ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて行きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

移転しました。

約15秒後に自動的にリダイレクトします。

リッツカールトン東京のクラブフロア宿泊記~SPGスターポイントでクラブフロアに無料宿泊が可能~2018

この記事をシェアする

リッツカールトン東京のクラブフロアにSPGアメックスのスターポイントを利用して(スターポイント⇒リワードポイントに交換)無料宿泊して来ました。 f:id:isao15453:20180114082804j:image

SPGアメックスカードを保有していれば、自動的にSPGのゴールドステータスを獲得できるわけですが、 マリオット/リッツカールトンとステータスマッチすることで、マリオット/リッツカールトンも自動的にゴールドエリートとなることができます。

そして、リッツカールトンにもゴールドエリート会員に対して『部屋のアップグレート』の特典がありますが、クラブフロア及びスイートへの部屋のアップグレードはありません。また、リッツカールトンにはラウンジ利用や朝食の無料特典も付いていません。

リッツカールトンでラウンジを無料で利用するには、クラブフロアに宿泊する必要があります。また、クラブフロアでのポイント宿泊は、オフィシャルではネットから予約することができません。

では、クラブフロアでの宿泊は、現金を支払って予約するしかないのか?というと、実はポイントでも予約可能なのですね。

予約方法は、リッツカールトンに直接電話して、その時点でクラブフロアの部屋(スイートは除く)が空いていれば追加のポイントを支払うことでクラブフロアでの宿泊が可能です。

リッツカールトン東京のクラブフロアにポイントで無料宿泊する方法

私がクラブフロアをポイントで予約した方法の詳細は、下記の記事にまとめていますので、まずは下記の記事をご確認下さい。

happylife-happymile.hateblo.jp

上記の記事で予約方法や、必要なポイント、クラブフロアの詳細は、ご理解して頂けたでしょうか?予約方法や必要ポイント、クラブフロアについてをご理解して頂いている前提で、クラブフロアの宿泊記を報告して行きたいと思います。 

f:id:isao15453:20180120222518j:image

なお、上記の記事にも記載しておりますが、今回、リッツカールトン東京に宿泊したのは、私の妻となります。妻からの報告や写真をもとに、あたかも私が宿泊したかのように(笑)記事を記載しておりますので、ご了承ください!

アーリーチェックイン

リッツカールトン東京の通常チェックインの時間は15時となっています。予約時にアーリーチェックインが可能かを確認したところ、アーリーチェックインの可/不可は宿泊日当日の客室の状況によるため、予約時点では判断ができないと言われていました。ですが、「仮に希望のチェックイン時間に客室が空いていなかった場合、クラブフロア宿泊者はクラブラウンジを利用できるのでそちらでお待ち頂くことになります」 とのことでした。客室が空いていなくてもクラブラウンジがフリーで利用できるのはありがたいですね。せっかくの貴重な体験なので、少しでも長くラグジュアリー体験をしたいですよね。 

ということで、当日は通常チェックインより2時間早い13時にリッツカールトン東京に到着。結果、客室の準備もできており、すぐにチェックインすることが可能でした。

チェックイン/ウェルカムドリンク

1Fエントランスで宿泊予約済みであることを伝えると、荷物を預って頂き、45Fのフロントロビーまで案内して頂きました。 

下の写真は45Fのホテルロビーです。写真左の奥がフロントとなります。右の写真はフロント前に飾られていたフラワーアレンジメント。 

f:id:isao15453:20180114191425j:plain

余談ですが、45Fのロビーでレモン水を頂きました。 

f:id:isao15453:20180116114326j:image

通常、リッツカールトン東京のチェックインは45Fのロビーフロアで行いますが、クラブフロア宿泊の場合、最上階53Fのクラブフロアでのチェックインとなります。

クラブフロア宿泊のチェックインは、53Fのクラブラウンジ内の「ガーデンテラス」のテーブルに座りながら、専任クラブ・コンシェルジュによるパーソナルチェックインというVIP対応となります。

