ハッピーマイル-スマイル-ライフ

人生を楽しく過ごすために、ポジティブに生きて行きたい!マイルを貯めて、大好きなゴルフをして、ハワイに行って、やりたいことがいっぱい! このブログでは、ポジティブに生きて行くために自分の趣味をはじめ『ハッピー』と思うことを色々アップしていきます。

移転しました。

約15秒後に自動的にリダイレクトします。

ザ・プリンスさくらタワー東京、オートグラフ コレクションの宿泊記。マリオット/SPGポイントを利用して無料宿泊【2018年7月】

この記事をシェアする

2018年8月からマリオット・SPG・リッツカールトンのプログラムが統合されるので、プログラム統合前にザ・プリンスさくらタワー東京、オートグラフコレクション(以後、『プリンスさくらタワー東京』と記載)に駆け込みでポイントを利用して無料宿泊してきました。

今回もSPGアメックスカードの特典の穏健を受けて充実した時間を過ごすことができました。SPGアメックスカードさまさまです^^

SPG/マリオット/リッツ・カールトンは2018年8月18日にメンバープログラムを1つに統合しました。これにより、無料宿泊に必要なポイント数が変更になっています。この記事に記載しているポイント数は、プログラム統合前のものとなりますのでご了承下さい。また記事に記載の一部のサービスが変更になっている場合もありますのでご注意下さい。

プログラム統合の詳細についてはこちら

プリンスさくらタワー東京の新プログラムにおける無料宿泊ポイント数は、50,000ポイントとなっています(レギュラーシーズン)

 

f:id:isao15453:20180715215633j:plain

ザ・プリンスさくらタワー東京、オートグラフコレクションの紹介

プリンスさくらタワー東京は、『プリンスホテル系』と『マリオット系』の2つのブランドを持つデザイナーズホテルです。

JR・東海道新幹線、東急線品川駅、羽田空港からのアクセスが抜群の品川はホテルの激戦地区でありますが、プリンスさくらタワー東京は常に満足度が上位にランキングされています。また、品川近辺のホテルの中では宿泊料金が最もお高いホテルにも関わらず、上位にランキングされているということは、サービスの質が高くやホテル施設も充実していることの裏付けだと思います。

SPGアメックスカードを持っていれば、このホテルもゴールドエリートメンバーとして、部屋のアップグレードやレイトチェックアウト、施設内プールの無料利用などの特典が受けられます。 

以下、オフィシャルページから抜粋

ロケーション抜群のザ・プリンス さくらタワー東京は、品川駅から徒歩3分のデザイナーズホテルです。銀座や新宿まで20分以内、そして大阪や京都にも新幹線でアクセスできる、ビジネスやレジャーに便利な立地にあります。また、羽田空港からもわずか20分と、国内外どちらからお越しのお客様にも理想的なホテルです。忙しい一日の後も、200本以上の桜の木が彩る約20,000㎡の自然に包まれた、個性的な当デザイナーズホテルでゆったりとおくつろぎください。館内には、季節ごとに趣を変える庭園の眺めが美しい広々とした客室のほか、ファンクションルーム、そしてイタリア料理レストランや日本料理レストランをご用意いたしました。また、高く評価されている乃村工藝社A.N.D.のインテリアデザイナー、小坂竜氏の監修により全面改装され、伝統的な和のデザインにモダンなタッチが見事に調和しています。新たな姿で生まれ変わった当ホテルへ、ぜひお越しください。

ザ・プリンスさくらタワー東京、オートグラフコレクションへのアクセス

オフィシャルには東京JR品川駅から徒歩3分とありますが、徒歩で5分ほど見ておいた方が良いと思います。ですが駅からはすぐですので荷物が少なければ徒歩でアクセスされることをオススメします。

f:id:isao15453:20180708212213j:plain

品川駅からは無料シャトルバスも出ておりますので、荷物が多い人などは無料シャトルバスを利用されると良いと思います。無料シャトルバスは、周辺のプリンスホテルを循環しており、プリンスさくらタワー東京は、JR品川駅の次の停車となります。

