ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて行きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

新SPGアメックスカードの特典と魅力を解説~ ポイント還元率3%/SPG・マリオットゴールドエリート/無料宿泊/マイル還元率1.25% ~【2018年】

この記事をシェアする

SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)アメックスカードとは?

2018年8月18日、SPG/マリオット/リッツカールトンのポイントプログラムが統合され1つのポイントプログラムに生まれ変わりました。プログラムは統合されましたがSPGアメックスカードの名称はしばらくこのままです。

名称はこのままでも、プログラム統合後は、世界127ヶ国6,500軒を超えるSPG/マリオット/リッツカールトンの参加ホテルでラグジュアリー体験ができる魅力的なクレジットカードとなっています。

f:id:isao15453:20180805135300j:plain

ちなみにSPGとは、「スターウッド・プリファード・ゲスト」の略。『スターウッド』は、世界中で巨大ホテルを運営する「スターウッド・ホテル&リゾート」のことで、『プリファード・ゲスト』とは、「特別なお客様」と言う意味です。

すなわち、「SPGアメックスカード」は、

 ①巨大ホテルグループの「スターウッド・ホテル&リゾート」が

 ②特別なお客さまのために

 ③アメリカンエキスプレスと提携して

発行されたカードということになります。

さらに、この「SPGアメックスカード」は、発行・所持していれば無条件で、「スターウッド・ホテル&リゾート」、「マリオットインターナショナル」の上級会員資格(ゴールドエリート会員)が自動的に付与されるVIPカードなのです!

※ゴールド会員の特典は、このあと説明しています。 

SPGアメックスカードの特典と魅力 

私が思う「SPGアメックスカード」の特典について、まずは、箇条書きで記載してみました。
  • 毎年SPG/マリオットグループのホテルに除外日無で無料宿泊の特典(1室2名)
  • ゴールドエリートのステータス自動付与
  • ゴールドエリートのステータスの特典として部屋のアップグレート
  • ゴールド会員ステータスの特典としてレイトチェックアウト
  • 対象のホテルは世界127ヶ国、29ブランド、6,500軒超。
  • クレジットカード利用100円ごとに3ポイント貯められる。✳︎ポイント還元率3%
  • ポイントをANA・JALを含む40社以上の航空会社マイレージ移行可能
  • 航空会社マイレージの移行は、「手数料なし」「年間の交換上限なし」
  • 航空会社マイレージへの移行は、1.25%の還元率(ANA/JAL含む)
  • ポイントを利用して無料宿泊又は割引宿泊
  • ポイントは実質『無期限』『有効期限なし』
  • アメリカン・エキスプレスが提供する豊富な特典を利用可能
 と、ざっと書き上げただけでもこれだけの特典があります。他にも魅力的な特典が多数ありますが、その内容については、これから詳しく解説していきたいと思いますので、お時間が許す限りお付き合いください^^; 

スターウッド・ホテル&リゾート(SPG)とマリオットインターナショナル

f:id:isao15453:20180823203201j:plain

まず「スターウッド・ホテル&リゾート」と言ってもピンと来ない方も多いと思いますが、『シェラトン』と言えば、ホテルのことだとすぐにおわかりだと思います。この『シェラトン』も「スターウッド・ホテル&リゾート」のホテルブランドの1つなのです。

スターウッド・ホテル&リゾート」は、世界約100ヶ国1,200軒を超える11のホテルブランドで構成されています。

  • シェラトン
  • セント レジス ホテル&リゾート
  • ラグジュアリーコレクション
  • Wホテル
  • ル メリディアン
  • ウェスティン ホテル&リゾート
  • アロフト ホテル
  • エレメント ホテル
  • デザインホテル
  • トリビュートフォートフォリオ
  • フォーポイント・バイ・シェラトン
スターウッド・ホテル&リゾート」だけでも、かなりの巨大ホテルグループなのですが、「スターウッド・ホテル&リゾート」は2015年に別の巨大ホテルグループ『マリオット・インターナショナル』と合併をしております(正確にはSPGグループがマリオット・インターナショナルリに買収されたかたち)。『マリオット・インターナショナル』はご存知でしょうか?こちらも世界の巨大ホテルグループの1つで、下記のようなブランドで構成されています。
  • マリオット
  • ザ・リッツ・カールトン
  • コートヤード・バイ・マリオット
  • JWマリオット
  • エディション
  • ルネッサンスホテル
  • オートグラフコレクション
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • デルタ
  • ゲイロード
  • スプリング・スイート
  • プロテア
  • フェアフィールド・イン&スイート
  • AC
  • モクシー
  • マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
  • レジデンス・イン
  • タウンプレース・スイート
このSPGとマリオットは、2015年の合併後もそれぞれ独自の会員プログラムで運営されてきましたが、2018年8月18日からは一つプログラムに統合されることになりました。 

f:id:isao15453:20180805193048j:plain

SPGアメックスカードは最強のホテル上級会員カード

SPGアメックスカード」は、もともとは『スターウッド・ホテル&リゾート』と『アメリカン・エキスプレス』の2大ブランドが提携してできたカードです。さらに『スターウッド・ホテル&リゾート』が、『マリオット・インターナショナル』と合併したことで、SPGアメックスガードの会員になるだけで両ホテルグループの特典を上級会員資格(ゴールド会員)として持つことができる最強のVIPカードです。