こんなVIPなチェックインをするは、初めてのことなので、この時点でかなりテンションが上がっています。 

下の画像は、クラブラウンジのレイアウトです。赤丸の部分が「ガーデンテラス」で、このエリアでチェックイン手続きを行いました。

f:id:isao15453:20180120193519j:plain

下写真は、上記レイアウトの「ホウイエ」(=玄関、エントランス)。この奥が「ガーデンテラス」エリアになっています。

f:id:isao15453:20180121083719j:image

テーブルに着くとお手拭きとウェルカムドリンクを提供して頂けます。ウェルカムドリンクは、青りんごの香りのするお抹茶でした。

f:id:isao15453:20180114190418j:image

↓↓ クラブフロアからは六本木ヒルズが見えました↓↓ 

f:id:isao15453:20180114190456j:image

↓↓ ガーデンテラスの雰囲気↓↓ 

f:id:isao15453:20180114190553j:image

f:id:isao15453:20180114190621j:image

チェックインでは、主に下記の説明をしていだけます。

  • 東京で最も高いビルから、都心の景色と富士山の眺望をお楽しみ頂けます。
  • 専任のコンシェルジュが、ウェルカムドリンクを召しあがりながらのチェックイン・チェックアウトをはじめ、ご滞在の中の案内や手配などをお手伝いさせて頂きます。
  • 毎日5回、クラブラウンジでフードプレゼンテーションをお楽しみ頂けます。
  • ザ・リッツカールトンの伝統に基づき、クラブラウンジをご利用の際にはスマートカジュアルでお越しくださいますようお願い致します。
  • 無料wi-fiのご案内
  • 無料プレスサービスのご案内
  • 無料コーヒー又は紅茶のルームサービスをご利用案内
  • その他施設のご案内(プール、ジム、SPA)
  • レイトチェックアウトのご案内(希望者のみ)

そして、説明のあとは、『客室に行くか?』、『このままラウンジで食事等をするか?』を確認されましたので、まずは、軽く食事をすることにしました。 

ラウンジの紹介は、後ほど、詳しく紹介しますが、とりあえず、この時頂いた食事の写真だけご紹介します。このあと14時半からアフターヌーンティがあるので食べ物は控えめにチョイスしています。 f:id:isao15453:20180114190741j:image

クラブフロアへのアクセス

リッツカールトン東京は52階~53階がクラブフロアとなっており、このフロアにアクセスするには、専用のカードが必要となります。

f:id:isao15453:20180116115210j:image

エレベーターの行先ボタン下に、このカードを差し込まないと、52階~53階のフロアのボタンが押せなくなっています。

f:id:isao15453:20180116115304j:image

客室の紹介

客室は、52階のスカイツリーが見える52㎡のデラックスルームでした。

下の写真は部屋に入ってすぐの写真です。つきあたりが窓になりますが、大きな窓で大迫力な東京都内を一望することができます。 

f:id:isao15453:20180121083135j:image

f:id:isao15453:20180121082950j:image

f:id:isao15453:20180121083101j:image

f:id:isao15453:20180114190939j:image

洗面所/バスルーム

ご覧のように洗面台は2台設置されておりました。贅沢ですね^^

f:id:isao15453:20180116115654j:image

洗面所/バスルームにはテレビも設置されているので、メイク中やお風呂に入りながらテレビを見ることができます。

f:id:isao15453:20180116115950j:image

バスタブは少し小さめでしたが、脚は伸ばせるので十分な大きさです。写真を撮り忘れましたが、お風呂に入りながら利用できる枕もありました。バスタブに浸かりながらゆっくりテレビを見る時などに便利^^

f:id:isao15453:20180116120054j:image

↓↓トイレとシャワールーム↓↓

f:id:isao15453:20180120195510j:image

各種アメニティ

ボディーローション、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、石鹸(手洗い用、バス用)は、Asprey(アスプレイ)でした。