無料シャトルバスの時刻表は、以下となります。日中は20分間隔で運行されていますね。f:id:isao15453:20180709120621j:plain

ザ・プリンスさくらタワー東京、オートグラフコレクションに無料宿泊するために必要なポイントと宿泊料金 

プリンスさくらタワー東京は、マリオット系のホテルとなりますので、2018年8月18日まではゴールドエリート会員は、客室のアップグレード、ラウンジの利用、朝食の無料提供の特典を受けることができました。

新プログラム統合後の2018年8月18日以降は、ゴールドエリート会員はラウンジの利用や朝食の無料提供の特典を受けることができませんが、ポイントを使うことでラウンジを利用することは可能です。ラウンジが利用できれば、ラウンジでの朝食も無料で利用可能です。

今回はSPGアメックスカードで貯めたスターポイントをマリオットリワードポイントに交換して無料宿泊をしてきました。プリンスさくらタワー東京に無料宿泊するために必要なポイントは、マリオットリワードポイントが40,000ポイント必要です。

新プログラム(2018年8月18日以降)では、無料宿泊に必要なポイントが50,000ポイントとなりました。

f:id:isao15453:20180708201417j:plain

SPGのスターポイントは、マリオットリワードポイントの3倍の価値がありますので、スターポイント換算ですと14,000ポイント(40,000p ÷ 3 = 13,333・・)となります。ちなみに同じ日に現金で宿泊した場合のマリオットリワード会員料金は、33,250円でした。 

f:id:isao15453:20180708203122j:plain

2018年8月以後(プログラム統合後)に、プリンスさくらタワー東京に無料宿泊する場合に必要なポイントは、通常時50,000ポイントとなりますので(スタンダードシーズンの場合)、プログラム統合後は、必要なポイントが10,000ポイント増えてしまいます。

参考で新プログラムにおける、カテゴリー別の無料宿泊必要ポイントは以下となります。 

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

*新プログラムにおけるプリンスさくらタワー東京のカテゴリーは『6』となります。

アーリーチェックイン

f:id:isao15453:20180715220423j:plain

アリーチェックインは当日の空き状況等で判断されるため確約はされませんが、事前に13:00くらいにチェックインをしたい旨のリクエストをしておきました。ホテルには13:30頃に到着しましたが、すんなりチェックインができました。

私がチェックインした時間は、本来チェックインできない時間ですのでフロントも空いておりすんなりチェックインできましたが、通常のチェックイン時間(15:00)が過ぎた頃からは、フロントはかなり混みあっていたようです。

これまでの経験上、リスエストしておけばほとんど場合、アーリーチェックインが可能でチェックインもスムーズなので、私はいつも1時間~2時間早くチェックインするようにしています。

f:id:isao15453:20180716090723j:plain

客室のアップグレード

マリオットゴールドエリート特典の部屋のアップグレートは、東京タワーが見える高層階の部屋にアップグレートして頂けました。

こちらの部屋は宿泊日当日に現金で支払うと37,525円だったので、当初予約していたスタンダードルームより4,000円ちょっと高い部屋になります。

f:id:isao15453:20180716054350j:image

サプライズ 

実は宿泊日の1週間後が嫁さんの誕生日だったので、その旨をホテルに伝えていました。そのため、ホテルからということで、シャンパンをプレゼントして頂けました。

f:id:isao15453:20180715220817j:plain

こんな感じで部屋に届けて頂けました。ルームサービスでこんな風に届けてもらえるとほんと嬉しいですよね!嫁も気持ちが高ぶりとても喜んでいました。ありがとうございました。

