ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて行きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

リッツカールトン大阪のクラブフロア宿泊記。SPGスターポイントからの無料宿泊は最高【2018年】

この記事をシェアする

リッツ・カールトン大阪のクラブフロアに無料宿泊してきました。

f:id:isao15453:20180505101934j:image

無料宿泊と言うのは、SPGアメックスカードで貯めたスターポイントをマリオットのリワードポイント交換してポイントを利用して無料宿泊してきました。

リッツ・カールトン大阪で過ごした時間は、私にとってはこれまで体験のしたことのない夢のような時間でした。こんな体験が出来たのもSPGアメックスカードに出会えたからだこそと思っておます。

参考~スターポイントとリワードポイント

スターポイントとリワードポイントの交換は、スターポイント1ポイントに対し、リワードポイント3ポイントに交換することが可能です。つまり、スターポイントは、リワードポイントの3倍の価値があるということです。先日、SPG/マリオット/リッツカールトンのプログラム統合が発表されましたが、この発表でもスターポイントは、新プログラム統合後は、3倍のポイント数で移行されると発表されています。

新プログラム統合についての記事はこちら

リッツ・カールトン大阪に無料宿泊するために必要なポイント

リッツ・カールトン大阪の無料宿泊に必要なポイントは、50,000リワードポイントとなります。この50,000リワードポイントで宿泊できる客室は、「SUPERIOR ROOM」ですので、このままではクラブフロアの客室には宿泊できません。クラブフロアに宿泊するには、さらにポイントを利用してアップグレードする必要があります。

アップグレードに必要なポイントは、リッツ・カールトン大阪の場合は30,000リワードポイントですので、リッツ・カールトン大阪のクラブフロアに必要なポイントは、合計80,000リワードポイントとなります。スターポイント換算ですと約26,000ポイントですね。(80,000p÷3=26,666p)

参考

ちなみにですが、リッツカールトン東京のクラブフロアに宿泊する場合は、90,000リワードポイント必要となります。「SUPERIOR ROOM」が70,000リワードポイント、クラブフロアにアップグレードするために20,000リワードポイント必要です。

happylife-happymile.hateblo.jp

リッツ・カールトン大阪のクラブフロアに宿泊するため手順

通常、リッツ・カールトン/マリオットのオフィシャルページから予約する場合、ポイントでクラブフロアの予約はできません。ご覧のようにポイントで無料宿泊する場合は、「SUPERIOR ROOM」しか選択肢がありません。

f:id:isao15453:20180506221217j:plain

 

そのため、クラブフロアに宿泊する場合は、直接、ホテルに電話をして予約をする必要があります。

手順としては以下となります。

  1. 予約者:予めクラブフロアの宿泊に必要なポイント(80,000ポイント)を準備しておく
  2. 予約者:WEBからリッツ・カールトン大阪の「SUPERIOR ROOM」を予約する(50,000ポイント利用)
  3. 予約者:リッツ・カールトン大阪に電話をして、現在予約している客室を、ポイントを利用してクラブフロアにアップグレードしたいことを伝える
  4. ホテル:クラブフロアへのアップグレードには、30,000ポイント必要なことを説明され、30,000ポイントがアカウント口座にあるかどうかを確認される
  5. 予約者:30,000ポイントがアカウント口座にあることを及び30,000ポイントの利用を了承する
  6. ホテル:クラブフロアの空き状況を調べ、空き室があればクラブフロアへの客室を確保し予約が確定する
  7. ホテル:リッツ・カールトン大阪が、アップグレードに必要な30,000ポイントを引き落とす手続き実施。
  8. 1~3日後に、アカウント口座から30,000ポイントが引き落とされる。またクラブフロアの予約確認メールが届く

手順は以上となります。

~注意事項~

上記の手順④の部分ですが、電話で応対する担当により、ポイントでアップグレード出来ることを知らない担当がいます。その場合、「予約は、マリオット/リッツ・カールトンの総合予約センターで手続きして下さい」と案内されます。しかし、これは間違いで、アップグレードについては、総合予約センターでは対応でません。何故かと言うと、総合予約センターではクラブフロアの空室状況がわからないため、予約を確定させることができないためです。