Asprey(アスプレイ)は、英国創業(1781年)で、上質なバッグやジュエリー、時計などを発売している英国王室も御用達のブランドです。

f:id:isao15453:20180121120047j:plain

 その他小物(歯ブラシ、ヘアブラシ、くし、爪磨き、シェービングクリーム、シェーバー、マウスウォッシュ、綿棒、ヘヤキャップ、コットン)

 f:id:isao15453:20180120200448j:image

その他いろいろ・・

ネスプレッソコーヒーメーカー

f:id:isao15453:20180121083510j:image

ティーセットは、「WEDGWOOD」でした。

f:id:isao15453:20180121083533j:image

有料のおつまみ&ドリンク

f:id:isao15453:20180121083553j:image

窓の前には大きなテーブルがあり、ここで仕事をすることもできますし、コーヒー等を飲みながら景色を楽しむことも可能です。デスクにはコンセントはもちろんですが、USBコンセントも設置されていました。 f:id:isao15453:20180121083159j:image

大きなクローゼットが2つとテレビ(60型液晶テレビ)

f:id:isao15453:20180121083238j:image

窓側の部屋の角には一人掛け用のソファーとテーブルがありました。

f:id:isao15453:20180121083308j:image

部屋からの景色

ご覧のように、スカイツリーが見える客室でした。やはり52階から見る都内の景色は 圧巻です。窓が大きいため景色の迫力も一層増します‼︎

f:id:isao15453:20180119073458j:image

こちらは夕方の景色。

f:id:isao15453:20180119073608j:plain

こちらは夜の景色。最高です^^f:id:isao15453:20180119073636j:image

朝の景色です。左手奥に見える山は筑波山です。

f:id:isao15453:20180119073531j:plain

ラウンジ(CLUB JOURNEY)/フードプレゼンテーション

f:id:isao15453:20180119073721j:image

ここからは、クラブフロア53Fにあるラウンジ(CLUB JOURNEY)の紹介となります。このクラブラウンジは、クラブフロアに宿泊していれば、ぜ~んぶ無料で利用できます。

リッツカールトン東京に宿泊するために必要なリワードポイントは70,000p(スターポイント換算で約24,000p)です。今回私がクラブフロアに宿泊するために追加で支払ったポイントは、リワードポイント20,000pです(スターポイント換算で約6,700p)。このポイント数で、このクラブラウンジが使い放題というのは、ほんとにお得だと思いますので、みなさんにもポイントを貯めて、是非、ご利用頂きたいと思います!!

クラブフロアでは、以下の5つの時間帯に分けて異なるサービス提供が行われます。

f:id:isao15453:20180120202148j:plain

オフィシャルサイトのクラブラウンジ説明 

クラブラウンジでは、時間帯によって多彩な趣きでお客様をお迎えいたしております。朝はビュッフェスタイルの朝食から始まり、午後にはハープ奏者の生演奏と共に楽しむ「ハープ&アフタヌーンティー」、夕刻にはディナー前の待ち合わせに軽食やお飲物を楽しみながら眺める都内でも有数のトワイライトシーン、そして夜はお客様のご要望に合わせてバーテンダーがお作りするカクテルバーカウンターでゆっくりと寛ぐひと時など、ザ・リッツ・カールトン東京がおすすめするクラブレベルの時間別の楽しみ方をご紹介いたします。

朝食 7:00~

和洋食ブッフェスタイルの朝食を無料で頂くことができます。5つのサービスの中でも、食事の種類や内容は、やはり朝食が最も充実していました。 

※洋食の主なメニュー

チーズ、ハム、フルーツ、パンいろいろ、ヨーグルト・牛乳・豆乳、野菜、ウインナーなどなど

※和食の主なメニュー

味噌汁、おかゆ、ご飯、鮭、卵焼き、漬物・佃煮各種などなど

オフィシャルサイトの説明 

 朝の時間帯には、ビュッフェスタイルの食事に加え、観光やビジネスに忙しい一日をお過ごしのゲストのために、クラブラウンジ専任のシェフにより、お好みの卵料理をその場でカスタマイズして提供いたします。また、毎週土曜日にはロブスターを卵の上にトッピングした贅沢な「ロブスターオムレツ」をお召し上がりいただけます。

f:id:isao15453:20180120182644j:image

f:id:isao15453:20180120182707j:image

宿泊が金曜でしたので、朝食は土曜日となるため土曜日限定の「ロブスターオムレツ」も頂くことができました^^

f:id:isao15453:20180120182724j:image

天気も景色も最高で富士山も見えました^^

普通では味わえないこんな贅沢な体験をすることができて幸せ^^ by 妻

f:id:isao15453:20180120182749j:image

ミッドデイスナック 12:00~14:00(スープ、サラダ、プチケーキなど)