 

ちなみにクレジットカードのステイタスは以下のようにランキングされており、『アメリカン・エキスプレス』は高く評価されています。

1.アメリカン・エキスプレス:35.7%

2.ダイナースクラブ:31.5%

3.VISA:14.6%

4.JCB:8.0%

5.MasterCard:7.0%

※価格.comの「クレジットカードでもっともステータスを感じる国際ブランドは?」アンケート(2015年2月)より

このように、SPGアメックスカードは、巨大ホテルグループとクレジットカードのステイタス評価の高い両社が提携して発行されているカードであることがおわかり頂けた思います。

ホテルの上級会員資格(ゴールド会員)とは?

f:id:isao15453:20170514212203j:plain

これまで紹介した、『スターウッド・ホテル&リゾート』『マリオット・インターナショナル』、そしてマリオット・インターナショナルの中でも独自の会員プログラムで運営してきた『リッツ・カールトン』は、2018年8月18日から1つの会員プログラムとして新プログラムに生まれ変わりましたが、この新プログラムの中にはランクがあり下記のように分類されています。
一般会員
シルバーエリート(10〜24泊/年)
ゴールドエリート(25〜49泊/年)
プラチナエリート(50〜74泊/年)
プラチナプレミア(75〜99泊/年)
プラチナプレミア(100泊以上)

そしてSPGアメックスカードの特典として無条件でもらえる資格は、『ゴールドエリート』となります。

通常『ゴールドエリート』のランクを獲得するには、年間25~49泊の宿泊が求められていますので簡単に取得できる資格ではありません。
しかし、『SPGアメックスカード』を発行・所持すれば、難しい利用条件をクリアすることなく、無条件で『ゴールドエリート』ランクが自動的に付与されるます。
クレジットカードの名称は『SPGアメックスカード』ですが、2018年8月18日以降は面倒な手続きをすることなく『スターウッド・ホテル&リゾート』のホテルの他、『マリオット・インターナショナル』、『リッツ・カールトン』を合わせた29ブランド、6,500軒のホテルで『ゴールドエリート』の特典を受ける事ができます。
※以下の図表はこれまでの経緯をまとめたものです

f:id:isao15453:20180823203517j:plain

ちなみに、新しいポイントプログラムの名称は2019年初旬に発表される予定です。

*これまでは、『スターポイント』という名称でしたが、2018年8月18日からは単純に『ポイント』という名称になっています。

f:id:isao15453:20180726214126j:plain

各ホテルのカテゴリーと無料宿泊ポイント

29ブランド、6,500軒のホテルは、カテゴリーによって分類されています。カテゴリーとは、ホテルのランクを意味しており、カテゴリーは『1』~『8』の8種類があります。そしてカテゴリー『1』が最もランクが低く、カテゴリー『8』が最も高いランクとなります。 

以下はカテゴリー毎の無料宿泊に必要なポイント数を一覧にしたものです。 

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

当たり前ですが、ランクが高いホテルほど、無料宿泊に必要なポイント数が多くなってますね。これと同じように宿泊料金もカテゴリーが上がるごとに高額になります。

この無料宿泊のテーブルは、2018年8月の新プログラムで大きく2つの変更点がありました。

1つは新しくカテゴリー8のランクが追加されたこと。

もう1つはスタンダード、オフピーク、ピークと年末年始やクリスマスなどのシーズンにより必要なポイント数が変動する仕組みが採用されたことです。

しかし、この2つの変更点が適用されるのは、2019年1月からとなっています。新無料宿泊ポイントのテーブルは、2018年8月18日から採用されるのですが、2018年8月18日~2018年12月末までの約半年間は、新テーブルのスタンダードのテーブルのみが採用され、新しく設定されたカテゴリー8の適用については2018年1月からとなっています。

2018年8月~2018年12月末までの半年はボーナスタイム

 さきほどの説明の続きとなりますが、2018年8月18日~2018年12月末までの宿泊/予約はピーク時か否に関係なく、全てスタンダードのテーブルが採用され、カテゴリーは『7』までしか適用されないと言うことになります。

スタンダードのテーブルのみが適用されると言うことは、本来ならクリスマスや年末年始はピークのテーブルが採用されるところ、スタンダードのテーブルのポイント数で無料宿泊できると言うことになります。

またカテゴリー8の適用が2018年1月からですので、本来カテゴリー8に割り振られるホテルは、2018年12月末までの宿泊/予約はカテゴリー7のテーブルが適用されます。

POINT !!