ですので、もし、アップグレードの手配を『総合予約センターでするよう』に指示された場合は、『直接、ホテルで手配出来るはずです』と伝えましょう。対応してもらえるはずです^ ^

リッツ・カールトン大阪の宿泊料金

今回私はGW中にリッツ・カールトン大阪に宿泊したのですが、実費で宿泊した場合の実際の金額は、『SUPERIOR ROOM』で67,244円でした。 

そしてポイントでアップグレードした『CLUB SUPERIOR ROOM』の料金はというと、99,660円と1泊約10万円となります。 

f:id:isao15453:20180506190432j:plain

1泊10万円のホテルなんて一般庶民の私にはとても現金で支払える金額ではありません。SPGアメックスカードがなければこんな体験は絶対に出来なかったと思います。まず、リッツ・カールトンに泊まるという発想もなかったと思います(汗; 

リッツ・カールトン大阪のエントランス・ロビー・館内〜

f:id:isao15453:20180505101854j:image

リッツ・カールトン大阪のエントランス前に立った時から、『このホテルに自分が泊まってもよいのか?』と感じさせる格式高い雰囲気が漂っており、凄くドキドキしました^_^

f:id:isao15453:20180505101750j:image

ロビー(ロビーと言うより館内全体)は、中世の貴族を感じさせるレトロな雰囲気で、至る所にアンティークなオブジェや絵画などが飾られており、照明も落ち着いた雰囲気でラグジュアリー感が半端なかったです。伝統を感じさせる重圧感、格式高さ、とにかくここは最高級ホテルなんだと改めて実感させられました。

↓↓1Fロビーの受付です。

f:id:isao15453:20180505102026j:plain

↓↓1F受付横のロビー↓↓

f:id:isao15453:20180505102115j:image

↓↓中世を感じさせる絵画やオブジェがいたるところに・・↓↓

f:id:isao15453:20180505102212j:image

f:id:isao15453:20180505102346j:image

f:id:isao15453:20180506191548j:plain

↓↓エレベータホールに置いてあったこの電話はオブジェではありません。オブジェだと思い受話器を取ったらフロントに繋がりビックリ^^;

f:id:isao15453:20180506192305j:plain

電話の横においてある新聞は、朝になると「ご自由にお取りください!」的に置かれていました。

リッツ・カールトン大阪チェックイン

通常のチェックインは15時からですが、私は13時にチェックインさせてもらいました。これは予約時にもリクエストしていたのですが、アーリーチェックインは客室の空き状況により対応できない場合もありますのでご注意ください。ただし、クラブフロア宿泊者の場合、客室が準備できるまでの間は、クラブラウンジを利用して待つことが可能です。

f:id:isao15453:20180505102502j:image

リッツ・カールトン大阪のクラブフロアと特典

リッツ・カールトン大阪は34階〜35階がクラブフロアとなっており、クラブラウンジは34階にあります。またクラブフロアへはクラブフロアの客室カードキーがないとエレベーターで34階〜35階を指定することが出来なくなっていますので、とても優越感がありました^ ^

f:id:isao15453:20180505102527j:image

f:id:isao15453:20180505102600j:image

クラブフロア宿泊者は下記の特典を受けることができます。

  • クラブラウンジの利用
  • 無料wifiインターネット接続
  • 無料プレスサービス(1日5アイテムまで)
  • リムジン ドロップオフサービス 9:00〜22:00(JR大阪駅近辺、空き状況に応じて)
  • コンシェルジュとビジネスセンターサービス
  • ウェイクアップコールとともにコーヒーまたは紅茶のサービス
  • クラブラウンジでのチェックアウトサービス
  • チェックアウト後、30分間はクラブラウンジ利用可能

