ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて行きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

プリンスポイントの宿泊券で大磯プリンスホテルに宿泊~プリンスポイントは利用価値の高いポイントプログラム~【2018年版】

この記事をシェアする

プリンスポイントを利用して『大磯プリンスホテル』に無料宿泊してきました。今回も嫁(と嫁の姉)が無料宿泊を体験してきました。

 

最近の宿泊はこちら⇓⇓

大阪マリオット都ホテルの宿泊記(2018年9月)

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の宿泊記(2018年9月)

こちらはSPG/マリオットの宿泊記ですが、どちらも嫁が宿泊しています。

ホテルの宿泊体験はすっかり嫁の役割となってしまいました。

我が家の事情

我が家は愛犬(チワワ)を飼っており、高齢で持病があるため二人揃って外泊することができないので、外泊が絡む外出はどちらかが愛犬とお留守番することになっています。

f:id:isao15453:20181014202022j:image

では、本題に入ります^^

ポイントサイトのポイントをプリンポイントに交換 

今回は、ポイントサイトのちょびリッチで貯めていたポイントをプリンスポイントに交換して無料宿泊券をゲットしました。

ちょびリッチからプリンスポイントへは以下のようなルートで交換しました。

f:id:isao15453:20180924180949j:plain

①ちょびリッチ➡②Gポイント➡③JRキューポ➡④永久不滅ポイント➡⑤プリンスポイントと5回の交換作業が必要ですが、手続きは非常に簡単です。①➡⑤に掛かった日数も約10日と比較的短期間で交換可能です。

ピンク色の「JQ CARD セゾン」というクレジットカードは、あまり知られていないクレジットカードですが、プリンスポイントへの交換にたいへん重宝するカードです。

JQ CARD セゾンを活用したプリンスポイントへの交換については、以下の記事でまとめておりますので、ご興味のある方はご確認ください。

 

ポイントサイトのポイントをプリンスポイントに交換する方法

 

プリンスポイントを無料宿泊券に交換手続き

プリンスポイントでプリンス系ホテルに無料宿泊するためには、『SEIBU PRINCE CLUB』のメンバーサイトから手続きする必要があります。

f:id:isao15453:20180924183114j:plain

ここでは詳しくは記載致しませんが、上記が『SEIBU PRINCE CLUB』メンバーサイトのトップページのメニューです。こちらの【プリンスポイント】のメニューから【交換商品一覧】➡【宿泊券】と進めば下記のような交換申請画面にすすめます。

f:id:isao15453:20180924183403j:plain

ご覧のように【大磯プリンスホテル】の宿泊券は、プリンスポイント7,000pが必要です。と言いますかたった7,000pで無料宿泊が可能です。『たった7,000p』の意味はこの記事を最後までご覧頂けると納得して頂けると思います。

プリンスポイントを無料宿泊券交換するために必要な日数

無料宿泊券は、申請後に郵送で送られて来るのですが、掛かった日数はちょーど1週間でした。(8/17申請➡8/23受領)

f:id:isao15453:20180924185612j:plain

プリンスポイント交換商品として上記のような書類が郵送されてきますので、こちらをチェックインの際にフロントで呈示すれば無料で宿泊することが可能です。

ちなみに、こちらはの有効期限は発行は半年間となっておりますのでご注意下さい。

大磯プリンスホテルに宿泊するための料金

プリンスポイント7,000pで宿泊できる客室はオーシャンビューのツインルームで2名が利用できます。同じ時期に宿泊すると1人あたり約8,000円ですので、2名ですと16,000円ですね。ですので、この場合だとプリンスポイント1pの価値は約2.2円となります。(16,000円÷7,000p)

f:id:isao15453:20180924203921j:plain

上記は、オーシャンビューツインルーム/朝食なしプラン1名あたりの料金です。

予約は電話で行います。

届いた宿泊券に予約用の電話番号が記入されています そちらから希望を伝えるだけです。

 