2019年以降の宿泊であっても、2018年12月末までに予約をすれば60,000pで予約することができます。ですので、2019年以降で既に予定が決まっている場合は、2018年12月末までに予約を済ませておきましょう!予約は宿泊日の前日まで無料でキャンセルできますので、予定が確定していなくてもとりあえず予約を入れておくだけも良いですね。

例えば、リッツ・カールトン東京は、新プログラムではカテゴリー『8』に分類されることになるので、本来はスタンダードシーズンで85,000ポイントが必要となります。しかし、2018年12月末までに宿泊/予約をすればカテゴリー7のスタンダードテーブル扱いとなるので必要なポイントは60,000ポイントで、15,000ポイント少ないポイントで無料宿泊が可能となります。これがクリスマスや年末年始の場合は、新プログラムでは100,000ポイント必要ですので、40,000ポイントも少ないポイントで無料宿泊することが可能です。(客室が空いていることが前提です)

happylife-happymile.hateblo.jp

SPG/マリオット/リッツカールトンの日本国内対象ホテル

2018年8月18日現在、SPG/マリオット/リッツ・カールトンの国内対象ホテルは41軒あります。41軒の対象ホテルについて、カテゴリー別に無料宿泊ポイントを記載して一覧(カテゴリー順)にしましたのでご確認下さい。

※無料宿泊ポイントは、スタンダードシーズンのポイント数

ホテル名 所在地 カテゴリー 無料宿泊ポイント
フォーポイントバイシェラトン函館 北海道 4 25,000
コートヤード・新大阪ステーション 大阪府 5 35,000
コートヤード・マリオット銀座東部ホテル 東京都 5 35,000
コートヤード・東京ステーション 東京都 5 35,000
名古屋マリオットアソシアホテル 愛知県 5 35,000
軽井沢マリオット・ホテル 長野県 5 35,000
富士マリオット・ホテル山中湖 山梨県 5 35,000
伊豆マリオット・ホテル修善寺 静岡県 5 35,000
琵琶湖マリオット・ホテル 滋賀県 5 35,000
南紀白浜マリオット・ホテル 和歌山県 5 35,000
モクシー大阪本町 大阪府 5 35,000
モクシー東京錦糸町 東京都 5 35,000
ルネッサンスリゾートナルト 徳島県 5 35,000
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 兵庫県 5 35,000
シェラトン都ホテル大阪 大阪府 5 35,000
シェラトン北海道キロロリゾート 北海道 5 35,000
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 宮崎県 5 35,000
シェラトングランドホテル広島 広島県 5 35,000
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 神奈川県 5 35,000
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 北海道 5 35,000
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 兵庫県 5 35,000
ウエスティンホテル仙台 宮城県 5 35,000
ウエスティン都ホテル京都 京都府 5 35,000
ウエスティンホテル大阪 大阪府 5 35,000
ザ・プリンス桜タワー東京、オートグラフコレクション 東京都 6 50,000
東京マリオットホテル 東京都 6 50,000
大阪マリオット都ホテル 大阪府 6 50,000
オキナワマリオットリゾート&スパ 沖縄県 6 50,000
ルネッサンス・オキナワ・リゾート 沖縄県 6 50,000
シェラトン都ホテル東京 東京都 6 50,000
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 千葉県 6 50,000
シェラトン・沖縄・サンマリーナ・リゾート 沖縄県 6 50,000
ウエスティンホテル東京 東京都 6 50,000
ザ・リッツ・カールトン沖縄 沖縄県 7 60,000
ザ・リッツ・カールトン大阪 大阪府 7 60,000
ウェスティン ルスツ リゾート 北海道 7 60,000
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクション 東京都 8 85,000
翠嵐・ラグジュアリーコレクションホテル 京都 京都府 8 85,000
セントレジス大阪 大阪府 8 85,000
ザ・リッツ・カールトン京都 京都府 8 85,000
ザ・リッツ・カールトン東京 東京都 8 85,000

対象ホテルの中には、東京ディズニーリゾート内にある人気の『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル』も名を連ねています。遠方から ディズニーランドに遊びに来られる方は、活用出来そうですね。

また、先程も記載しましたが、カテゴリー8に分類されているホテルは、2019年1月末までは、60,000ポイントで無料宿泊することが可能です。

SPGアメックスガードの年会費

では、SPGアメックスカードの年会費について記載しておきたいと思います。
 
SPGアメックスカード」の年会費は、
 
【31,000+消費税】
 
です。
 
正直、安い金額ではありまんせんね。しかし、このあと紹介する特典内容やポイントプログラムの内容を確認して頂けるとSPGアメックスカードの魅力や価値を理解して頂ける思います。