後ほど、紹介しますが、「リムジンドロップオフサービス」と「ウェイクアップコールとともにコーヒー又は紅茶のサービス」も利用しました^^

リッツ・カールトン大阪のクラブフロア客室

今回、私が案内された客室は35階の『3517』です。

f:id:isao15453:20180507215628j:plain

大きなキングサイズのベッドの存在感が半端ないです。

f:id:isao15453:20180505102751j:image

↓↓こちらはターンダウン後のベットです↓↓↓

f:id:isao15453:20180505102824j:image

窓際には脚をゆったり伸ばせるソファ、ビジネスでも利用可能な大きめのテーブルがあります。

f:id:isao15453:20180505102849j:image

f:id:isao15453:20180505102906j:image

室内のテーブル、椅子、テレビ台、ベッド横のサイドテーブル、ハンガーなどの素材は木製となっています。

f:id:isao15453:20180505102930j:image

f:id:isao15453:20180505102948j:image

f:id:isao15453:20180505103117j:image

この木製がリッツ・カールトンの伝統を感じさせ落ち着いた雰囲気を醸し出しているのだと思います。古臭さなどはまったく感じません! 

ルームメイキングも完璧でテーブルの上、テレビ台の上、スタンド等々、全てにおいてホコリが全くありません。あたりまえのようですが、ほんと隅々まで清掃されていて普通なら少しくらいのホコリがあってもおかしくないところにもホコリが無かったです。

次にバスルーム、洗面台、シャワールーム。白を基調にしたとても清潔感のある空間です。洗面台の大きな鏡の存在感がこれまたGOOD!!

f:id:isao15453:20180505103603j:image 

f:id:isao15453:20180505103709j:image

シャワールームが浴槽部分とは別に設置されているのもありがたいですね。

f:id:isao15453:20180505103738j:image

客室からの景色はこんな感じです。こちらは南向きの窓となります。

f:id:isao15453:20180505103929j:image

f:id:isao15453:20180505103948j:image

その他、アメニティ/設備などの写真集

f:id:isao15453:20180507215439j:plain

 

f:id:isao15453:20180507215510j:plain

f:id:isao15453:20180507215539j:plain

リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジ

先程も紹介しましたがリッツ・カールトン大阪のクラブラウンジは34階に位置し、クラブレベル(クラブフロア)に宿泊しているゲストのみが利用可能です。

f:id:isao15453:20180506205220j:plain

リッツ・カールトン大阪クラブラウンジで利用できるフード・プレゼンテーション

リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジでは、1日5回の軽食と飲み物のが準備されています。

  • 07:00〜10:00  朝食
  • 11:00〜14:00 お昼の軽食
  • 14:30〜16:30 アフターヌーンティー
  • 17:00〜19:30 夕食前のオードブル
  • 20:00〜22:00 ナイトキャップ&デザート

今回の宿泊で私は全てのフード・プレゼンテーションを利用させて頂きました。各フード・プレゼンテーションの紹介はのちほど詳しく記載致します。

クラブラウンジ利用の注意

各フード・プレゼンテーションの紹介をする前にクラブラウンジを利用する上での注意事項を記載しておきます。

  • 1部屋につき3名まで、クラブフロアに宿泊されていないゲストを同伴することができますが、別途利用代金が発生します。料金は、フードプレゼンテーション1回の利用につき、1人7,452円となります。
  • 19:30以降は、13歳以上のゲストのみ利用可能です
  • 添い寝をされる6〜12歳のお子様は、別途クラブラウンジ利用料金が必要となります(1泊4,968円)6歳未満のお子様は無料で利用できます。

SPGアメックスカードとスターポイントの利用価値

少し話が逸れてしまいますが、SPGアメックスカードとスターポイントの利用価値について少し触れたいと思います。

注意事項にも記載の通り、フード・プレゼンテーションを宿泊者以外が利用する場合は、各フード・プレゼンテーション利用毎に7,452円の利用料金が発生します。全てのフード・プレゼンテーションを利用すると37,260円ですね。リッツ・カールトン大阪のクラブフロアに宿泊するために、追加で30,000リワードポイントを支払っていますが、私の場合、このポイントの原子はスターポイントです。スターポイント換算ですと10,000スターポイントですので、如何にスターポイントの利用価値が高いがお分かり頂けると思います。

SPGアメックスカードはクレジット100円利用ごと1スターポイントが貯まります。スターポイントはホテルの宿泊で利用する場合、安く見積もって1p=3円の価値はあるので、SPGアメックスカードポイント還元率は3%を超えることになります。ちなみに、ここでは詳しくは記載しませんが、スターポイントを各航空会社のマイルに交換する場合の還元率は1.25%です。私は旅行好きの方にとって、スターポイントは最強のポイントプログラムだと思っています。