この時間帯は、ミニバーガー、お蕎麦、プチケーキ、野菜など提供されていました。

今回の宿泊では、チェックインイン当日と翌日のチェックアウト前の計2回利用しました。

f:id:isao15453:20180120184645j:image

f:id:isao15453:20180120184658j:image

f:id:isao15453:20180120184712j:image

f:id:isao15453:20180120184744j:image

f:id:isao15453:20180120184839j:image

アフターヌーンティ 14:30~16:30

一番楽しみにしていた、アフターヌーンティ。

ティータイムなのにスイーツ、デザート、軽食、暖かいスコーンなどが提供され、どれもとても美味しく頂けました。このためにお腹を空かせてきた甲斐がありました。とってもセレブな時間を過ごせて大満足^^

オフィシャルサイトの説明

午後の時間帯には、本年より新たに毎週土・日・月曜日の15時~16時30分の間、「ハープ&アフタヌーンティー」の提供を開始しております。確かな技術を有するハープ奏者が奏でる美しい音色を聴きながらペストリーシェフによるアフタヌーンティーをお召し上がり頂けます。夕暮れへと移ろいゆく美しい東京の景色と共に、ゆったりとした午後のひとときをお楽しみ下さい。また土曜日には「ウィークリーワンダーズ」と題した文化体験を行っております。折り紙や日本酒などの日本文化や、ワインテイスティング、紅茶のブレンド体験など内容は多岐に渡ります。

f:id:isao15453:20180119073813j:image

一段目:暖かいスコーン

f:id:isao15453:20180119073838j:image

2段目:サンドイッチ、サラダスティック

f:id:isao15453:20180119073916j:image

3段目:マカロン、フルーツゼリー、プチケーキ

f:id:isao15453:20180119073942j:image

これらが、全部が追加料金なしで頂けるなんて、クラブフロアってほんと凄いです!! 

 

アフターヌーンティの席は、クラブラウンジ一番奥の窓際の席でした。この席は大きなソファ席でゆったりな上に窓側なので、ラウンジ内で一番良い席だと思います。

f:id:isao15453:20180119074015j:image

f:id:isao15453:20180120211743j:plain

オードブル 17:30~19:30

料理は以下のようなメニューがありました。

お茶漬け、ちらし寿司、やきそば、カレー、温野菜、サラダ、スープ、カナッペ、チーズなど。

ですが、ホテルに着いてから、食べて、飲んで、食べて、飲んで・・で、結構、お腹いっぱいでした^^;

オフィシャルサイトの説明

夕刻には、軽食やお飲物をご用意いたしております。ディナーの前に待ち合わせスポットとして、東京のトワイライトシーンを眺めながら、スタイリッシュなひとときをお過ごし頂けます。

お茶漬けは、お好み具材をチョイスして、その場で作って頂けます。 f:id:isao15453:20180120183140j:image

f:id:isao15453:20180120183159j:image

f:id:isao15453:20180120183220j:image

ドリンクは、一応メニューがありますが、オーダーすれば一通りのものは作ってくれます。

ドリンクメニュー(全時間共通)

f:id:isao15453:20180120213223j:image

 f:id:isao15453:20180116114233j:plain

写真はメニューにないモヒート。

f:id:isao15453:20180120183007j:image

妻はお酒が飲めないので、ノンアルコールをオーダー。お任せでオーダーしたら、モヒート風のノンアルコールを作ってくれました。

下の写真は、フルーツベースのノンアルコールカクテルです。

f:id:isao15453:20180120183303j:image

ナイトキャップ 20:00~22:00

この時間は、アルコール・ソフトドリンクとチーズやチョコレートなどを頂けます。

※チョコレート約7種類、ケーキ、ドライフルーツ、チーズ、ナッツ、クラッカー、マカロン

オフィシャルサイトの説明

20時~22時までのお時間帯は、バーカウンターを備えたライブラリーラウンジでの 滞在をおすすめいたします。お客様のご要望に合わせてバーテンダーがお作りするカクテルと、クラブラウンジが誇るアート関連の蔵書でお休み前にくつろぎのひと時をお過ごしください。