ザ・プリンスさくらタワー東京、オートグラフコレクションの客室の紹介

キングサイズのダブルベットの客室でした。 

f:id:isao15453:20180716054559j:image
f:id:isao15453:20180716054550j:image

ターンダウン後のベットメイキング

f:id:isao15453:20180716111647j:plain

館内の案内やFREE WIFIのパスワードは、テレビのメニューから確認可能でした。
f:id:isao15453:20180716054554j:image

テレビ台下の引き出しには、コーヒー(無料)、有料のドリンク、浴衣&パジャマ、金庫などがあります。

f:id:isao15453:20180716111214j:plain

窓側のテーブルとイス
f:id:isao15453:20180716054546j:image

窓からの景色。真正面に東京タワーが見え、左手にはグランドプリンス新高輪ホテルが見えます。東京タワーは写真では小さくしか映っていませんが、肉眼で見ると意外と大きく見えます^^ 

f:id:isao15453:20180716112804j:plain

バスルーム。シャワールームと浴槽が別々にあるのは嬉しいですね。

浴槽はジャグジー機能を完備しています。が、私はこのあと紹介するホテル内のサウナ&ブロアバスを利用したので客室のシャワールームや浴槽は利用しませんでした。

f:id:isao15453:20180716110458j:plain

ザ・プリンスさくらタワー東京、オートグラフコレクションのラウンジ紹介

ラウンジは1階にあり、ラウンジに入るにはアクセスキーが必要です。 (写真左)

f:id:isao15453:20180716185044j:plain

そして時間帯により4種類のサービスが提供されます。

f:id:isao15453:20180716202719j:plain

ラウンジ内の様子

ラウンジ内の様子は、下の写真のような感じで、落ち着いた雰囲気でとても居心地の良い空間でした。フロアが1階なので高層階にあるラウンジとは窓からの景色は見劣りするかもしれませんが、日本庭園の木々が見えて良い雰囲気でした。

広さは広くはありませんが、十分なスペースは確保されていると思います。写真には写っていないスペースもあります。もう少し写真を撮れば良かった^^;

f:id:isao15453:20180716191725j:plain

ティータイム(10:00〜17:30)

この時間は、ティータイムなので洋菓子やおかき、チョコレート、フルーツなどが提供されています。ドリンクは上の写真にもある缶ジュースやフレッシュジュース(オレンジ、グレープフルーツ、アップル)が提供されているほか、缶ビールも数種類提供されていました。

f:id:isao15453:20180716193411j:plain

f:id:isao15453:20180716193311j:plain

カクテルタイム(17:30〜19:30)

オードブルとアルコールが提供されるカクテルタイムは、ラウンジ内もかなり混みあってました。満席で入れない時間もあったようで入れなかった人達は順番待ちで客室で待つなどされていたようです。

私は混雑を想定して17:00前にラウンジに入り、場所も確保していたのでゆっくり贅沢な時間を、時間いっぱい過ごせお腹も一杯で大満足^^

f:id:isao15453:20180716202807j:plain

f:id:isao15453:20180716203321j:plain

 

f:id:isao15453:20180716203431j:plain

ナイトキャップ(19:30〜21:30)

カクテルタイムからそのままナイトキャップまで居座り、贅沢タイムの延長線です。お腹は既にかなりいっぱいでしたが、ここからはブログの取材と思って笑、提供された食事を頂きました。

f:id:isao15453:20180716204228j:plain

お腹いっぱいでしたが、洋菓子が想像以上に美味しくてお代わりしちゃました。お酒も結構飲んだんなぁ^^;

f:id:isao15453:20180716204439j:plain

f:id:isao15453:20180716204648j:plain

それにしてもほんと贅沢な時間・・・happy! 

