がゴールドエリートの特典である「部屋のアップグレード」を活かせるかどうか』はあまり関係なくなりました^^;

ですが、レイトチェックアウトの特典は最大限利用して、妻には最大限ラグジュアリーな時間を過ごしてもらいと思います^^

こんなことができるのも、やはり、SPGアメックスカードさまさまです!

リッツカールトン東京のクラブフロア(クラブレベル)とはどんなところ?

まだ、宿泊したわけではないので、オフィシャルサイトからの情報となってしまいますが、クラブフロア(ホテル最上階53階)での宿泊は見る限る「圧巻のサービス」です。正直、今更ながら、自分も体験したい思いでいっぱいです(汗;

クラブフロアに宿泊すると、下記のようなサービスがあります。 

  • クラブラウンジのご利用(午前7時~午後10時)
  • 専任のクラブ・コンシェルジュ
  • パーソナルチェックイン、チェックアウト
  • ザ・リッツ・カールトン東京クラブレベル オリジナル シーズナルウェルカムドリンク
  • クラブラウンジ内で1日5回の軽食とドリンク
  • ザ・リッツ・カールトン 東京のソムリエが厳選したワインやシャンパーニュ
  • クラブラウンジ内でのインターネット利用無料
  • 客室でのインターネット利用無料
  • コピー、プリントアウト、FAX(国内のみ) 合計20枚まで無料サービス(1滞在につき)
  • 客室から東京都23区内03エリアへの通話無料
  • ネスプレッソのコーヒーメーカー
  • お荷物の開梱、梱包のお手伝い
  • 靴磨き無料サービス
  • 「ザ・リッツ・カールトン スパ&フィットネス」(46階)優待券
  • プレス無料サービス
  • デパーチャーギフト
  • ロブスターオムレツ:毎週土曜日 朝食時限定
    土曜日のご朝食時にスペシャルなロブスターオムレツをお愉しみいただけます。

どうですか?凄くないですか?

まず、チェックインやチェックアウトは、通常のフロントでの手続きではなく、クラブフロア内で専用のコンシェルジュによるVIP対応となります。また、利用できるラウンジも、クラブフロアの宿泊者だけが利用できる専用のラウンジ(クラブジャーニー)となります。もちろん、ラウンジの利用は全て無料です。 

 

リッツカールトン東京でアフタヌーンティーをオーダーすると、8,000円ほどのお値段になります。二人だとこれだけで16,000円です。紅茶などのドリンクも1,500円ほどするので、20,000ポイントでフリーでラウンジを利用できるのは、めちゃくちゃお得だと思います。

ちなみに、クラブフロアのラウンジ(クラブジャーニー)は以下のように時間帯によってサービス内容が異なりますが、これ、ぜーんぶ、無料で利用できます。

f:id:isao15453:20171223054426j:image

リッツカールトンのゴールドエリートの特典には、もともとラウンジの無料特典や朝食無料の特典がないので、20,000ポイントでこれらが利用できるのは、凄いです!

ちなみにですが、クラブラウンジは、1部屋につき、ビジター3名まで有料で利用することができるようです。その場合、上記のフードプレゼンテーション1回につき、6,500円(税抜・サービス料別)の利用料金が発生します。

とうことは、フードプレゼンテーションを最大5回利用した場合の価値は、32,500円(6,500円×5回)です。これが二人分だと、65,000円です。こう考えると、やはり、20,000ポイントでクラブフロアが利用できるのは、かなりのパフォーマンスですね

※クラブフロアの詳しい内容は、下記のオフィシャルページをご覧下さい。

www.ritz-carlton.jp

今回は、私が利用するわけではないので、その点は残念ですが、妻にブログ記事掲載のために写真をたくさん撮ってくるように依頼しています。妻の体験報告は、1月の中旬頃にブログにアップする予定ですので、お楽しみ!