 f:id:isao15453:20180121083800j:image

六本木ヒルズを見ながら、贅沢な時間を過ごせました^^

f:id:isao15453:20180120183333j:image

以上がクラブラウンジの紹介となります。

クラブフロアへのビジター招待

クラブラウンジは、原則、クラブフロア宿泊者しか利用できませんが、追加料金を支払うことで1部屋につき3名までビジターとして利用することができます。その場合の追加利用料金は、1つのフードプレゼンテーションを1回利用毎に、一人6,500円(税・サービス料別)が必要となります。たかぁーい。

そう考えると、今回、二人で6回のフードプレゼンテーションを利用したので、6,500円×6回×2人=78,000円分を利用したことになります。

この78,000円分が、SPGスターポイント換算で、約6,700p(リワードポイント:20,000p)な訳ですから、やはりかなりお得です。

クラブフロア利用によるSPGスターポイント1pの価値は11.6円にもなります。

なお、お子様は下記の料金で同伴可能です。

  • 5歳以下:無料
  • 6歳から11歳:4,000円(税金・サービス料別途)
  • 12歳以上:20,000円(税金・サービス料別途)

f:id:isao15453:20180121084004j:image

上の写真は朝食時に頂いたメッセージプレートです。

プール

プールは46Fにあり、7:00~22:00の時間で利用可能です。こちらはリッツカールトン東京の宿泊者であれば誰も利用できます。

プールには、ロッカー2種類(有料・無料)があります。私たちは無料のロッカーを利用しましたが、無料のロッカーで十分でした。有料ロッカーは何が違うんだろうか・・・不明です。

また、水着やスイムキャップのレンタル、タオルやミネラルウォーターも準備されているので客室からは、手ぶらで利用できます。 f:id:isao15453:20180120183536j:image

 ご覧のように写真奥の窓からは、景色もバッチリ見えて、とても贅沢なプールとなっています。 

フィットネス

フィットネスも46Fにあり、リッツカールトン東京の宿泊者であれば誰だも24時間利用できます。7:00~22:00の時間は、トレーナーさんが在籍しているので、マシンやトレーニングのアドバイスもして頂けます。

ランニングマシンは、大きなモニターが付いた見たことがない最新のマシンが設置されていました。(私は普段ジムに通ってますが、こんな立派なランニングマシンは見たことないです)。また、各マシンには、水とタオルがセットされていますし、冷蔵庫には冷たいおしぼりやミネラルウォーターが準備されています。 

f:id:isao15453:20180119074051j:image

f:id:isao15453:20180119074114j:image

レイトチェックアウト

レイトチェックは、SPGアメックスカードを保有しているので、ゴールドエリートの特典として2時間まで延長可能です(客室の空き状況で不可の場合もあります)。通常のチェックアウトは11時なので13時まで延長可能なのですが、予約時にそのことを知らず、「14時まで希望」と伝えていました。

結果は、チェックイン時に「レイトチェックアウトはご希望の時間(14時)まで可能です」と伝えられました^^ ラッキー!!

以上で、リッツカールトン東京の宿泊記を終了します。 

SPGアメックスカードは最もオススメなカード

f:id:isao15453:20180108212902j:plain

如何でしたでしょうか?

今回のリッツカールトン東京での宿泊を満喫できたのは、SPGアメックスカードも持っているからこそできたことです。 ゴールドエリートとしての特典は、「レイトチェックアウト」を利用したのみですが、この貴重なVIPな体験がレイトチェックアウトにより、より長く味わえたことは大きなメリットです。

ちなみにですが、今回、宿泊したクラブフロアのデラックスルームを、クリスマスイブ(12/24)に宿泊したら、1泊1室180,000円でした^^; 

f:id:isao15453:20180120221325j:plain

宿泊料金は、シーズンによって価格が変動しますが、ポイントで宿泊する場合のポイント数は固定となります。ポイントでの宿泊は、シーズン(年末年始、GW、クリスマスシーズンなど)に関係なく客室に空きがあればいつでも予約できるのもありがたいですね。