SPGアメックスカードの魅力や価値があなたのニーズに合えばこの年会費をはるかに上回る特典がたくさんありますので、このあと紹介する特典内容を確認して頂き、このカードの価値をご自身で判断して頂ければと思います。

年会費は年に1度の無料宿泊の特典で元が取れる

f:id:isao15453:20170514212427j:plain

SPGアメックスガード」の契約を更新すると、年に1度の無料宿泊特典が受けられます。
こちらの特典は契約更新時、つまり2年目以降から発生する特典となりますのでご注意下さい
無理宿泊の対象ホテルは、無料宿泊ポイントが50,000pまでのホテルとなります。
カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000
つまり、宿泊するシーズンがスタンダードの場合はカテゴリー6までのホテル、オフピークでカテゴリー7、ピークの場合はカテゴリー5までのホテルが対象となります。 
 
宿泊するシーズンにより宿泊可能なカテゴリーが変わりますが(カテゴリー5〜7)無料宿泊に除外日はありません。年末年始やクリスマス、ゴールデンウィークなど通常は対象外と場合が多いこれらの日も、客室が空いていれば無料で宿泊する事が可能です。無料宿泊は1泊2名までなので、夫婦の記念日や恋人同士のイベントなどで毎年贅沢な1日を過ごすことができます^^
先程、年会費について説明しましたが、この特典だけでも年会費相当分の価値があります。
 
例えば、カテゴリー6のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、ウェスティンホテル東京の宿泊料金(2018年8月11日に宿泊した場合)は以下のようになっています。
f:id:isao15453:20180719130513j:image
f:id:isao15453:20180719130518j:image
またオフシーズンですと、カテゴリー7のリッツカールトン大阪にも無料宿泊が可能です。
f:id:isao15453:20180801120459j:image
ご覧のように年会費(31,000円+税)を上回る宿泊料金が必要ですので、これだけで年会費の元が取れますね。

SPG/マリオット リワードの新プログラム『ゴールドエリート会員』の特典紹介

ゴールドエリート』会員になると下記のような特典を受ける事ができます。
  • お部屋のアップグレード
  • 優先レイトチェックアウト(午後2時)
  • 宿泊の支払い100円ごとに3ポイント獲得
  • ウェルカムギフトとしてポイント進呈(200p又は500p)
  • 客室での無料インターナショナルの利用
  • ボーナスポイント25%(1米ドルごとに12.5p)
  • 完全予約保証
  • エリート専用予約ライン

特に客室のアップグレートと優先レイトチェックアウトの特典が嬉しいですね!

以下、主な特典だけ簡単に解説しておきます。

部屋のアップグレード特典

部屋のアップグレートは、当日の空き室状況により無料でエンハンスドルームへのアップグレードが受けられます。

ちなみに、エンハンスドルームとは、『より良いお部屋』のことで、角部屋、上層階の部屋、眺望のよい部屋、広い部屋などを指します。 スイートルームへのアップグレードはありませんが、クラブフロアへのアップグレードの可能性はあります。

レイトチェックアウト特典

最大14時までのレイトチェックアウトが可能です。

地味な特典のようですが、通常チェックアウトは午前中(11:00〜12:00頃)に設定されていることがほとんどなので、最大14時まで贅沢なホテルで過ごせるのは、とても嬉しいですね。

ボーナスポイント25%

客室料金および部屋付けにできるスパやレストランなどの付随費用をはじめ、対象となる利用金額全額に対して、25%の追加ポイントを獲得できます。

通常は1米ドルあたり10p獲得のところ25%プラスされるので、1米ドルあたり12.5p獲得することができます。

例えば、1米ドルを113円で計算した場合で、50,000円利用すると約5,500pもらえます。

これに通常ポイント(100円利用毎に3ポイント獲得)が1,500p獲得できるので、50,000円利用すると合計で約7,000p獲得できます。ポイント還元率にすると実に14%となります。

完全予約保証

何らかの理由で予約の履行ができなくなった場合に、当該ホテルが全額負担で近隣の他のホテルの客室をご用意してくれます。万が一ダブルブッキング等で客室は空いていない場合などに安心ですね。

SPGアメックスのポイント制度

SPGアメックスのポイントは、「100円につき3ポイント」が付与されるので、 ポイント還元率は3%となります。付与されるポイントは、アメックスが発行するリワードポイントとは異なりSPG/マリオットの独自のポイントとなります。

このポイントは、利用価値が非常に高く特典もホテルの無料宿泊40社以上のマイレージに移行できるなどとても柔軟性のあるポイントですSPGアメックスカードの魅力や価値は、ホテルの上級会員になれるだけではなく、このポイント制度にもあります。ポイント制度の魅力や価値を箇条書きにすると以下となります。