なお、2018年8月にスターポイントは新ポイントプログラムに生まれ変わりますが、ポイントの還元率については、一切の改悪はなく、これまでと変わりありません。

happylife-happymile.hateblo.jp

リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジ内の写真集

まず、リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジを写真で紹介したいと思います。

f:id:isao15453:20180505212547j:image

f:id:isao15453:20180505212834j:image

f:id:isao15453:20180505212655j:image

f:id:isao15453:20180506195557j:image

f:id:isao15453:20180505212733j:image

f:id:isao15453:20180505212805j:image

リッツ・カールトン大阪の各フード・プレゼンテーション紹介

ここからは、各フード・プレゼンテーションで提供された料理を中心に紹介していきたいと思います。紹介は私が利用したフード・プレゼンテーション順に記載していきたいと思います。私がチェックインしたのは13:00時頃で、クラブラウンジには14:00時頃から利用しました。

アフターヌーンティーは14:30からの提供なので、まずはビール&ワインで乾杯。

f:id:isao15453:20180506194154j:image

f:id:isao15453:20180505212949j:image

余談ですが、今回のリッツ・カールトン大阪の宿泊は、私の実家(京都)に帰郷した際に利用しました。そしてクラブラウンジは中学校以来の親友とで14:00〜22:00まで8時間ぶっ続けで利用しました^^; 親友とは久しぶり会ったので8時間はアッという間。しかもこんなVIPな空間を無料で利用できたのは、贅沢そのもので大変貴重な良い体験ができ幸せでした。

話がそれてしまいましたのでフード・プレゼンテーションの話に戻しますね

アフターヌーンティー(14:30〜16:30)

アフターヌーンティーを体験するのは私自身初めてのことでした。テレビや雑誌などでは見たことのあるタワー型でお皿が3段になっている専用のスタンドに、ケーキや洋菓子、サンドイッチなどが並ぶ例のヤツです笑

f:id:isao15453:20180505213010j:image

↑↑これですね。ちなみにこの写真は2人分です。

1段目(サンドイッチ)

f:id:isao15453:20180505213031j:image

2段目(スイーツ1)

f:id:isao15453:20180505213050j:image

3段目(スイーツ2)

f:id:isao15453:20180505213106j:image

飲み物は、せっかくなのでアルコールではなく紅茶を頂きました。紅茶の種類も色々ありましたので、私はアイリッシュウィスキークリームを頂きました。

f:id:isao15453:20180505213129j:image

『いやぁ〜貴族ですねぇ〜』が素直な感想です笑。これが無料というのもなんとも贅沢な話です。 

夕食のオードブル(17:00〜19:30)

アフターヌーンティーの2時間はあっという間に過ぎ、クラブラウンジに入ってから3時間が経過。夕食のオードブルの時間に突入しました。アフターヌーンティーで結構お腹はいっぱいでしたが、無料なので貧乏魂が炸裂して、しっかり一通りの料理を頂きました。

f:id:isao15453:20180505213403j:image

f:id:isao15453:20180505213420j:image

f:id:isao15453:20180505213444j:image

f:id:isao15453:20180505213508j:image

 ご覧のようにオードブルと言っても十分に夕食になるメニューです。お酒を飲みながらのでなおさらこれで十分です。いや、十分過ぎるほど贅沢です。

f:id:isao15453:20180505213546j:image

f:id:isao15453:20180505213603j:image

ナイトキャップ&デザート(20:00〜22:00)

この時間からお子様(12歳未満)は、クラブラウンジの利用ができません。

ナイトキャプ&デザートは、洋菓子やチョコレート、フルーツが並びます。

f:id:isao15453:20180505213955j:image

こちらはチョコレートフォンデュ。チョコレートの味はバナナ風味だっと思います。 

f:id:isao15453:20180505214012j:image

プチケーキ&ゼリーなど。 

f:id:isao15453:20180505214034j:image

f:id:isao15453:20180505214053j:image

f:id:isao15453:20180505214126j:image

甘いデザートには、ブランデーやウィスキーが合いますね。 

f:id:isao15453:20180505214143j:image

 