SPGアメックスでスターポイントを貯められるメリットは大きい

また、通常、1泊1室約10万円のクラブフロアに宿泊できたのは、SPGアメックスのスターポイントがあるからこその特典だと思います。

リッツカールトン東京に無料宿泊するために必要なリワードポイント70,000pにプラス20,000pすることでクラブフロアに宿泊できるのはゴールドエリートのみの特典ではなりません。しかし、合計90,000pのリワードポイントを貯めるのは簡単なことではないですね。

ですが、SPGアメックスカードを持っていれば、スターポイントを貯めることができるます。そして、スターポイントはリワードポイントに交換することが可能です。

 

 

f:id:isao15453:20180108211923j:plain

 ご覧のように、リワードポイント3pはスターポイント1pに交換が可能です。言い換えると、スターポイントはリワードポイントの3倍の価値があるということです。ですので、リッツカールトン東京のクラブフロアに必要なリワードポイント(90,000p)は、スターポイント換算ですと30,000pでよい訳です。

スターポイントは貯める手段が豊富なため、リッツカールトンのクラブフロアに宿泊できるポイントを貯めることは、それほど難しくありません。

スターポイントの貯め方

スターポイントを貯める方法を簡単に説明します。スターポイントを貯める方法は、以下の5つ方法があります。

①新規入会キャンペーンでスターポイントを獲得する

SPGアメックスカードにアメックスのキャンペーンを利用して新規入会すれば、3ヶ月以内に10万円以上利用することで、スターポイント10,000pを獲得することが可能です。こちらは通常キャンペーンですが、アメックスのお友達紹介制度(既にSPGアメックスカードを保有している会員からの紹介)で新規入会すると、3ヶ月以内に10万円以上利用することで、スターポイント12,000pを獲得することが可能です。

お友達紹介制度を利用するだけで、通常キャンペーンにプラス2,000pもらえるので、とてもお得な内容となっています。

※お友達紹介キャンペーンのご利用方法については、この記事の最後に記載いたします。

お友達紹介キャンペーンを利用すれば、これだけで12,000pと10万円利用分の通常ポイント1,000pが獲得できます。

②日常生活でスターポイントを貯める

スターポイントは、SPGアメックスカードのカード決済100円毎に1p貯まりますので、日常の生活費をSPGアメックスカードに集約することで、スターポイントは自然に貯まっていきます。

スターポイント12,000pを貯めるには、120万円のカード決済が必要ということになります。スターポイントは、実質、無期限でポイントを貯めることができるので、無理せずゆっくり貯めることも可能です。

③スターポイントを購入する

スターポイントは、現金で購入することも可能です。

通常価格は、1ポイント0.035ドル(1,000ポイント=35ドル)ですが、不定期に25%~最大50%の割引キャンペーンが実施されます。

④ホテルに宿泊してポイントも獲得する

ホテルに宿泊することで、ボーナスポイントがもらえたり、ホテルの宿泊料金を現金で支払うことで、支払い額に応じてスターポイントを獲得することが可能です。

ホテルでの利用料金1ドルにつき2ポイントもらえます。SPGアメックスカードを持っていればゴールドステータスの特典として+50%増し、つまり1ドルにつき3ポイントをもらうことが可能です。

⑤SPGアメックスカードを友達紹介する

実は、これがスターポイントを貯めるには、一番、手っ取り早い方法ですが、簡単ではありませんよね><

まず、私のようにブログでSPGアメックスカードを紹介して、読者さまに新規入会して頂く方法がありますが、これは誰もができることではないと思います。

ですので、私がオススメする方法は、ブログで紹介するのではなく、リアルなお知り合いの方にSPGアメックスカードを紹介する方法です。これも簡単ではないと思われると思いますが、意外と出来てしまうんですね。

実際、私は、リアル友達にSPGアメックスカードの特典や魅力を紹介して、半年で3人の友達にSPGアメックスカードに新規入会してもらいました。友達に紹介することに抵抗があるかもしれませんが、私の経験上、飲み会の席などで「こんなカードがあるんだぁ」という話をすると、旅行好きな人は100%食いついてきます。また、紹介した時点で、SPGアメックスカードの存在を知っていた人は誰一人いませんでした。