  • ポイントの有効期限は実質無期限
  • ポイントを利用して無料宿泊、割引宿泊が可能
  • 航空会社マイレージの移行先がANA、JALを含む40社以上
  • ポイントのマイルの還元率は1.25%と優れている
  • ポイントは追加購入することが可能

など。

では、順番に説明していきたいと思います。

ポイントの有効期限はほぼ無期限

新プログラムのアカウントが有効である限り、ポイントに有効期限はありません。

新プログラムのアカウントが無効とみなされる条件は以下となります。

  • 過去12か月間にスターウッド・マリオットのホテル/リゾートでの滞在がない
  • 過去1年以上、ポイントの購入、獲得、交換または移行がない
  • アカウントが既に閉鎖されている

つまり、SPGアメックスカードを年に1回100円以上利用すると、ポイントが付与(獲得)されるので、この条件を満たせば実質有効期限はないということになります。 

ポイントを利用して無料宿泊

 ポイントを利用して『スターウッド・ホテル&リゾート』のホテルに無料で宿泊することが可能です。前段でも解説している以下の表ですね。

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

ポイントで無料宿泊すためには、当然ながらポイントを貯める必要があるわけですが、SPGアメックスカードを持っていれば、日常生活のクレジット決済でもポイントが貯まるので、この点もSPGアメックスカードの魅力の1つです。

  • 100万利用で30,000p
  • 200万利用で60,000p
  • 300万利用で90,000p

このように日常生活の決済をSPGアメックスカードに集約すれば、ポイントはどんどん貯まります。年間300万円をSPGアメックスカードで決済すれば年に1回はほぼ全てのホテルに無料宿泊できますね。

ポイント利用して割引価格で宿泊する

下記の表にあるように【ポイント+割引価格】で宿泊することも可能です。

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 $55 + 3,500p $50 + 2,500p $60 + 4,500p
2 $65 + 6,000p $60 + 5,000p $70 + 6,500p
3 $80 + 8,500p $70 + 7,500p $90 + 9,000p
4 $105 + 12,000p $90 + 10,000p $120 + 13,500p
5 $140 + 17,000p $120 + 16,000p $165 + 19,000p
6 $190 + 25,000p $165 + 22,000p $225 + 27,500p
7 $250 + 30,000p $225 + 27,500p $325 + 35,000p
8 $440 + 42,500p $325 + 35,000p $635 + 50,000p

ポイントが足らない時や、お金での支払いを抑えたい時はポイントとお金を併用することで割引価格で宿泊することも可能です。 

ポイントを航空会社のマイレージに移行する

f:id:isao15453:20170514212725j:plain

ポイントは、多くの航空会社のマイレージに移行することが可能です。新プログラムでは、移行可能なフライトマイルは、実に40社以上。比較的多くの航空会社のマイレージに移行できるアメックスのポイントでも、移行提携航空会社は15社程度ですので、このポイント制度の40社以上が如何に多いかがおわかり頂ける思います。また、移行手数料等が一切掛からないののも魅力です。

ポイントのマイル交換レート(交換率)

ほとんどの航空マイレージの交換は、ポイント3ポイントにつき1マイルに交換するこが可能です。これだけを見るとポイントのマイル交換率は約0.3%ですが、SPGアメックスカードはクレジット100円利用当たり3ポイントもらえるので、クレジット利用当たりのマイル還元率は1%となります。✳︎次の章で詳しく説明します。

この章の冒頭で『ほとんどの航空マイレージ』と記載しましたは、以下の2社のみ交換レートが異なります。(記載は、ポイント 対 マイル)

  • ニュージーランド航空・・200対1
  • ユナイテッド航空・・・・3対1.1

ニュージーランド航空は、交換率が悪すぎ(ポイント200pに対し1マイル)ですので、交換はお勧めしません。一方、ユナイテッド航空は交換率が若干良くなっています(ポイント3ポイントに対1.1マイル)。

SPGアメックスカードのマイル還元率は最大1.25%

SPGアメックスカードは、クレジット100円利用毎に3ポイントもらえます。そして3ポイント=1マイルでマイル交換可能なので、クレジット利用によるマイル還元率は1%となります。(100円利用毎に1マイル=1%)

ポイントは、さらにお得にエアマイルへ交換することが可能です。

ポイントは、60,000ポイント単位で交換すると、ボーナスポイント15,000ポイントが加算される特典があります。よって、60,000ポイントをマイルに交換すると、ボーナスポイントが15,000ポイント加算され、25,000マイルに交換することが可能となります。