ここから先の記事は、嫁によるレポートとなります^^

大磯プリンスホテルへのアクセス

住所:〒259-0193 神奈川県中郡大磯町国府本郷546
TEL:0463-61-1111

f:id:isao15453:20181003211533j:plain

今回は電車を利用してホテルに向かいました。最寄りの大磯駅からホテルまでは遠いので路線バスを利用しました。

夏場(大磯ロングビーチが営業している間)はホテル直行のバスが一時間に3本ほどありますが、通常は一時間に1本ほどです。

f:id:isao15453:20181003213122j:plain

「大磯プリンスホテル行」きのバス以外でも大磯プリンスホテル入口から向かうことが出来ます。

f:id:isao15453:20181003213532j:plain

大磯プリンスホテルへのチェックイン

f:id:isao15453:20181003213550j:plain

チックインは15時なので、その時間に合わせてホテルに到着。

バスは正面に着けてくれますので出来る事なら大磯プリンスホテル行のバスがある時間に合わせることをお勧めします。

建物はホテル棟とスパ棟があります。

f:id:isao15453:20181003214114j:plain

フロントはスパ棟1階にあります。

2017年7月15日に出来たスパ棟は、とてもきれいです。

f:id:isao15453:20181003214522j:plain

受付時にプリンスカードを提示しました。このカードでレイトチェックアウトの特典を受けることができます。

f:id:isao15453:20181014195304p:plain

本来、レイトチェックアウトは14時までですが、翌日が土曜日で満室なので13時でお願いしますと言われました。

スパを満喫したかったので13時まででもレイトチェックアウトはありがたいです 。

ちなみにスパは入湯税、1人150円が掛かります。

大磯プリンスホテルの周辺施設

f:id:isao15453:20180924204124j:plain

大磯プリンスホテルは大磯ロングビーチで有名ですが、プールの時期でなくても周辺に色んなアクティビティがあります。

ホテル行のバスの中にはゴルフバックを抱えた男性もいらっしゃいました。

あいにくのお天気でしたが、翌日はテニスコートで楽しむ若者たちが見えました。

本当は朝散歩に出て周辺も取材したいと思っていたのですが、残念ならが雨模様で断念しました。

私たちはスパだけで十分満足、と言うよりどちらかと言うと時間が足りない!という感じでしたので、夏のプール時期でなくても、ホテル・周辺施設で十分楽しむことが出来ます。

大磯プリンスホテルの客室

f:id:isao15453:20181005172637j:plain

客室へは、フロントのあるスパ棟から隣のホテル棟に移動します。

f:id:isao15453:20181005172751j:plain

ホテル棟に入ると直ぐにエレベーターがあります。

今回のお部屋は7階です。

※客室は3階~10階まで

※3階にはスパへの連絡通路があります

f:id:isao15453:20181005173039j:plain

入口。右にクローゼット・洗面台 左に独立型トイレとお風呂

f:id:isao15453:20181005173229j:plain

f:id:isao15453:20181005173259j:plain

今回のプリンスポイント7,000pの宿泊プランは、オーシャンビュー指定です。部屋は広くエキストラベッド用の大きなソファーもありゆったり過ごせる広さのある間取りです。

ベットには部屋着が置いてありますので、これを着てスパを行き来しました。とても楽ちん^^

f:id:isao15453:20181005174043j:plain

クローゼットと洗面台は簡素です。

f:id:isao15453:20181005174108j:plain

お風呂はスパで済ませるので使うことは無かったです。トイレは独立型。

f:id:isao15453:20181005174136j:plain

アメニティはいたってシンプル。

f:id:isao15453:20181005174202j:plain

冷蔵庫は空です。無料のコーヒーと緑茶があります。ポットの説明には洗面所の水を使って下さいと書いてありました。ちなみに、エレベーター横に自販機(通常価格)と氷があります。

f:id:isao15453:20181005174220j:plain

恐らくエキストラベッド。大きめのソファーでのんびり出来ます。

f:id:isao15453:20181005174245j:plain

窓の横にもゆったり座れる椅子があります。

f:id:isao15453:20181005175123j:plain

バルコニーからは大磯ロングビーチが見えます。大磯ロングビーチの入場は別料金ですがプールが営業してる時期に来るのも楽しいだろうな~。

f:id:isao15453:20181005175141j:plain

波のプールが見えます。奥はテニスコートです。

直ぐ横に見えるのがスパにあるインフィニティプールです。私達の部屋から丸見えなので気になる人もいるのかも・・・

大磯プリンスホテルの館内の紹介

f:id:isao15453:20181005181948j:plain

ホテル棟の1階です。

f:id:isao15453:20181005182247j:plain

売店でお土産も買えます。静岡のお土産が多かった・・・・

売店には飲み物やアイスもありますので、少し歩くコンビニが面倒な時は十分事足りると思います。

f:id:isao15453:20181005182334j:plain

ゆっくり出来るソファーもあります。

f:id:isao15453:20181005182413j:plain

ホテル棟とスパ棟の間に喫煙場所があります。ここからもプールに出れるのかしら?

f:id:isao15453:20181005183642j:plain

スパ棟1階 フロント横にバーがあります。

f:id:isao15453:20181005183749j:plain

外から見たスパ棟1階 バー越しのフロントです。

f:id:isao15453:20181005183834j:plain

スパ棟越しのホテル棟です。

f:id:isao15453:20181005184015j:plain

ホテル棟3階にフィットネス的なスペースがあります。

2部屋を潰して設置した感じです。隣にルームランナー2台設置された部屋があります。

ホテル内はこんな感じ^^

今回はレストランを利用しませんでしたので、レポートが無くてすいません^^;