こんな感じで、14:00~22:00まで8時間ぶっ続けでクラブラウンジで入り浸りました。普通にお金を払って飲み食いしていたら相当なお値段になっていたと思います。お酒も10杯以上飲んだし、お腹もパンパンです。初日のラウンジはこれで終了!楽しかった^^

朝食(7:00~10:00)

翌朝。朝はモーニングコールで6:20に起こしてもらい、朝一でラウンジに行きました。せっかくなので景色の良い狙っていた席で食べたかったので^^

6:50にラウンジに行きましたが、 6:55にラウンジに入れました。先客は2組居たので私は3番目でしたが、狙っていた席に座れました。

f:id:isao15453:20180506211056j:image

↑↑お目当ての席は窓際コーナーのこの席。この席での朝食はとても贅沢^^

朝食のメニューも充実していました。

f:id:isao15453:20180506212732j:plain

f:id:isao15453:20180506212747j:plain

ドリンクはオーダーすれば、アルコールからソフトドリンクまで何でも作ってもらえます。

f:id:isao15453:20180506211309j:image

f:id:isao15453:20180506213232j:image

ごちそうさま^ ^

お昼の軽食(11:00~14:00)

レイトチェックアウト13:00をリクエストしていたので、昼食もゆっくり頂くことができました。レイトチェックアウトはSPGアメックスカードのお蔭です^^ 

『お昼の軽食』もとても充実していました。

f:id:isao15453:20180506215143j:plain

f:id:isao15453:20180506215158j:plain

羊のステーキが、柔らかく、臭みも全くなしでとても美味しかったです。低カロリー,高たんぱく質で筋力アップ中の私には嬉しい食材です。

この他、写真を撮り忘れましたが、オーダー式でおうどんを作ってくれました。

席はまたまたコーナーの窓際です^^

f:id:isao15453:20180506215540j:image

f:id:isao15453:20180506215636j:plain

ワインを飲みながら、綺麗な景色と美味しい食事。ほんと贅沢^^

リッツ・カールトン大阪クラブラウンジのフードプレゼンテーションの紹介は以上となります。

リッツ・カールトン大阪のフィットネスセンターの紹介

リッツ・カールトン大阪の6Fにはフィットネスセンターが完備されており、宿泊者はジムエリア、インドアプール、インドア/アウトドアジャグジー、浴場、サウナを無料で利用することが可能です。f:id:isao15453:20180507204028j:plain

ジムエリア、浴場、サウナは24時間利用可能です。

f:id:isao15453:20180507205250j:plain

インドアプール、インドア/アウトドアジャグジーは6:00~22:00で利用可能です。 

インドアプールは3レーンあり、1レーンは会員専用で一般客は利用できません。深さは80cmで長さは20mです。深さが80cmなので小学生くらいのお子様なら安心して利用できると思います。

f:id:isao15453:20180507212038j:plain

インドアジャグジーは、イマイチかなぁ。ジャグジーの水圧が弱く快適とは言えませんでした。ちなみににジャグジーは温水でした。

f:id:isao15453:20180507212113j:image

 一方、アウトドアジャグジーは、水圧こそ弱いですが、アウトドアということで、解放的で気持ち良かったです。こちらも温水なのでこの時期でもゆっくりリフレッシュできました。 

f:id:isao15453:20180507212126j:image

下の写真は、浴場、ロッカー、化粧室です。私一人だったので写真を撮らせて頂きました。ちなみにこちらのエリア(スパエリア)は、HPを見ると有料(1,080円)となっていますが私は無料で利用できました。もしかするとクラブフロア宿泊者は無料で利用できるのかもしれません・・・確認していないのではっきりはわかりません><

f:id:isao15453:20180507210020j:plain

なお、フィットネスセンター利用される方で、トレーニングウェアや水着を持参されている方は、客室で着替えてからのホテル内の移動が可能で、エレベーターを使用してそのままフィットネスセンターを利用する事が可能です。また、トレーニングウェアーや水着などを持参していない場合はレンタルもあります。 

Tシャツ 540円
トレーニングパンツ(ハーフ・ロング) 540円
靴(靴下付) 540円
水着(大人用・子ども用) 540円
靴下のみ 324円
スイムパンツ(幼児用) 540円
スイムキャップ 無料