以上、リッツカールトン東京の予約報告でした。

リッツカールトン東京クラブフロアの宿泊記

実際にリッツカールトン東京のクラブフロアに宿泊してきました。その時の宿泊記をまとめましたので、ご興味のある方はご覧ください。

happylife-happymile.hateblo.jp

リッツカールトン東京の宿泊を妻にプレゼントする理由と私が宿泊しない理由

ここから先は、ほとんど個人的なことなので、お時間のある方、ご興味ある方、のみお読み下さい。

今回、リッツカールトン東京の宿泊を妻にプレゼントする理由と、私が一緒に宿泊しない理由を記載したいと思います。

まずは、リッツカールトン東京の宿泊を妻にプレゼントする理由から。

今年、私はSFC修行で、単独で沖縄に行ったり、函館に行ったり、シンガポールに行ったりしました。SFC修行は『修行』と言っても、私自身は辛さは全くなく、存分に楽しめたし、貴重な経験もたくさんできましたので、一人で留守番をしていた妻には申し訳ない気持ちがあるわけです。もちろん、妻もSFC修行については将来的に自身にとってもメリットになることなので理解はしてくれてましたが、私自身、SFC修行が楽しすぎて、妻にも私が陸マイラー活動で得た成果を何か味わせてあげたい気持ちなったわけなのです。良い旦那さんです(笑)

SFC修行の関連記事

次に、今回、私が一緒に宿泊しない(できない)理由は、次の『愛犬のご紹介』にも関連するので、次のお題の中で記載します。

愛犬(チワワ)のご紹介

我が家には、チワワが2頭います。1頭はオスの『QOO』16歳、もう1頭はメスの『ウーロン』12歳です。くぅーは、ウーロンの実の父で2頭は親子です。母親(ラムネ)もいたのですが、4年前に他界してしまいました。

※写真左が「ウーロン」、右が「QOO」です。
f:id:isao15453:20171223054624j:image

我が家は、夫婦二人家族なので、この愛犬達が我が子同然なんですね。それで、QOOは16歳でチワワの中ではかなーり高齢に入ります。そのため、心臓や脳に持病を持っていたり、耳がほとんど聞こえなかったり、後脚が弱ってフラフラだったりで、あまり目が離せない状態なんです。

そんな事もあり、我が家は愛犬を残して(ペットホテルに預けるなど)妻と二人で旅行に行くことはありません。以前から国内旅行に行く時は、愛犬達も一緒に泊まれるホテルを探して旅行に行っていました。また、実家は、私は京都、妻は宮崎ですが、帰郷する時もいつも愛犬達と一緒なので車を利用しています。九州まで車で帰るってなかなかのもんでしょ。

ちなみに、その時は東京から神戸まで車、神戸から大分までフェリーで1泊、大分から実家まで車といった感じで1泊2日で帰ります。

それで、2年ほど前までは記載した通りなんですが、ここ1年ちょいは、くぅーの心臓や脳の持病の影響で遠方への旅行はドクターストップになってしまったんです。興奮させると心臓が止まったり、発作を起したり、肺に水が溜まる肺水腫になるリスクがあるんですね。

いずれも命に関わることなので、愛犬達(特にQOOは)を旅行に連れて行くことはできません。ですので、妻と二人で出掛ける時は、日帰りしか出来ない事情があるんです。

愛犬のQOOは2018年2月2日に天国に旅立ちました(涙;

ですので、今は実家に帰る場合など、宿泊を伴う外出は、どちらかが自宅に残って、どちらかが外出するといったことをしています。なので海外旅行に二人で行くなんてことは今は出来ないです。昨年、ハワイに行きましたが、その時も妻と一緒には行っていません。私はゴルフ仲間と3人でハワイに行ったんですね。妻は私がハワイに行った少し前(8ヶ月前)に両親と姉を連れて、ハワイに行った経緯があります。

ハワイ旅行の関連記事

以上のような状況でありまして、今回のリッツカールトンの宿泊も、私が自宅で愛犬達と留守番する必要があるんですね。これが私の宿泊できない理由となります。

番外編~六本木ミッドタウンのイルミネーション2017年~

 リッツカールトン東京は、六本木ミッドタウンの上層階にあるわけですが、先日(12/22)ミッドタウンのイルミネーションを見に行って来たので、写真だけアップします。

こちらがミッドタウンタワー。47階より上の階がリッツカールトン東京となります。

f:id:isao15453:20171223214535j:image

この時期にリッツカールトン東京に宿泊すると、高層階からイルミネーションを見下ろすことができますね。

f:id:isao15453:20171223215536j:image

 

ちなみに、12/24にリッツカールトン東京に宿泊する場合の料金は(通常デラックスルーム)、1泊2名1室で96,040円~となっています(汗;

f:id:isao15453:20171223220524j:plain

 

クラブフロアの場合ですと、なんと180,000円です^^;

 

f:id:isao15453:20180120221325j:plain

私のような一般人には、考えられない金額です^^;

以上です。

SPGアメックスカードの関連記事

happylife-happymile.hateblo.jp

happylife-happymile.hateblo.jp

happylife-happymile.hateblo.jp