   ①60,000p + 15,000p = 75,000p

   ②75,000p ÷ 3 = 25,000マイル

60,000ポイントは、SPGアメックスカードを200万円利用すると貯まるポイント数です。つまり、200万円のカード利用で25,000マイルに交換することが可能ですので、SPGアメックスカードのマイル還元率は1.25%となります。

   ※(25,000マイル ÷ 2,000,000円 ) × 100 = 1.25%

 

ボーナスポイントは以後、60,000ポイント交換ごとに15,000ポイントのボーナスポイントが付与されます。

  • 60,000p(+15,000p)  ⇒ 25,000マイル
  • 120,000p(+15,000p)⇒ 50,000マイル
  • 180,000p(+15,000p)⇒ 75,000マイル

マイル交換可能な提携航空会社一覧

以下、エアマイルの交換先を記載しました。

日本航空 全日空 アメリカン航空
ブリティッシュエアウェイズ 大韓航空 ルフトハンザ航空
シンガポール航空 中国東方航空 中国南方航空
ユナイテッド航空 LATAM航空 アエロメヒコ航空
カンタス航空 エアフランス カタール航空
サウディア航空 アビアンカ航空 エティハド航空
アラスカ航空 フロティア航空 南アフリカ航空
ハワイアン航空 サウスウエスト航空 TAPポルトガル航空
タイ航空 イベリア航空 アシアナ航空
エミレーツ航空 ジェットエアウェイズ ヴァージンアトランティック
キャセイパシフィック LATAM航空グループ ヴァージンオーストラリア
デルタ航空 コパ航空 アリタリア航空
エアカナダ 中国国際航空 海南航空
アエロフロート・ロシア航空 エーゲ航空 トルコ航空
ニュージーランド航空 ジェットブルー航空  

※ニュージーランド航空とユナイテッド航空以外の航空会社は、ポイント3ポイントに対して1マイルに交換可能です。

※ニュージーランド航空は200ポイント1マイルに交換可能

※ユナイテッド航空は3ポイント1.1マイルに交換可能

マイル交換の上限

ポイントは1日あたり3,000~240,000ポイントまで各航空会社のマイルに交換することが可能です。これは1日あたりの上限ですので翌日になれば新たに3,000~240,000ポイントを交換することが可能ですので、実質、マイル交換上限は「ない」と言っても良いでしょう。 

ポイントを購入する

ポイントは年間最大50,000ポイントまで追加購入することも可能なので、アメックスのポイントなど他のクレジットカード等のポイントプログラムと違い柔軟性も兼ね備えています。

ポイントは、通常、1,000ポイント=12.50US$で購入することができます。

無料宿泊、割引宿泊、エアマイレージへの交換時に、ポイントが足らない時などに利用すれば効率が良いですね。

1ポイント当たりの価値は、【0.0125US$】ドルなので、2018年8月の為替レート(111円)で計算すると、1ポイントの価値は1.3875円となります。

ポイントは、定期的に30%~50%OFFの割引セールが実施されので、購入される方は割引セールを利用するとより効率よくポイントが利用できます。 

ポイントの有効期限

ポイント維持するための条件として以下の記載があります。

「2年に1回以上ポイントを獲得または交換すれば、会員資格を有効に保ち、ポイントを維持することができます。」

つまりSPGアメックスカードを最低2年に1回利用すれば、100円利用につき3ポイントが付与されますので、ポイントを維持することが可能です。SPGアメックスカードを発行された方は、ポイントを貯めるためにカードを利用されると思いますので、この条件は楽勝ですね。ポイントは無期限と言って良いと思います。

メリット絶大~SPGアメックスカードはポイントがどんどん貯まる~

SPGアメックスカードは、日常生活の中でクレジットを利用する事でポイントが100円につき3ポイントが貯まります。ポイント還元率は3%は凄いですね!もしSPGアメックスカードがなければ、ポイントを貯めるためには、ホテルに宿泊した際など限られた時にしかポイントを貯める事ができません。しかし、SPGアメックスカードがあれば、日常生活の中で(コンビニ、スーパー、レストラン、家電購入など)ポイントを貯める事が出来るのでこのメリットは大きいと思っています。

ここまでの解説でも記載してきましたが、SPG/マリオトットのポイントは非常に柔軟性があり優秀なポイントプログラムです。私が知っているポイント制度では間違いなく『断トツのNO1』のポイントプログラムです。

特に

  • ラグジュアリーホテルにポイントで無料宿泊や割引価格宿泊できること
  • ポイントでラウンジアクセスのアップグレードができること(対象ホテルのみ)
  • エアライン40社以上へのマイル交換が可能で交換率は1.25%であること。
  • エアラインマイルへの交換は手数料等のコストが一切発生しない。
  • ポイントは実質無期限

これらは、これに勝るポイントプロラムはないと思います。エアライン40社の中にJALが含まれているのも大きなメリットですね。

繰り返しになりますが、このポイントが日常生活でSPGアメックスカードを利用することで自然に溜まって行くことは非常にメリットがあると思いませんか? 