ちなみに私は、宿泊前からジムやプールを利用するつもりでしたので、トレーニングウェアや水着は持参していました。

私がフィットネスセンターを利用したのは、チェックイン翌日の午前中です。クラブラウンジで朝食を頂いてから、8:30~10:30の2時間利用させて頂きました。 ランニングマシーンで30分、トレーニングマシーンで筋トレ30分、プールで30分、その他お風呂に入ったりで2時間です。 

私が利用した時間は、トレーニングエリアには5人程度、プールは3人程度の利用者がいました。いずれも快適に利用する事ができ、気持ちの良い汗をかくことができました。前日からラウンジで飲み食いし放題だったので、運動もしておかないとでね。 

クラブフロア特典~モーニングコールとともにコーヒーまたは紅茶のサービス

クラブフロアの特典に記載されていたので、せっかくなので利用しました。

利用する場合は、コンシェルジュデスク又はフロントに電話で、モーニングコールとコーヒー又は紅茶の依頼をします。

モーニングコールはラウンジでの朝食を一番に利用したかったため6:20にお願いし、飲み物は紅茶をお願いしました。その際、『紅茶はミルク等はご利用になりますか?』と聞かれたので、私はレモンをお願いしました。

 

朝6:20きっかりに室内の電話がなり、『〇〇様、おはようございます。6:20でございます』とモーニングコールがあり、、『10分後に、再度、ご連絡しましょうか?』お気遣いも頂きました。そして『客室前に、お紅茶も準備しておりますのでお召し上がり下さい』と伝えられました。

そして、届いた紅茶がこちらです。

f:id:isao15453:20180507211900j:image

なんかVIP対応で、朝から気分が良かったです^ ^

紅茶はラウンジに行けば好きなだけ飲めるのですが、客室にこのように運ばれてくる紅茶もなかなか良いものです。 

クラブフロア特典~リムジン ドロップオフサービス~

こちらも、クラブフロアの特典に記載されていた特典なので、利用させてもらいました。ちなみに、阪急梅田駅、JR大阪駅からリッツ・カールトン大阪までは地下通路で繋がっていますが、JR大阪駅からだと徒歩で5分ちょっと掛かります。

 なので歩けない距離ではありませんが、スーツケースなど荷物が多い場合などは利用するととても便利です。もちろん荷物がなくても利用できますが、事前に予約しておくことをオススメします。

f:id:isao15453:20180507211955j:image

送迎はリッツ・カールトン大阪の社用車で対応してくれるのですが、この特典は無料ということもあり利用者が多いそうで混雑していると希望時間に対応して頂けない場合もあるそうです。

私は朝食をラウンジで頂いた時に、ラウンジのコンシェルジュデスクで予約しておきましたので、希望時間に対応して頂けました。

チェックアウト

チェックアウトは、チェックイン時にレイトチェックアウト(13:00)を依頼しておきましたのでこの時間にチェックアウトしました。

チェックアウトの手続きは、クラブラウンジ内のコンシェルジュデスクで対応してもらいました。もちろん1階フロントでもチェックアウト可能です。

f:id:isao15453:20180507212826j:image

ちなみにチェックアウト後、30分はラウンジを利用できますが、私は昨日から散々利用させて頂いたので、すぐチェックアウトし、阪急梅田駅まで送迎してもらいました。

以上で、リッツ・カールトン大阪の宿泊記を終了します。

SPGアメックスカードに関心のある人に知ってもらいたいアメックスプラチナカードの特典

SPGアメックスカードの既存会員やこれから新規入会をご検討の方に、是非、知ってもらいたいアメックスプラチナカードの特典。年会費は高額ですが、特典内容はSPGアメックスカードの特典を遥かに凌ぐ魅力的な内容です。超高級ホテルでの部屋のアップグレードやラウンジ利用、朝食無料は当たり前。家族みんなでVIP体験できるアメックスプラチナカードの特典を紹介していますので、是非、ご覧ください。

happylife-happymile.hateblo.jp

関連記事

happylife-happymile.hateblo.jp

happylife-happymile.hateblo.jp