大磯プリンスホテルで利用できる施設~THERMAL SPA S.WAVE~

ホテル棟の3階から連絡通路を使ってスパ棟へ向かいます。エレベーターを降りたら直ぐ右です。

スパ棟の受付です。

f:id:isao15453:20181005184820j:plain

こちらへカードキーを提示すると、スパ利用か温泉利用かを聞かれます。

スパの場合はこちらでクリアバックとガウンを受け取ります。

入口でバスタオルとフェイスタオル取り、履物を脱いでロッカーに預けて進みロッカールームへ

ロッカールーム

入口から入って男性ロッカールーム・エレベーター・女子ロッカー

奥にタオルの山が見えます

f:id:isao15453:20181005190015j:plain

出来て1年ほどなので、とてもキレイです。

f:id:isao15453:20181005185948j:plain

ロッカー入口。こちらが温泉入り口にもなります。

f:id:isao15453:20181005190309j:plain

ちなみに大磯温泉は大浴場と半露天風呂があり、洗い場も広くゆったり入浴ができます。だた、パウダールームが狭くお風呂は混んでいなくてもドライヤー待ちをしました。 

f:id:isao15453:20181005194248j:plain

これは↑↑、4階のバーでもらいました。

ロッカールーム。朝早く誰も居なかったので撮らせてもらいました。

f:id:isao15453:20181006183725j:plain

温泉

上の写真は公式ページです。こんな温泉です。

f:id:isao15453:20181008204917j:plain

SPAエリア(4階)

4階のレイアウト。

f:id:isao15453:20181006183839j:plain

先ずはプールへ行きましょう。

f:id:isao15453:20181006184401j:plain

残念な天候ですが、プールと海が一体化 解放感抜群のプールです。

小雨が降る中、首まで浸かっていないと寒かった~。ここは一年中営業の温水プール。もう少し温度上げてほしかった~

ちなみに翌日の方が水温高かった気がします。

f:id:isao15453:20181006185512j:plain

海の色と空の色次第で凄くいい写真になりそうなのですが、どんより~

でも、プールのふちが無いと海と繋がって見えてナイスビュー!!

f:id:isao15453:20181006185911j:plain

ホテル棟がすぐ横です 部屋からもプールが丸見えだったよね。

これが3階受付で受け取るガウンとクリアバックです。

f:id:isao15453:20181006190632j:plain

こちらに手荷物も入れて館内を移動します。サウナや岩盤浴に入るときは棚があるのでそちらに置きます。

ジャグジー

ジャグジーへ移動。プールは少し冷えるのでジャグジーが気持ちよい。

f:id:isao15453:20181006191345j:plain

ジャグジーは2つありますが、時間帯によっては1つに4人入ったりするので少し窮屈です。カップルが仲良く入ってくるので微妙な空気になります。

サマーテラスとフジテラス

ジャグジー横にはサマーテラスとフジテラスがあります。

f:id:isao15453:20181006191700j:plain

翌日はそれなりに太陽も見え隠れしたのでこちらで横になっているのはとても気持ちよかったです。

フジテラスはその名の通り富士山が眺められるテラスになります。

f:id:isao15453:20181006193715j:plain

残念ながら富士山は一度も顔を出してくれませんでしたが・・・

お天気次第でこの景色!(オフィシャルページより)

f:id:isao15453:20181008204739j:plain

良い季節に良い天気でのんびりしてみたかった~

f:id:isao15453:20181006194339j:plain

夜のプール。画質が悪くてすいません><

f:id:isao15453:20181006194453j:plain

6:00AM~12:00MID なので時期によってはサンライズ・サンセットが楽しめそう。

夜は雰囲気がいいですね。

夜のジャグジー

f:id:isao15453:20181006201237j:plain

ファイヤープレイス

私が見たときは違いましたが、炎の揺らぎを見てリラックスする場所の様です。

f:id:isao15453:20181006201638j:plain

室内からも外を眺めならゆったり出来る場所があります。寒い時期はこちらに限りますね。

f:id:isao15453:20181006201729j:plain

SAUNA フィンランドサウナ

普通に熱いサウナです

f:id:isao15453:20181006201813j:plain

SNOW アイスルーム

サウナで火照った体を冷まします。見た目凄く寒そうだけど気持ちよくて長居してしまいました。

f:id:isao15453:20181006201851j:plain

HEALING テビダリウム

とってもいい香りがします

入った感じ特に熱くないのですが、暫くするといい感じに汗が出てきます。

f:id:isao15453:20181006201918j:plain

 

STONE 岩盤浴室

ここでは、タオルを引いてまったりしました。いい汗出ます。

f:id:isao15453:20181006201949j:plain

PANORAMA パノラミックサウナ

お天気の良い昼間ならキレイな海。富士山を眺めならがサウナを楽しむことができます。

f:id:isao15453:20181006202018j:plain

 

大磯プリンスホテル7,000ポイント優待宿泊のまとめ 

今回はお天気に恵まれず少し残念でしたが、部屋での時間ものんびり出来て、眺めも良いし、いつもなかなか寝付けないのですが爆睡しました。

スパも温泉も最高です 時間が足りません!

次回は2泊したいと思いました。時間を気にせずプールやサウナなどを満喫したかったです。

お天気が良ければゴルフもいいなぁ~ 散歩も行きたいな~ 2泊じゃ足りないかも!プリンスポイント7,000pで2名宿泊できるのはとてもお得だと実感しました^^

大磯プリンスホテルファンになりました^^

 

余談ですが、翌朝水着美女を撮影するイベントで盛り上がっていました。(下写真)

f:id:isao15453:20181006202044j:plain

大磯プリンスホテルは、また宿泊したいホテル上位にランクインです!

happylife-happymile.hateblo.jp