この記事を読まれている方は、SPGアメックスカードを認知されていると思いますが、世間一般のSPGアメックスカードの認知度はまだまだ低いです。ですので、あなたがSPGアメックスカードの存在を知った時に、魅力を感じたのと同じように、このカードの存在を知らない人は、間違いなくこのカードの魅力に食いついてきます。

間違っても「私の紹介でカード作ってよぉ~」的な説明は決してしないでくださいね。そんな説明をしなくても、魅力を感じる人は何も言わずとも「私もカードを作りたい!」と言ってきます。

みなさんも、是非、チャレンジしてみて下さい。私の場合、リアル友達への紹介だけで、30,000p獲得しているので、これだけでリッツカールトンのクラブフロアに宿泊できることになります。

いずれにしても、SPGアメックスカードの紹介するには、まずは、ご自分でSPGアメックスカードに新規入会することが必要ですので、まだ、SPGアメックスカードをお持ちでない方は、検討してみて下さいね。

SPGアメックスの新規入会はお友達紹介プログラムが最もお得

SPGアメックスカードに新規入会をご検討の方は、既存のアメックスメンバーからの紹介が最もお得であることは間違いありません。

既存のアメックスメンバーからの紹介なしで、新規入会した場合の特典は《3ヶ月以内に10万円利用で30,000ポイント》となります

 

しかし、既存のアメックスメンバーからの紹介の場合は、 

≪3ヶ月以内に10万円利用で36,000ポイント≫

がもらえます。

対象カード 新規入会ポイント

スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード

合計36,000ボーナスポイント 

(ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で36,000ボーナスポイント)

さらに、SPGアメックスカードは、100円利用毎に3スターポイントもらえますので、10万円利用すると3,000pがもらえます。ですので、ボーナスポイント36,000pと合わせて39,000pがもらえることになります。 

お知り合いにアメックスメンバーの方がおられない場合は、わたくしからのお友達紹介をご利用頂き新規入会して頂けます。下記の「お友達紹介プログラム(SPG)のお問い合わせはこちら」をクリックして頂き、ご利用して頂けると幸いです。

 

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓

お友達紹介プログラム(SPG)のお問い合わせはこちら

 

お名前とメールアドレスを登録して頂ければ、私から下記のようなメールが届きます。メール内の紹介用URLをクリックして頂くと、新規入会ページへ遷移致します。

f:id:isao15453:20181014142801j:plain

 

ご登録頂いたメールアドレスにメールが届かない場合

ご登録頂いたメールアドレスにわたくしからの返信メール(お友達紹介用URL)が届かない場合は、登録して頂いたメールに不備があるか、迷惑メールとして処理されている可能性がございます。わたくしからの返信メールがすぐに届かない場合は、お手数でございますが下記①~③いずれかの対応をお願い致します。
 ①再登録して頂く
 ②下記Gmailからの受信を許可して頂く
 ③下記のメールアドレスまで直接ご連絡頂く
  メールアドレス:isao15453@gmail.com

③の対応をして頂いた場合は、わたくしの別のメールアドレスからお友達紹介用URLを記載したメールを別途送信させて頂きます。この場合、メール送信まで少しお時間(数時間)を頂く場合がございますのでご了承ください。

また、お友達紹介キャンペーンに関しまして、ご不明な点がございましたら、上記メールアドレスにまでお問い合わせください。

 

SPGアメックスカードの新規入会についての詳しい記事は下記にまとめておりますので、ご興味のある方はご確認ください。

happylife-happymile.hateblo.jp

SPGアメックスカードに関心のある人に知ってもらいたいアメックスプラチナカードの特典

SPGアメックスカードの既存会員やこれから新規入会をご検討の方に、是非、知ってもらいたいアメックスプラチナカードの特典。年会費は高額ですが、特典内容はSPGアメックスカードの特典を遥かに凌ぐ魅力的な内容です。超高級ホテルでの部屋のアップグレードやラウンジ利用、朝食無料は当たり前。家族みんなでVIP体験できるアメックスプラチナカードの特典を紹介していますので、是非、ご覧ください。

happylife-happymile.hateblo.jp

SPGアメックスの関連記事

happylife-happymile.hateblo.jp