朝食(6:30〜10:00)

朝食は6:30から提供ですが混雑を予想し、早起きして6:20頃から並んで利用しました。並んでいたのは私を含めて4組くらいでしたのでもう少しゆっくりでも大丈夫な感じです。  

f:id:isao15453:20180716210556j:plain

 あと、オープン前に並んだ理由は、写真を撮りたかったこともあります。提供されてすぐの盛り付けは綺麗ですからね!

f:id:isao15453:20180716210013j:plain

朝食は洋食、和食、シリアルなどなどメニューはとても豊富でした。

f:id:isao15453:20180716210700j:plain

私は、このあと紹介する「なだ万・高輪プライム」でも朝食を食べる予定なので、控えめに・・・・したつもりが、結構食べてしまった^^;

朝食〜なだ万・高輪プライム

宿泊した日は3連休だったこともあり、ラウンジでの朝食が混雑するとのことで、ホテル内にある『なだ万・プライム』でも朝食を無料で提供してもらえました。

f:id:isao15453:20180716055201j:image

せっかくなので、ラウンジとなだ万の両方で朝食を頂きました。このブログの記事にもしたかったので笑。

なだ万で提供された朝食は、和定食(通常3,740円)

f:id:isao15453:20180716212149j:plain

これが無料で頂けるのはありがたいしラッキーです。本日、ラウンジでの朝食に続き2度目の朝食でしたが、さすが『なだ万』と思えるお味でとても美味しく、お腹いっぱいでしたが完食しました。 

f:id:isao15453:20180716211718j:plain

f:id:isao15453:20180716211755j:plain

ほんと美味しかった。ごちそうさまでした^^ 

サウナ&ブロアバス

宿泊者は無料で利用可能で営業時間は7:00〜23:00(受付22:00まで)となっています。

私が利用したのは、宿泊当日の夜で受付ギリギリの21:55頃に受付をしました。この時間は、私以外に2人の利用者がいましたが、その2人はすぐに出ていかれたので、その後は完全に私一人の貸切状態になりました。受付時間ギリギリで利用したので、この後に入ってくる利用客は居ないということ。

つまり、営業終了の23:00まで、私一人しか利用者はいないということです。なので、チャンスとばかりに写真を撮らせて頂きました(汗;

f:id:isao15453:20180716065712j:image
f:id:isao15453:20180716065716j:image

このジャグジーが貸切状態。贅沢な時間です。

プリンスさくらタワー東京は、客室の浴槽にもジャグジーが付いていますが、やはり、大きな浴槽の方が開放感があって気持ちいい^^

サウナはミストサウナとドライサウナがありました。

f:id:isao15453:20180716213806j:plain

私はもともと、サウナはあまり利用しないので、ミストサウナはなおさら利用した事がなかったのですが、なかなか気持ち良いですね。私はドライサウナよりミストサウナの方が好きかも^ ^ 

フィットネスジム

営業時間は、6:00〜22:00(最終受付21:00)です。トレーニングマシンの種類はかなり充実していました。

私が利用したのは、宿泊翌日の12:30頃。朝食を2回も食べたので笑、30分ほどランニングで利用しました。

f:id:isao15453:20180716214139j:plain

ザ・プリンスさくらタワー東京、オートグラフコレクションで利用できるプールの紹介

f:id:isao15453:20180716214651j:plain

マリオットゴールドエリートメンバーは、プールも無料で利用できます。プールは隣接するグランドプリンス高輪ホテルにあり、ダイヤモンドプールとスカイプールの2つがあります。いずれのプールも利用するには、利用料金3,000円が必要ですが、マリオットゴールドエリートメンバーは無料で利用できます。

今回は時間が無かったので、ダイヤモンドプールのみを利用しました。こちらのプールは16歳以上限定のプールとなりますので、小さい子供は居なく落ち着いた大人の空間となっています。

f:id:isao15453:20180716214739j:plain

f:id:isao15453:20180716215100j:image

都会のど真ん中でホテルのプライベートプールで過ごす時間は、リゾート気分いっぱいで、とても贅沢で充実の時間でした。約2時間ほどプールで過ごしましたがとても楽しかったです。今回の宿泊中の1番はプールかも。