SPGアメックスカードでアメリカン・エキスプレスが提供する豊富な特典を利用する

SPGアメックスカードは、アメックスのゴールドカードと同じランクのカードとなっておりますので、アメックスゴールドカードとほぼ同等の特典を受けることができますので、代表的な特典を記載しておきます。

f:id:isao15453:20170514212754j:plain

アメックスの特典①<保険・補償編>

 海外旅行保険

保険の種類 保証内容(自動付帯*1) 保証内容(利用付帯*2)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1億円
傷害治療費用 最高200万円 最高300万円
疾病治療費用 最高200万円 最高300万円
賠償責任 最高4,00万円 最高4,000万円
携行品損害保険金*3 最高50万円 最高5,000万円
救援者費用 最高300万円 最高400万円

 <補足>

*1自動付帯:カードを保有していれば保証されます

*2利用付帯:旅行代金をカードで決済すれば保証されます。

*3携行品損害保険金:免責3,000円/年間限度額100万円

国内旅行保険

保険の種類 ①保証内容(自動付帯) ②保証内容(利用付帯)
傷害死亡 補償なし 最高5,000万円
傷害後遺障害用 補償なし 最高5,000万円

航空便遅延費用補償(海外旅行)

保険の種類 保証内容(自動付帯)
乗継遅延費用 1回の到着便の遅延について最高20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 1回の出航遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能について最高20,000円
受託手荷物遅延 1回の受託手荷物の遅延について最高20,000円
受託手荷物紛失 1回の受託手荷物の紛失について最高40,000円

<注意>航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延によって搭乗する予定だった航空便に搭乗することができず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合、ご宿泊料金やお食事代を2万円を限度として補償

アメックスの特典まとめ②<旅行_自宅~空港編>

空港ラウンジの無料利用

アメリカン・エキスプレスのカードと利用当日の搭乗券を提示すると、28空港39ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できます。しかも、同伴者も1名まで無料で利用可能です。

新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、羽田空港、成田国際空港、新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港、大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港、ハワイホノルル国際空港、韓国 仁川国際空港

手荷物無料宅配サービス

(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港)

海外旅行の際、帰国時に空港から自宅まで、カード会員お1人につきスーツケース1個を無料で配送。

エアポート送迎サービス

(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線利用のみ)

海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社(MKグループ)の車をカード会員様専用でチャーターし、利用可能地域内の指定の場所から空港間の送迎を割安の定額料金にて提供。

空港パーキング

空港周辺のアクセス良好な場所で、旅行中に車を安全かつ低価格で預けることができます。 長期旅行はもちろん、短期旅行にも便利な空港周辺パーキングをご活用できます。

無料ポーターサービス

(成田国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)、関西国際空港で利用可)

出発時は空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれます。

空港クロークサービス

(中部国際空港、関西国際空港で利用可)

乗継便の待ち時間等に、空港内手荷物預かり所にて荷物を無料で預かってもらえます。

出発までの空港内での買物や食事等を、身軽にゆったりお楽しむことが可能です。

エアポートミール

(羽田空港・伊丹空港で利用可)

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにて羽田または伊丹出発の対象国内線航空券を購入すると空港内で利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)がもらえます。

アメックスの特典まとめ③<旅行先でのサービス編>

カーシェアリングサービス タイムズ カー プラス

業界最大手、全国のタイムズ カー プラスのステーションでクルマを24時間いつでも借りられるカーシェアリングサービス『タイムズ カー プラス』。アメリカン・エキスプレスのウェブサイトを経由して申込むと、通常1,550円(税込)のタイムズ カー プラス会員カード発行手数料が無料になります。

海外旅行先での日本語サポート

レストランのご予約をはじめ、医療機関の紹介など緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から、24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡可能です。

海外用レンタル携帯電話

海外用レンタル携帯電話をレンタル料は半額(250円→125円/日)、通話料も通常の10%割引になります。[成田国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)]

レンタカーの国内利用

下記のレンタカー会社で国内の利用に限り、基本料金から5%オフにてご利用できす。

オリックスレンタカー、トヨタレンタカー日産レンタカー、ニッポンレンタカータイムズ カー レンタル

京都特別観光ラウンジ

高台寺塔頭 圓徳院 「京都特別観光ラウンジ」の利用が可能です。

【サービス内容】

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引
  • 夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴をご用意しております。
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺駐車場1時間無料サービス
  • ご同伴者3名様までご利用いただけます。

アメックスの特典まとめ④~キャンセルプロテクション~

不正使用による損害を補償[不正プロテクション]

アメックスは不審なカード取引を早期に探知するために、不正使用を探知するシステムを導入しており、世界中の加盟店でカード会員のカード利用状況をモニタリング。
不正使用が警告されるとすぐに、カード会員がカードを正常に利用できるよう対応し、例えば、新しく安全なカード番号を再発行するなどの処置をしてくれます。
また、不正使用と判明したカード取引については、原則として損害が補償されます。

カード紛失・盗難の場合の緊急再発行

万一カードの紛失、盗難に遭った場合は、新しいカードを無料で再発行してくれます。また、カード会員の状況に応じて至急再発行する対応も可能。

オンライン・プロテクション

オンライン・ショッピングで、万一、第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則としてアメックスがその代金を保証してくれますので、利用金額を負担する必要はありません。安心してオンライン・ショッピングを利用できます。

ショッピング・プロテクション

国内、海外を問わずアメリカン・エキスプレスのカードで決済したほとんどの商品について、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名につき年間最高500万円まで補償してくれます。

リターン・プロテクション

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードで購入した商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合には、 購入日から90日以内なら、アメリカン・エキスプレスに返却することにより、購入金額をカード会員の会員口座に払い戻ししてくれます。

※補償金額1商品につき最高3万円相当額まで、1会員口座につき年間最高15万円相当額まで。

キャンセル・プロテクション

急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院などで、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を補償するサービス。
さらに、同行する予定のあった配偶者の方の分も併せて補償してくれます。
以下のサービスをスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードで購入した場合に、補償の対象となります。

  • 国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
  • 旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
  • 宴会、パーティー用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 運動、教養などの趣味の指導、教授または施設の提供
  • 演劇、音楽、美術、映画などの公演、上映、展示、興行

※社命出張によるキャンセルは、海外旅行契約に基づくサービスに限ります。

[支払い補償金の限度額]

  • カード会員本人、カード会員本人様の配偶者またはカード会員本人の1親等以内の親族の死亡・傷害または疾病による入院に基づくキャンセルの場合:10万円(年間最高)
  • カード会員本人、カード会員本人の配偶者またはカード会員本人様の子どもの傷害による通院に基づくキャンセルの場合:3万円(年間最高)
  • カード会員本人様の社命出張に基づくキャンセルの場合:10万円(年間最高)

※社命出張によるキャンセルは、カード会員本人あたり年間1回の支払いが限度となります。

[自己負担額]

「1,000円」または「キャンセル費用の10%に相当する額」のいずれか高い額

SPGアメックスカードをお得に発行する

如何でしたでしょうか?SPGアメックスカードは、ホテルの上級会員資格が自動付帯する上に、アメックスの豊富な特典も利用できる素晴らしいカードだと思いませんか?ポイントプログラムも、有効期限なし、マイルへの移行手数料無料、ポイントを利用しての無料宿泊や割引宿泊など、実に魅力的な内容となっています。

 

新規発行をお考えの方は、お友達紹介プログラムを利用しての発行が最も効率が良いので、下記からお問い合わせください。お名前とメールアドレスを入力して頂ければ、優待発行用のリンクをすぐに返信いたします。

お友達紹介プログラムからSPGアメックスカードの新規発行を申し込めば、『3ヶ月以内に10万円利用で39,000ポイントの特典』付きでカードが発行できます。 

また、紹介制度からの申し込みの場合は、入会審査も優遇されるため有利にSPGアメックスカードを発行することが可能です。

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓

お友達紹介プログラムのお問い合わせはこちら

 

お友達紹介プログラムを利用しない場合、 3ヶ月以内に10万円利用で30,000ポイントの特典しかもらえませんのでご注意下さい。

さきほども紹介しましたが 39,000ポイントあれば、初年度からカテゴリー5以下のホテルに無料宿泊することが可能ですね。オフピークなら1,000ポイントプラスするだけでカテゴリー6のホテルにも無料宿泊することが可能です。 

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

SPGアメックスカードの新規入会については、下記の記事でも詳しく解説しておりますので、ご興味のある方はご確認ください。 

happylife-happymile.hateblo.jp

SPGアメックスカードに関心のある人に知ってもらいたいアメックスプラチナカードの特典

SPGアメックスカードの既存会員やこれから新規入会をご検討の方に、是非、知ってもらいたいアメックスプラチナカードの特典。年会費は高額ですが、特典内容はSPGアメックスカードの特典を遥かに凌ぐ魅力的な内容です。超高級ホテルでの部屋のアップグレードやラウンジ利用、朝食無料は当たり前。家族みんなでVIP体験できるアメックスプラチナカードの特典を紹介していますので、是非、ご覧ください。

happylife-happymile.hateblo.jp

私のホテル宿泊記

以下は私のこれまでのホテル宿泊記です。お時間がある方は是非ご覧ください。

※全てポイントを利用して無料宿泊しています。 

  

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村