この日は35度の猛暑だったので、途中、冷たいドリンクを頂きました。ビールが飲みたかったのですが、チェックアウト後は車で帰宅なのでアルコールは我慢。 

f:id:isao15453:20180716220147j:plain

今回の宿泊で唯一支払ったのは、上のドリンクとデザートだけ^^ 

日本庭園

プリンスさくらタワー東京、グランドプリンス新高輪、グランドプリンス高輪エリアは、とても綺麗な日本庭園があります。

f:id:isao15453:20180716221445j:plain

f:id:isao15453:20180716221304j:plain

 夜はライトアップもされます。

レイトチェックアウト

通常のチェックアウトは12:00ですが、マリオットゴールドエリートの特典を利用して14:00にレイトチェックアウトしました。

今回は、ポイントを利用しての宿泊でしたので、ホテルにお支払いしたのは、プールで利用したドリンクと駐車場代のみです。ちなみに宿泊者は宿泊中1,500円で駐車場を利用することができます。※宿泊中の車の出し入れも可。料金は変わりません。

f:id:isao15453:20180716222328j:plain

お支払額3,600円ぽっきりです^^

このブログで宿泊記をたくさん紹介しましたが、これら全部を体験して3,600円って凄いですね。これもSPGアメックスカードがあるからこそ体験できたことだと思っていますので、SPGアメックスカードに感謝です^^

2018年8月からはラウンジへのアクセスができなくなりますが、ポイントを追加すればラウンジも利用できるはずですので、みなさんも是非『プリンスさくらタワー東京』に宿泊してみてください。

※8月になったらラウンジアクセスに必要な正確なポイント数をホテルに確認してみます。

SPGアメックスの新規入会はお友達紹介プログラムが最もお得

SPGアメックスカードに新規入会をご検討の方は、既存のアメックスメンバーからの紹介での新規入会が最もお得です。

 

既存のアメックスメンバーからの紹介の場合は、 

≪3ヶ月以内に10万円利用で39,000ポイント

がもらえます。

 

 

対象カード 新規入会ポイント

スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード

 

合計39,000ボーナスポイント 

・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で36,000ボーナスポイント

・10万円ご利用で通常ポイント3,000ポイント

 

既存のアメックスメンバーからの紹介なしで、新規入会した場合の特典は《3ヶ月以内に10万円利用で30,000ポイント》となりますのでご注意ください。 

 

お知り合いにアメックスメンバーの方がおられない場合は、わたくしからのお友達紹介をご利用頂き新規入会して頂けます。下記の「お友達紹介プログラム(SPG)のお問い合わせはこちら」をクリックして頂き、ご利用して頂けると幸いです。

 

↓↓↓↓↓↓>>>>>クリック<<<<<↓↓↓↓↓↓

お友達紹介プログラム(SPG)のお問い合わせはこちら

 

お名前とメールアドレスを登録して頂ければ、私から下記のようなメールが届きます。メール内の紹介用URLをクリックして頂くと、新規入会ページへ遷移致します。

※下の画像メールはサンプルです。

f:id:isao15453:20181014142801j:plain

 

ご登録頂いたメールアドレスにメールが届かない場合

ご登録頂いたメールアドレスにわたくしからの返信メール(お友達紹介用URL)が届かない場合は、登録して頂いたメールに不備があるか、迷惑メールとして処理されている可能性がございます。わたくしからの返信メールがすぐに届かない場合は、お手数でございますが下記①~③いずれかの対応をお願い致します。
 ①再登録して頂く
 ②下記Gmailからの受信を許可して頂く
 ③下記のメールアドレスまで直接ご連絡頂く
  メールアドレス:isao15453@gmail.com

③の対応をして頂いた場合は、わたくしの別のメールアドレスからお友達紹介用URLを記載したメールを別途送信させて頂きます。この場合、メール送信まで少しお時間(数時間)を頂く場合がございますのでご了承ください。

また、お友達紹介キャンペーンに関しまして、ご不明な点がございましたら、上記メールアドレスにまでお問い合わせください。  

 

SPGアメックスカードの入会に関する詳しい情報は下記の記事をご覧下さい。

happylife-happymile.hateblo.jp

happylife-happymile.hateblo.jp